「娘が生まれて僕の人生が始まった」 ジョニー・デップ JOHNNY DEPP(1)

枠にとらわれない役選びと個性溢れる演技力で、ハリウッド、いや世界で最も人気のある俳優・ジョニー・デップ。そんなトップ俳優の顔を持ちながら、どうしようもないほどの子煩悩として知られる。「あまり長い間、家族と離れたくないんだ」と語るジョニー・デップが父親としての自分、そして家族への愛を語ってくれた。

妻・ヴァネッサがジョニーの人生を救った

ジョニー・デップは根っからクールな男だ。”ミスター・ドンキー・ペニス“なる偽名でホテルにチェックインしてしまうセレブなんて、ジョニーくらいのもの。ジョニーは真顔で言う。
「だって、モーニングコールで名前を呼ばれるのが楽しみだからさ」。
実にごもっとも。人生は40歳から始まるというけれど、ハリウッド・スターのジョニーの場合、人生は35歳のあの日に始まった。娘のリリー=ローズ・メロディ(以後リリー)が生まれた日だ。

「1999年の5月27日以前に僕がやっていたことなんて、ぜんぶ実体のないまぼろしみたいなものさ。娘が生まれて、僕の人生が始まったんだ」。
ほとんどささやきに近い声で、ジョニーは語る。ジョニーはフランスのポップ・シンガーで女優、そしてシャネルのイメージモデルもつとめたヴァネッサ・パラディと、たちまち恋に落ちた。当時ヴァネッサは26歳。二人が出会ったのは8年前、パリのとあるレストランだった。「ヴァネッサと出会って、35歳で自分の家庭を築けた」。
「ヴァネッサが僕の人生を救ってくれた。僕に本当の人生を与えてくれたんだ」。
ジョニーはうなずきながら、タバコを探して胸ポケットを軽く叩く。「ヴァネッサに出会えたことを、神に感謝しない日はないよ」。典型的なひと目ぼれだったんだ、とジョニー。

「初めて見たとき、ヴァネッサはレストランの向こう側にいた。ヴァネッサはこっちに背中を向けていて、僕は『あんなにおそろしくきれいな首筋は、見たことないぞ』って思ったんだ。で、ヴァネッサがふり返って……というわけ。もうメロメロだったよ」。
ホテルの部屋を破壊したり、パパラッチを殴ったりの日々は、もう遠い昔のこと。今は家庭という無上の喜びに満ちた毎日を過ごし、はからずも映画スターとなった43歳のジョニーは、7歳の長女、リリーとバービー人形で遊んだり、4歳になる長男、ジャック・ジョン・クリストファー・デップ とおもちゃのダンプカーで遊ぶのが好きな、献身的な父親に変わった。「子供たちのおかげで、若さを保てるんだ」。ジョニーは冗談めかして言う。

「独身時代で惜しいものは何もないよ。子供が生まれたら最後、ずっと睡眠不足になる。でもこの先寝る時間はいくらでもあるさ。睡眠と引き換えに得るものがあるなら、素晴らしいじゃないか。僕は父親として過ごす一分一秒が、すごくいとおしいんだ」。
ジョニーの浅黒い肌や、何か考え込んでいるような顔つきは、母方のチェロキー・インディアンの血を受け継いだものだ。映画1本につき数億円単位のギャラを稼ぐ、映画界を代表するスターだが、インタビュー当日はグランジ・ファッションで現れ、スターというよりホームレスのようだ。取材日も黒のぴったりしたウールの帽子を黒髪の上からきっちりかぶり、厚底メガネを鼻に乗せ、ネルシャツと穴のあいたジーンズにグレーのベストで決めている。でもこんな格好をしても、ジョニーはめちゃくちゃにかっこいい。手首には、娘のリリーお手製の、カラフルなビーズのブレスレットをつけている。オスカーにもノミネートされたジョニーだが、いちばん気楽に話せるのは、映画でも他の話題でもなく、子供たちのことだ。ジョニーはタバコを手探りし、結局ジーンズの後ろのポケットから小さなタバコの包みと紙を取り出し、慣れた手つきできっちり細長く紙タバコを巻く。そして笑いながら話しはじめる。

「おかしいんだよ。1歳くらいになった子供って、一緒に歩いてるとミニチュアの酔っぱらいみたいなんだ。しっかり手を握ってないと、物にぶつかったりする。酔っぱらいみたいに笑ったり、泣いたり、おもらししたり、吐いたりするんだよ」。

記事提供:FQ JAPAN

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • アクティブ妊婦、臨月間近でも旅行を満喫! 唯一の困りごとは夜やってくる◯◯の苦しみ

    「こんなにアクティブな妊婦ははじめて見た」 と言わしめた私の妊婦ライフ。 友だちからのランチや遊びの誘いにも、ホイホイでかけていた私。 足のむくみや、多少のつわりはあったものの、日常生活に大きく変化はなかったので、妊娠前と大差ないような日...

