母乳のために、どんな食事がいい? [3カ月]

バランスのいい食事がベスト

ママの母乳は、赤ちゃんにとっては何よりの栄養です。ママの体から出るだけに、どんな食事をするかによって母乳に含まれる栄養素が変わるのでは?と心配してしまいますが、基本的に食べるものによって何か栄養の中身が変わることはありません。

ただ、母体の栄養不足や偏った食事がまったく影響を与えないとは言い切れません。産後の体はアンバランスになりがちですし、母乳育児にはエネルギーが必要ですので、栄養価が高く、バランスのいい食事を心がけたいものです。

普通のときと同じように、旬の野菜や肉や魚、海藻類などをバランスよく食べた上で、水分を水や薄味のスープなどでたくさん摂ることが、いい母乳を出すコツです。

甘いものやアルコール、カフェインは?

授乳時期は、エネルギーをたくさん使うことから、どうしてもおなかがすいて、甘いものや油っぽいものを食べがちです。しかし、エネルギー過多で肥満の原因になったり、乳腺を詰まらせる可能性もあるので、なるべく控えめにしましょう。

アルコール類は母乳を通じて赤ちゃんにも飲ませることになってしまいますから、永遠に飲めないわけではなく、授乳期だけの我慢です。母乳を出すとのどが渇くので、どうしても水分をたくさん摂る必要がありますが、コーヒーや紅茶など、カフェインの多いものは、アルコールと同じように母乳から赤ちゃんに伝わる可能性もあります。なるべく避けて、麦茶や水などにしましょう。

赤ちゃんが直接飲んでも大丈夫なものであれば、ママが飲んでも絶対に大丈夫。そう考えるとわかりやすいのでは?

監修:猪熊 弘子(いのくま・ひろこ)

1965年生まれ。日本女子大学文学部英文学科卒。子どもや保育などを主なテーマに、雑誌や書籍の編集・執筆、翻訳、講演などを行う。双子を含む4児の母。『AERA with Baby』編集統括。著書に『お父さんの面積』(農文協)『なんで子どもを殺すの?』(講談社)など、翻訳書に『ムハマド・ユヌス自伝』『貧困のない世界を目指す(共に早川書房)など。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 妊娠2週で妊娠兆候!

    妊娠出産経験の無い初めての妊娠中です(現在8週4日) 普段は便秘が悩み位の至って健康な人間です。生理中は1日目だけ生理痛が激しく、痛み止めを飲んでいます(かれこれ5年以上)。後はちょっと肥満気味です(笑)。 1週3日で、主人が女の子が産まれる夢...

  • 産まれて間もない赤ちゃんの睡眠って?寝かしつけ、皆どうしてるの?

    産まれて間もない赤ちゃんってよく寝ると聞いていたのに、実際に生まれてみたら全然寝ない。。。そんな悩みを持つママも多いのではないでしょうか?ここでは、そんなママに向けて赤ちゃんの睡眠の実態とママたちの体験談をまとめてみました。 産まれて間もない赤ちゃんって...

  • 散歩しながらおなかを引き締め! 毎日続けられるバギーウォーキング

    産後、ぽっこりしたままでスッキリしないおなかまわり。実はそれ、筋力の低下が影響しています。ここでは、体幹を安定させる「腹横筋」をリカバリーするバギーウォーキングをご紹介!ポイントは5つ。姿勢がよくなり歩く姿もダンゼン美しくなります! これはダメ! 疲れた...

  • 気持ち悪いだけじゃない!?つわりにも色々な種類が。。。

    つわりの症状といえば、吐き気や嘔吐が代表的ですが、そのほかにも眠くなったり頭痛になったり様々な症状が現れます。それらの症状のまとめ&体験談をお届けします。 つわりとは?? つわりとは、妊娠初期から始まる妊娠期特有の生理現象をさしています。症状も胃がムカ...

  • リラックス効果もあるレモン&ビタミンたっぷり食材で熱中症予防

    塩レモン カロリー:7kcal/1人分・調理時間:60分以上 ビタミンC、クエン酸が豊富なレモン。皮にはリモネンという精神をリラックスさせる成分が含まれています。「塩レモン」のレシピを見る 豚肉と塩レモンのマリネソテー カロリー:332kcal/1...

  • 頭痛、微熱?あなたの妊娠初期の症状は??

    もしかして妊娠しているかも?と感じるような妊娠初期の症状には、ドラマで見るようなつわりだけでなく、頭痛や微熱、倦怠感、めまいを感じる、おりものが多い、下痢や便秘しがちになるなど様々な症状が現れます。皆さんの体験談をもとに良くある症状と対策をまとめてみました...

  • 赤ちゃんのおでかけに適した時間帯は? 虫よけ対策は? 夏の外出はココに注意!

    旅行、レジャーなど夏はおでかけの予定が盛りだくさん! でも暑さや強い日ざし、紫外線や虫刺されなど、心配なこともいろいろ……。そんなママたちの不安やギモンをドクターに質問! ベビーとの快適なおでかけのために、ぜひチェックを! Q おでかけや外遊びに避けたほ...

  • 個人差は大きい、けど知りたい離乳食のステップアップの仕方

    離乳食のステップアップの速度は、個人差が大きいものです。お子さんはペースが速いタイプなのか、ゆっくり進むタイプなのかを見極め、お子さんに合った進み方でステップアップしていくことが離乳食をスムーズに進める鍵にもなります。 1回食のタイミングと調理形態 離...

おすすめ情報

  • 昼夜の区別がついてきて、空腹感や満腹感もわかるように [3カ月]

    赤ちゃんと遊ぶのがより楽しくなる時期 手と手をあわせてみたり、目の前で手のひらをひらひらとさせて、じっと見ていたり、自分の体を確認するしぐさもどんどんと増えていきます。あやすと笑うようになるのもこの頃です。首が少しずつしっかりしてきて、声がするほうに顔を向け...

  • 3カ月の赤ちゃんってこんな時期

    首がだいぶしっかりして、いろいろな反応が出てきます 3カ月児は成長の大きな節目です。乳児期の赤ちゃんは、身体発育と知能の発達を分離して考えることができません。身体発育がしっかり月齢相応に進んでいれば、知能の発達も順調と考えられるわけです。その意味で、赤ちゃ...

  • 予防接種がはじまります [3カ月]

    予防接種のメリットとデメリットって? 予防接種は、感染症の原因となるウイルスや細菌をもとにつくったワクチンを体内にいれることで、その感染症に対する抵抗力(免疫)をつけます。すると、その感染症にかからないか、かかっても症状が軽くてすむようになるのです。 ただ...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。