咽頭結膜熱(プール熱)

Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気

咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)(プール熱)

プールなどの水を介してうつることが多いので、「プール熱」と呼ばれます。
高熱、結膜炎、のどの痛みがあるのが特徴です。
うつるので、タオルなどは別にして。

どんな病気?

初夏から秋口にかけて多い、夏かぜの一種です。原因はアデノウイルス。このウイルスに感染している子の目やにやのどの分泌物、便などが感染源。プールの水が汚染されて集団発生することが多く、俗に「プール熱」と呼ばれています。プールに入らない赤ちゃんにはあまり見られず、幼稚園児や学童に多い病気ですが、アデノウイルスは感染力も強いため、上の子が感染すると赤ちゃんにうつることもあります。潜伏期間は5~7日です。

のどの痛みと目の充血、高熱が主症状です

症状は、その名のとおり、のど(咽頭)と目(結膜)部分に出ます。のどがはれて痛み出すと同時に結膜炎を起こし、白目やまぶたの裏側が赤くなり、目やにが出ることもあります。目がショボショボする、まぶしがるといった症状と前後して、急に39度前後の高熱が出ます。プール熱の場合、のどの痛みと目の充血、高熱という3つの症状が出るので診断がつきやすい病気ですが、赤ちゃんの場合には下痢や嘔吐などの症状のほうが目立って、結膜炎が出ないこともあります。

また、プール熱に似た症状で、通称「はやり目」と呼ばれる流行性角結膜炎という病気があります。プール熱ほど多い病気ではありませんが、感染力が強いため、周囲にかかっている子がいたら要注意。プールを介してや、タオルを共有することで感染します。症状はプール熱よりも重く、白目が真っ赤に充血し、目が開かないほどにはれ、涙や目やにがたくさん出ます。1才未満の子がかかると細菌感染を起こし、ごくまれですが最悪の場合には失明することも。

ケアは?

アデノウイルスに直接効く薬はないので、治療はやはり対症療法になります。目やにがひどいときには、ぬれたガーゼなどでこまめにふき取ってあげましょう。細菌の二次感染防止のために抗生物質入りの点眼薬を使うこともあります。プール熱の場合、眼科と小児科、どちらを受診するか迷うかもしれませんが、まず小児科を受診し、必要に応じて眼科を紹介してもらうとよいでしょう。
熱は3~4日続きますが、その間のケアはかぜのときと同じ。1週間ほどで軽快しますが、のどの痛みが強いので脱水症状に気をつけて。

タオルの使用や洗濯は家族と別にします

アデノウイルスは同じタオルや洗面器を使うことで感染するので、家族とは別のものを使い、洗濯も別にします。症状が消えたあとも2週間ほどは便や唾液の中にウイルスがいるので、おむつがえのあとにはせっけんでよく手を洗いましょう。

読者の体験

目やにからスタート3日目に発熱

郁香ちゃん(当時1才3カ月)・香織ママ
1日目朝から右目の目やにがひどく、目がはれている。様子を見ているが治らないので、夕方救急診療所に行き、目薬をもらう。特に熱はない。
2~4日目目やにが止まらないが、特に変わったこともなく、平熱。
5日目保育園で熱を出し、小児科を受診。咽頭結膜熱と診断される。熱は38・7度。だっこしていても熱っぽく、ずっとぐずっている。
6日目熱は37度台に落ち着く。特にぐずることもなく、一日じゅうよく眠って過ごす。
7日目平熱に戻る。ときおり出る目やには目薬を使う。

ママからのコメント
熱を出しやすい子なので、最初から主治医に相談すべきだったと反省しました。

FromDoctor 保育園などでよくもらってくる病気のひとつです

郁香ちゃんは保育園に通っているそうですが、咽頭結膜熱は保育園などでよくもらってくる病気のひとつ。目の症状は軽い分、高熱を伴う病気ですが、郁香ちゃんは熱もあまり高くなく、比較的軽くてすんだようです。目やにが出ているときには、家族とタオルを共有しないなど、感染予防を。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 個人差は大きい、けど知りたい離乳食のステップアップの仕方

    離乳食のステップアップの速度は、個人差が大きいものです。お子さんはペースが速いタイプなのか、ゆっくり進むタイプなのかを見極め、お子さんに合った進み方でステップアップしていくことが離乳食をスムーズに進める鍵にもなります。 1回食のタイミングと調理形態 離...