  • 逆子いろいろQ&A。直りやすい人、直りにくい人とは? 1人目が逆子だと次の子も?

    どうしたら逆子が直るか、お産はどうなるのかが気になるのはもちろんですが、意外と知らない逆子のあれこれ。直りやすい人直りにくい人、超音波への映り具合、胎動の激しさは逆子に関係する?など、ちょっと気になる疑問を集めてドクターに聞きました! Q.胎動が...

  • 大切な命

    10年前、親友が都合により中絶手術を受けました 。一緒に病院に行ってエコーの検査をみてもらいました。その時妊娠8週ぐらいです。お腹の赤ちゃんはただ豆ぐらい大きさでした。しかし、もう心臓の動きが始まっていました。 その時、診察室で親友と見ながら涙が思わ...

  • 赤ちゃんの熱、もしかして流行のはしか? おたふく? RSウイルス?

    連日ニュースで、はしか・おたふくかぜ・RSウイルスの感染拡大が伝えられています。流行中の3つの感染症、どれも発熱という共通の症状があります。それ以外の病気のサインにはどのようなものがあるのでしょうか? はしか かぜに似た症状から始まり、熱の再上昇ととも...

  • まさか自分がかかるなんて! 自覚症状もなく健診で発覚した「カンジダ膣炎」に動揺

    私が妊娠を経験したのは、2回。 初めての妊娠では、右も左もわからない状態。 2回目はというと、3年はたっているので、育児に追われる中ですっかり忘れて、これまた初心者のような状態でした。 妊娠中の不安というと、やはり何らかのトラブル。 いわゆるマタニ...

  • 妊娠初期におすすめ!必要な栄養たっぷりのレシピ9選

    ブロッコリーのポタージュ カロリー:207kcal/1人分・調理時間:20分 葉酸が多く含まれるブロッコリーのスープ。ブロッコリーにはビタミンCをはじめ、ビタミンA、B2、β-カロテン、食物繊維、カルシウム、カリウムなども豊富で栄養満点。「ブロッコリー...

  • この名前、もしかしてキラキラネーム? 名づけで迷ったら考えてほしいこと

    名前はママとパパが赤ちゃんに贈る、最初で最大のプレゼントです。ネットなどの情報に頼りすぎて、名づけの迷路にはまってしまっている妊婦さんも多いのでは? 名づけで悩んだ時、大切にしてほしいことを専門家に聞きました。 イマドキの名づけは、「音」が決め手 「い...

  • おばちゃんの優しさに涙…

    つわりもまだある時期、帰宅ラッシュ時間の地下鉄。 優先席前で立っていても皆寝たふりやゲームに熱中してスマホと睨めっこ。 誰も降りる気配も無かったけど、背後の席が空き、座席前に立っていた方も座る気配が無いので、「座ってもいいですか?」と聞いた瞬間...

おすすめ情報

  • 子供たちはものの見方を教えてくれるし、強さも与えてくれる JOHNNY DEPP(2)

    暗黒期から抜け出せた愛娘の誕生への思い 「マスコミは僕に反抗的な人間っていうレッテルを貼っていて、そういう記事を読むといつも笑っちゃったよ。あの頃にやっていたことなんて、僕にとっては別に反抗的でもなんでもなかった。僕は”パーティ狂い“なんかじゃなかったんだ。僕...

  • ユアン・マクレガーインタビュー(1) FATHERHOOD IS THE FORCE

    ユアン・マクレガーはDADの冒険心を掻き立ててくれる名優だ。「トレインスポッティング」、「スター・ウォーズ」などで、我々をインスパイアしてきた彼も今は3児のDAD。 FQは、ロンドンからN.Y.まで107日間かけてバイクで大陸横断という快挙を成し遂げながらも、...

  • 父親になり、40歳になって、生き方がより明確になった。ブラッド・ピット(2)

    世界が認める「理想の父親」に 翌年2005年の夏、アンジェリーナは、マドックス君に続く女の子・ザハラちゃん(当時7ヶ月)を養子に取ったことを発表。実はこの当時、まだ2人の交際は公表されておらず、彼女は「シングルマザーとして育てる」とコメントしたのみだった。しか...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。