咽頭結膜熱(プール熱)

Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気

咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)(プール熱)

プールなどの水を介してうつることが多いので、「プール熱」と呼ばれます。
高熱、結膜炎、のどの痛みがあるのが特徴です。
うつるので、タオルなどは別にして。

どんな病気?

初夏から秋口にかけて多い、夏かぜの一種です。原因はアデノウイルス。このウイルスに感染している子の目やにやのどの分泌物、便などが感染源。プールの水が汚染されて集団発生することが多く、俗に「プール熱」と呼ばれています。プールに入らない赤ちゃんにはあまり見られず、幼稚園児や学童に多い病気ですが、アデノウイルスは感染力も強いため、上の子が感染すると赤ちゃんにうつることもあります。潜伏期間は5~7日です。

のどの痛みと目の充血、高熱が主症状です

症状は、その名のとおり、のど(咽頭)と目(結膜)部分に出ます。のどがはれて痛み出すと同時に結膜炎を起こし、白目やまぶたの裏側が赤くなり、目やにが出ることもあります。目がショボショボする、まぶしがるといった症状と前後して、急に39度前後の高熱が出ます。プール熱の場合、のどの痛みと目の充血、高熱という3つの症状が出るので診断がつきやすい病気ですが、赤ちゃんの場合には下痢や嘔吐などの症状のほうが目立って、結膜炎が出ないこともあります。

また、プール熱に似た症状で、通称「はやり目」と呼ばれる流行性角結膜炎という病気があります。プール熱ほど多い病気ではありませんが、感染力が強いため、周囲にかかっている子がいたら要注意。プールを介してや、タオルを共有することで感染します。症状はプール熱よりも重く、白目が真っ赤に充血し、目が開かないほどにはれ、涙や目やにがたくさん出ます。1才未満の子がかかると細菌感染を起こし、ごくまれですが最悪の場合には失明することも。

ケアは?

アデノウイルスに直接効く薬はないので、治療はやはり対症療法になります。目やにがひどいときには、ぬれたガーゼなどでこまめにふき取ってあげましょう。細菌の二次感染防止のために抗生物質入りの点眼薬を使うこともあります。プール熱の場合、眼科と小児科、どちらを受診するか迷うかもしれませんが、まず小児科を受診し、必要に応じて眼科を紹介してもらうとよいでしょう。
熱は3~4日続きますが、その間のケアはかぜのときと同じ。1週間ほどで軽快しますが、のどの痛みが強いので脱水症状に気をつけて。

タオルの使用や洗濯は家族と別にします

アデノウイルスは同じタオルや洗面器を使うことで感染するので、家族とは別のものを使い、洗濯も別にします。症状が消えたあとも2週間ほどは便や唾液の中にウイルスがいるので、おむつがえのあとにはせっけんでよく手を洗いましょう。

読者の体験

目やにからスタート3日目に発熱

郁香ちゃん(当時1才3カ月)・香織ママ
1日目朝から右目の目やにがひどく、目がはれている。様子を見ているが治らないので、夕方救急診療所に行き、目薬をもらう。特に熱はない。
2~4日目目やにが止まらないが、特に変わったこともなく、平熱。
5日目保育園で熱を出し、小児科を受診。咽頭結膜熱と診断される。熱は38・7度。だっこしていても熱っぽく、ずっとぐずっている。
6日目熱は37度台に落ち着く。特にぐずることもなく、一日じゅうよく眠って過ごす。
7日目平熱に戻る。ときおり出る目やには目薬を使う。

ママからのコメント
熱を出しやすい子なので、最初から主治医に相談すべきだったと反省しました。

FromDoctor 保育園などでよくもらってくる病気のひとつです

郁香ちゃんは保育園に通っているそうですが、咽頭結膜熱は保育園などでよくもらってくる病気のひとつ。目の症状は軽い分、高熱を伴う病気ですが、郁香ちゃんは熱もあまり高くなく、比較的軽くてすんだようです。目やにが出ているときには、家族とタオルを共有しないなど、感染予防を。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第29回 学びのタネは外にある

    ←第28回 オリンピックで子どもは伸ばせる まず親が外に出よう  初夏を迎え、この連載を目にされている皆さんや皆さんのお子さんで、この春から新たな部署や新たな学校に身を置くことになった方々も、それぞれの環境に慣れてきた頃かと思います。  ...

  • 卒乳・断乳しないとどうなる?卒乳は赤ちゃんの自立の一歩

    ミルクだけに頼っていた赤ちゃんの乳離れを、断乳や卒乳といいます。離乳という呼び方もありますが、どれも意味は同じで、赤ちゃんがおっぱいも哺乳瓶も卒業すること。いつまで子どもにおっぱいをあげてもいいのか、ママも悩むところですが、もしも適当な時期に断乳しないとど...

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

  • 夜泣きがつらい?!乗り越える方法を伝授します!

    赤ちゃんを育てる毎日はとても大変ですね。普通に世話をしているだけでも疲れます。特に夜泣きのある赤ちゃんの場合、ママも泣きたくなるほどのつらさとなります。ただ耐えているだけではつらい毎日が続くことに。夜泣きのつらさを乗り越えるための方法をご紹介します。 睡...

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

  • 初産。医師への伝え方。順調なマタニティライフが一転、突如、入院生活へ。

    初産です。妊娠中期20週の時、突如、オリモノに血が混じり、慌てて受診すると即入院になりました。 そこで学んだ事をお伝えできたらなぁと思います。 入院時、診断は膣の細菌感染と切迫早産でした。 思い返せば、13週頃に夜横になりお腹を...

  • しっかり受けよう!予定日前後の健診でわかることは?

    ママにとって予定日前後の生活も慌ただしいもの。お産当日にあわてなくて済むように、入院の準備もしっかりとしておきましょう。急なことにも対応できるように、母子健康手帳や健康保険証、産院の診察券などは常に持ち歩くようにするといいですね。ここでは、予定日前後の健診...

  • 準備は万全、気持ちはおおらかに♪予定日近くの過ごし方とは?

    さぁ、いよいよ出産も近づいてきました。予定日が近くなると、なんだか落ち着かない気分になりますね。赤ちゃんに会えるまでもう少し!というこの時期をどのように過ごすべきなのか、また、その際の注意点についてお話しします。 入院の準備だけは万全に! いつ、お産が...

おすすめ情報

  • 新型インフルエンザ、乳幼児の場合は?【予防接種】

    乳幼児もワクチンを接種したほうがいいのでしょうか? “明らかに感染した”とわかっている場合以外は接種を ワクチンを優先的に接種できるのは医療従事者、妊婦・基礎疾患のある人、1才~小学3年生、1才未満の乳児の保護者という順になっています。ですから1才以上で、明ら...

  • 尿路感染症

    Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気 尿路感染症 尿路に細菌などが感染して起こる。原因不明の発熱は、この病気を疑い、すぐに病院へ。先天的な尿路異常も考えられます。 どんな病気? 尿路というのは、尿が作られ、体外に排泄されるまでの通り道。尿路感染症...

  • 新型インフルエンザ、乳幼児の場合は?

    国立感染症研究所 感染症情報センター 感染症情報室 室長 多田有希先生 1985年東京慈恵会医科大学大学院医学研究科博士課程(小児科学専攻)修了。同大学附属病院、国立小児病院、愛育病院、神奈川県衛生看護専門学校付属病院、川崎市中原保健所および...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。