「娘が生まれて僕の人生が始まった」 ジョニー・デップ JOHNNY DEPP(1)

枠にとらわれない役選びと個性溢れる演技力で、ハリウッド、いや世界で最も人気のある俳優・ジョニー・デップ。そんなトップ俳優の顔を持ちながら、どうしようもないほどの子煩悩として知られる。「あまり長い間、家族と離れたくないんだ」と語るジョニー・デップが父親としての自分、そして家族への愛を語ってくれた。

妻・ヴァネッサがジョニーの人生を救った

ジョニー・デップは根っからクールな男だ。”ミスター・ドンキー・ペニス“なる偽名でホテルにチェックインしてしまうセレブなんて、ジョニーくらいのもの。ジョニーは真顔で言う。
「だって、モーニングコールで名前を呼ばれるのが楽しみだからさ」。
実にごもっとも。人生は40歳から始まるというけれど、ハリウッド・スターのジョニーの場合、人生は35歳のあの日に始まった。娘のリリー=ローズ・メロディ(以後リリー)が生まれた日だ。

「1999年の5月27日以前に僕がやっていたことなんて、ぜんぶ実体のないまぼろしみたいなものさ。娘が生まれて、僕の人生が始まったんだ」。
ほとんどささやきに近い声で、ジョニーは語る。ジョニーはフランスのポップ・シンガーで女優、そしてシャネルのイメージモデルもつとめたヴァネッサ・パラディと、たちまち恋に落ちた。当時ヴァネッサは26歳。二人が出会ったのは8年前、パリのとあるレストランだった。「ヴァネッサと出会って、35歳で自分の家庭を築けた」。
「ヴァネッサが僕の人生を救ってくれた。僕に本当の人生を与えてくれたんだ」。
ジョニーはうなずきながら、タバコを探して胸ポケットを軽く叩く。「ヴァネッサに出会えたことを、神に感謝しない日はないよ」。典型的なひと目ぼれだったんだ、とジョニー。

「初めて見たとき、ヴァネッサはレストランの向こう側にいた。ヴァネッサはこっちに背中を向けていて、僕は『あんなにおそろしくきれいな首筋は、見たことないぞ』って思ったんだ。で、ヴァネッサがふり返って……というわけ。もうメロメロだったよ」。
ホテルの部屋を破壊したり、パパラッチを殴ったりの日々は、もう遠い昔のこと。今は家庭という無上の喜びに満ちた毎日を過ごし、はからずも映画スターとなった43歳のジョニーは、7歳の長女、リリーとバービー人形で遊んだり、4歳になる長男、ジャック・ジョン・クリストファー・デップ とおもちゃのダンプカーで遊ぶのが好きな、献身的な父親に変わった。「子供たちのおかげで、若さを保てるんだ」。ジョニーは冗談めかして言う。

「独身時代で惜しいものは何もないよ。子供が生まれたら最後、ずっと睡眠不足になる。でもこの先寝る時間はいくらでもあるさ。睡眠と引き換えに得るものがあるなら、素晴らしいじゃないか。僕は父親として過ごす一分一秒が、すごくいとおしいんだ」。
ジョニーの浅黒い肌や、何か考え込んでいるような顔つきは、母方のチェロキー・インディアンの血を受け継いだものだ。映画1本につき数億円単位のギャラを稼ぐ、映画界を代表するスターだが、インタビュー当日はグランジ・ファッションで現れ、スターというよりホームレスのようだ。取材日も黒のぴったりしたウールの帽子を黒髪の上からきっちりかぶり、厚底メガネを鼻に乗せ、ネルシャツと穴のあいたジーンズにグレーのベストで決めている。でもこんな格好をしても、ジョニーはめちゃくちゃにかっこいい。手首には、娘のリリーお手製の、カラフルなビーズのブレスレットをつけている。オスカーにもノミネートされたジョニーだが、いちばん気楽に話せるのは、映画でも他の話題でもなく、子供たちのことだ。ジョニーはタバコを手探りし、結局ジーンズの後ろのポケットから小さなタバコの包みと紙を取り出し、慣れた手つきできっちり細長く紙タバコを巻く。そして笑いながら話しはじめる。