  • 突然の切迫診断→寝たきり

    そろそろ産休が近付いてきたとワクワクし始めた頃突然の切迫診断。産休前に1ヶ月ほど有給をプラスし自宅安静になりました。 私の両親は亡くなっており、義母も入院中で夫と二人で頑張りました。 夫が帰宅してから家事をして私のご飯まで作ってくれる...

  • できれば我慢!妊娠中に避けたい食べ物や飲み物

    妊娠中に食べてはいけない!はっきりと定められているものはありませんが、お腹の赤ちゃんのためにもできれば避けたほうがいいというものはいくつかあります。加工食品など塩分や脂肪分、糖分の多いものには注意が必要です。 調味料に気を付けて! 調理に使用する砂糖や...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第33回 ご先祖さまを大切に

    ←第32回 季節感や地域の行事を大切に 親子できちんとお墓参り  前回、私は、この連載の中で、お父さんやお母さんは「季節感や季節の行事を大切に」と述べました。  そうすることによって、仕事や家事に追われる日々に、ホッとできる瞬間が...

  • 9月中旬出産ママのおすすめ出産準備マストアイテム&ウエアの着せ方教えます!

    3人目ベビーを9月中旬に出産したママは、お下がりを活用しながらお気に入りを買い足して、かしこい出産準備をしていました! 退院後すぐに涼しくなるけど、室内はあたたかいこの時期。ウエアや肌着選びも参考にしてみてくださいね♪ 【9月12日生まれ】3人目Baby...

  • 食事が赤ちゃんを作る!妊娠中に積極的に食べたいもの

    妊娠中は、お母さんが食べたものがお腹の赤ちゃんの体を作るため、なるべく栄養のあるものを意識して食べることが大切です。カロリーの計算や栄養学の知識がないという人は、ヘルシーで栄養バランスの優れた食材を意識して摂るようにしましょう。 主食は未精製のものに変え...

  • 保育士しながら妊婦生活。ハードな環境だったけれど、子どもたちから元気をもらって頑張れた!

    私は、障がいを持ったお子さんや、発達に心配のあるお子さんの療育施設で働いております。 妊娠がわかったのは、昨年4月半ばでした(妊娠2ヶ月)。 新年度を迎えたばかりで、とにかくバタバタ。 私は主任保育士でしたので、日々の保育の他、毎日...

  • 赤ちゃんの夜泣きも楽になる?「小児はり」でママの笑顔も増える!

    赤ちゃんの夜泣きが続くとママもつらいものですよね。実はほとんどの赤ちゃんは夜泣きをします。夜泣きの原因は熱いと眠れないとかいろいろですが、言葉をしゃべることのできない赤ちゃんは泣くことで、必死に訴えてる訳ですね。昔から夜泣きをする子供をかんの虫といって、大...

おすすめ情報

  • 熱性けいれん

    Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気 熱性けいれん はしかや突発性発疹などの感染症にかかって、熱が上がりかけたときによく起こるのが特徴。けいれんの発作は1~3分程度。生後6カ月~3才に多く、6才を過ぎるとほとんど見られません。一過性で後遺症もありませ...

  • 髄膜炎・脳炎

    Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気 髄膜炎・脳炎(ずいまくえん・のうえん) かぜやはしかなどの合併症として起こることが多い。ウイルス性も細菌性も、早期発見・早期治療が大切。 どんな病気? 髄膜は俗に脳膜ともいい、脳の表面をおおっている膜のこと。...

  • 神経芽細胞腫

    Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気 神経芽細胞腫(しんけいがさいぼうしゅ) 3才までに多い、副腎・交感神経節にできるガン。生後6カ月ごろの尿のスクリーニングで早期発見が可能です。自然治癒することも。 どんな病気? 子どものガンでは白血病に次いで...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。