家の中の危険度チェックを! [9カ月]

成長を見極めて安全対策を

生後9カ月を過ぎ、ハイハイやつかまり立ちができるようになってきた赤ちゃんは、行動範囲がぐんと広がってきます。同時に、危険も増えてくるということ。赤ちゃんの成長にとって親がしてあげたい最も重要なことのひとつが、「安心して安全に過ごせる場所を確保すること」です。

赤ちゃんの成長のためには、自由に動き回ることも大切です。その行動を邪魔しないようにしながら危険なものを取り除き、安心していられる場所にしていきましょう。

危険な場所としては、玄関のドアや冷蔵庫、オーディオ(指はさみ)、コンセントやコード類(感電)、炊飯器(やけど)、階段やベランダ(転落)、お風呂やトイレ(溺れ)など。とくに、水は30cmあれば溺死してしまう可能性がありますし、ベランダから転落して亡くなる子どもは毎年何人もいます。

危ない誤飲。最も危険なのはタバコ!

最近は、タバコを吸う人も徐々に少なくなってきてはいますが、赤ちゃんの事故の中で、タバコの誤飲が最も多いことを知って欲しいと思います。

タバコに含まれるニコチンは、猛毒。タバコを丸ごと飲み込んだ場合には命の危険があります。タバコを浸してあった水を飲んだだけでも相当に危険。もし飲み込んだ場合には、胃洗浄をしなければなりません。多くの小児科の先生は、この辛い処置を親にも見てもらって、タバコの危険性を再認識してもらうことにしている、と言います。

ほかに命の危険があるのは、ボタン電池、灯油などの油類、洗剤や漂白剤などです。お風呂場にシャンプーとお風呂の洗剤を一緒に置いている人は要注意! とにかく、赤ちゃんの手の届く範囲に、危険なものを一切置かないように気をつけましょう。

監修:猪熊 弘子(いのくま・ひろこ)

1965年生まれ。日本女子大学文学部英文学科卒。子どもや保育などを主なテーマに、雑誌や書籍の編集・執筆、翻訳、講演などを行う。双子を含む4児の母。『AERA with Baby』編集統括。著書に『お父さんの面積』(農文協)『なんで子どもを殺すの?』(講談社)など、翻訳書に『ムハマド・ユヌス自伝』『貧困のない世界を目指す(共に早川書房)など。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 妊娠8ヵ月で知っておきたい「痛み」とは?

    お産は人生で最大の痛みといわれますが、お産の痛みは前向きな痛みであり、普通の痛みとは種類が違います。陣痛はいつ始まっていつ終わるのか、あらかじめ知っておくことで、その痛みを乗り越えることができるのです。もうすぐお産を迎える妊娠8ヵ月の時期は、いざという時に...

  • 便秘でいきみ過ぎて赤ちゃんが出ちゃうことってある?

    妊娠初期は新米ママもまだまだ分からないことがたくさんあって、不安になってしまうことも多いものです。普段から便秘に悩まされている女性は多いですが、便秘でいきんだら赤ちゃんが出ちゃいそうなんて心配するのも分かります。大丈夫、多少いきんだくらいでは赤ちゃんが出ち...

  • まさかの切迫早産からの結婚式

    私が絶賛現在体験中の出来事です。 妊娠26週まではつわりも軽く、元気そのもので仕事も妊娠前と変わらずに過ごしていました。 そんな中、26週にちょうど入った日の夜中に急にお腹の上部に腹痛が…! なんとも言えないキリキリする痛みが1時間余り続...

  • 安産につながる体の動かし方あれこれ

    安産のためには、適度に体を動かしたほうがいいとは、昔から言われています。そうはいっても、無理をすることも良くありません。 どんな運動が効果的なのか、実際に安産だったママの体験談から、安産に効いた体の動かし方をご紹介します。 安産体操や踏み台昇降、腹筋運...

  • さまざまな妊婦健診…超音波検査やGTT検査ってどんなもの?

    妊娠すると、産院で定期的に妊婦健診や検査を受けるようになります。妊婦健診は、赤ちゃんの成長や異常がないかを知るために必要なもの。毎回行う問診、内診、体重・血圧測定、尿検査、超音波検査に加えて血液検査も4回くらい行われます。ここでは超音波検査や尿検査について...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第29回 学びのタネは外にある

    ←第28回 オリンピックで子どもは伸ばせる まず親が外に出よう  初夏を迎え、この連載を目にされている皆さんや皆さんのお子さんで、この春から新たな部署や新たな学校に身を置くことになった方々も、それぞれの環境に慣れてきた頃かと思います。  ...

  • 卒乳・断乳しないとどうなる?卒乳は赤ちゃんの自立の一歩

    ミルクだけに頼っていた赤ちゃんの乳離れを、断乳や卒乳といいます。離乳という呼び方もありますが、どれも意味は同じで、赤ちゃんがおっぱいも哺乳瓶も卒業すること。いつまで子どもにおっぱいをあげてもいいのか、ママも悩むところですが、もしも適当な時期に断乳しないとど...

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

おすすめ情報

  • 赤ちゃんの便秘 [9カ月]

    便が2日に1回しか出なくて心配です A: 離乳食が始まっているこの時期は、赤ちゃんのお腹が母乳やミルク以外の食べ物にまだ慣れていないため、今までの排便リズムが変化することがあります。「便秘かな?」と思ったら、うんちの回数に注目するだけでなく、便が硬いか、便を...

  • 赤ちゃんは、音楽が大好き! [9カ月]

    赤ちゃんは生まれた時から音楽を楽しんでいる? 赤ちゃんの音楽の芽は、とても小さなうちから始まっています。お話できない赤ちゃんが「ブーブー」と口を鳴らしたり、いろんな声を挙げたりするのも、音楽の始まりと言われています。 生後9カ月くらいになると、さまざまな音...

  • つかまり立ちをする赤ちゃんも増えてきます [9カ月]

    探究心がさらに高まります ハイハイが四つんばいから、お尻をあげて足を使って動く「タカバイ」になると、スピードがあがり、赤ちゃんの移動も激しくなります。なるべく危険なものを部屋に置かないようにして、赤ちゃんが自由に動きまわれる環境を作りましょう。 腕と足の力...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。