「おかしいんだよ。1歳くらいになった子供って、一緒に歩いてるとミニチュアの酔っぱらいみたいなんだ。しっかり手を握ってないと、物にぶつかったりする。酔っぱらいみたいに笑ったり、泣いたり、おもらししたり、吐いたりするんだよ」。

記事提供:FQ JAPAN

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • まさかの切迫早産からの結婚式

    私が絶賛現在体験中の出来事です。 妊娠26週まではつわりも軽く、元気そのもので仕事も妊娠前と変わらずに過ごしていました。 そんな中、26週にちょうど入った日の夜中に急にお腹の上部に腹痛が…! なんとも言えないキリキリする痛みが1時間余り続...

  • 安産につながる体の動かし方あれこれ

    安産のためには、適度に体を動かしたほうがいいとは、昔から言われています。そうはいっても、無理をすることも良くありません。 どんな運動が効果的なのか、実際に安産だったママの体験談から、安産に効いた体の動かし方をご紹介します。 安産体操や踏み台昇降、腹筋運...

  • さまざまな妊婦健診…超音波検査やGTT検査ってどんなもの?

    妊娠すると、産院で定期的に妊婦健診や検査を受けるようになります。妊婦健診は、赤ちゃんの成長や異常がないかを知るために必要なもの。毎回行う問診、内診、体重・血圧測定、尿検査、超音波検査に加えて血液検査も4回くらい行われます。ここでは超音波検査や尿検査について...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第29回 学びのタネは外にある

    ←第28回 オリンピックで子どもは伸ばせる まず親が外に出よう  初夏を迎え、この連載を目にされている皆さんや皆さんのお子さんで、この春から新たな部署や新たな学校に身を置くことになった方々も、それぞれの環境に慣れてきた頃かと思います。  ...

  • 卒乳・断乳しないとどうなる?卒乳は赤ちゃんの自立の一歩

    ミルクだけに頼っていた赤ちゃんの乳離れを、断乳や卒乳といいます。離乳という呼び方もありますが、どれも意味は同じで、赤ちゃんがおっぱいも哺乳瓶も卒業すること。いつまで子どもにおっぱいをあげてもいいのか、ママも悩むところですが、もしも適当な時期に断乳しないとど...

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

  • 夜泣きがつらい?!乗り越える方法を伝授します!

    赤ちゃんを育てる毎日はとても大変ですね。普通に世話をしているだけでも疲れます。特に夜泣きのある赤ちゃんの場合、ママも泣きたくなるほどのつらさとなります。ただ耐えているだけではつらい毎日が続くことに。夜泣きのつらさを乗り越えるための方法をご紹介します。 睡...

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

おすすめ情報

  • ユアン・マクレガーインタビュー(1) FATHERHOOD IS THE FORCE

    ユアン・マクレガーはDADの冒険心を掻き立ててくれる名優だ。「トレインスポッティング」、「スター・ウォーズ」などで、我々をインスパイアしてきた彼も今は3児のDAD。 FQは、ロンドンからN.Y.まで107日間かけてバイクで大陸横断という快挙を成し遂げながらも、...

  • 家族のためにカリブ海の小さな島を購入したんだ JOHNNY DEPP(3)

    ジョニーと子供の心の中に刻まれる妻の言葉 「今までいちばん役に立ったアドバイスのひとつは、母がくれたものなんだ。母は『誰に何を言われようが負けるんじゃないよ、絶対に』って教えてくれた。この言葉は僕の中にしっかり刻まれてる。子供たちにも、この先誰に何を言われても...

  • 父親になり、40歳になって、生き方がより明確になった。ブラッド・ピット(2)

    世界が認める「理想の父親」に 翌年2005年の夏、アンジェリーナは、マドックス君に続く女の子・ザハラちゃん(当時7ヶ月)を養子に取ったことを発表。実はこの当時、まだ2人の交際は公表されておらず、彼女は「シングルマザーとして育てる」とコメントしたのみだった。しか...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。