咽頭結膜熱(プール熱)

Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気

咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)(プール熱)

プールなどの水を介してうつることが多いので、「プール熱」と呼ばれます。
高熱、結膜炎、のどの痛みがあるのが特徴です。
うつるので、タオルなどは別にして。

どんな病気?

初夏から秋口にかけて多い、夏かぜの一種です。原因はアデノウイルス。このウイルスに感染している子の目やにやのどの分泌物、便などが感染源。プールの水が汚染されて集団発生することが多く、俗に「プール熱」と呼ばれています。プールに入らない赤ちゃんにはあまり見られず、幼稚園児や学童に多い病気ですが、アデノウイルスは感染力も強いため、上の子が感染すると赤ちゃんにうつることもあります。潜伏期間は5~7日です。

のどの痛みと目の充血、高熱が主症状です

症状は、その名のとおり、のど(咽頭)と目(結膜)部分に出ます。のどがはれて痛み出すと同時に結膜炎を起こし、白目やまぶたの裏側が赤くなり、目やにが出ることもあります。目がショボショボする、まぶしがるといった症状と前後して、急に39度前後の高熱が出ます。プール熱の場合、のどの痛みと目の充血、高熱という3つの症状が出るので診断がつきやすい病気ですが、赤ちゃんの場合には下痢や嘔吐などの症状のほうが目立って、結膜炎が出ないこともあります。

また、プール熱に似た症状で、通称「はやり目」と呼ばれる流行性角結膜炎という病気があります。プール熱ほど多い病気ではありませんが、感染力が強いため、周囲にかかっている子がいたら要注意。プールを介してや、タオルを共有することで感染します。症状はプール熱よりも重く、白目が真っ赤に充血し、目が開かないほどにはれ、涙や目やにがたくさん出ます。1才未満の子がかかると細菌感染を起こし、ごくまれですが最悪の場合には失明することも。

ケアは?

アデノウイルスに直接効く薬はないので、治療はやはり対症療法になります。目やにがひどいときには、ぬれたガーゼなどでこまめにふき取ってあげましょう。細菌の二次感染防止のために抗生物質入りの点眼薬を使うこともあります。プール熱の場合、眼科と小児科、どちらを受診するか迷うかもしれませんが、まず小児科を受診し、必要に応じて眼科を紹介してもらうとよいでしょう。
熱は3~4日続きますが、その間のケアはかぜのときと同じ。1週間ほどで軽快しますが、のどの痛みが強いので脱水症状に気をつけて。

タオルの使用や洗濯は家族と別にします

アデノウイルスは同じタオルや洗面器を使うことで感染するので、家族とは別のものを使い、洗濯も別にします。症状が消えたあとも2週間ほどは便や唾液の中にウイルスがいるので、おむつがえのあとにはせっけんでよく手を洗いましょう。

読者の体験

目やにからスタート3日目に発熱

郁香ちゃん(当時1才3カ月)・香織ママ
1日目朝から右目の目やにがひどく、目がはれている。様子を見ているが治らないので、夕方救急診療所に行き、目薬をもらう。特に熱はない。
2~4日目目やにが止まらないが、特に変わったこともなく、平熱。
5日目保育園で熱を出し、小児科を受診。咽頭結膜熱と診断される。熱は38・7度。だっこしていても熱っぽく、ずっとぐずっている。
6日目熱は37度台に落ち着く。特にぐずることもなく、一日じゅうよく眠って過ごす。
7日目平熱に戻る。ときおり出る目やには目薬を使う。

ママからのコメント
熱を出しやすい子なので、最初から主治医に相談すべきだったと反省しました。

FromDoctor 保育園などでよくもらってくる病気のひとつです

郁香ちゃんは保育園に通っているそうですが、咽頭結膜熱は保育園などでよくもらってくる病気のひとつ。目の症状は軽い分、高熱を伴う病気ですが、郁香ちゃんは熱もあまり高くなく、比較的軽くてすんだようです。目やにが出ているときには、家族とタオルを共有しないなど、感染予防を。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 尿もれ&セックス、だれにも言えない産後の下半身のお悩み解決法

    出産が終わってほっとしたのもつかの間。産後のママは、尿もれやパパとのセックスなど、まわりに相談しにくい悩みを抱えることも多いもの。そんなお悩みを解決するヒントをご紹介します。 尿もれに効く骨盤底筋体操 産後1カ月のママの8~9割に、尿もれ体験がある...

  • 2人目の妊娠…ママの体はどうケアする?

    2人目の妊娠は、何もかも初めての経験の初産と違って慣れていることもありますが、まだ小さい赤ちゃんのお世話をしながら対処しなければいけないので結構たいへんです。ここでは、上の子の年齢によって、2人目を妊娠したママが気を付けたいことをご紹介します。 上の子の...

  • スキンシップが大事!上の子と上手にコミュニケーションをとる方法

    2人目の妊娠がわかったら、上の子のお世話が今までのようにできなくなる心配が出てきますよね。安定期に入るまでは、重いものを持つなど無理は禁物。ではどのようにコミュニケーションをとってあげると良いのでしょうか。 抱っこができない時期を乗り越えるには? 上の...

  • 切迫早産

    妊娠してからの検診は、赤ちゃんの様子が見られるので毎回楽しみでした。 今まで何にも言われなかったのに、25週の検診で先生から 「安静にしておいた方がいいですよ」 と言われ、仕事も辞め、お家でのんびりと過ごしました。 次の検...

  • どうしても気になる。。。妊娠に気づく前にしちゃったこんなこと大丈夫?

    妊娠していることに気が付かず、何の気なしに薬やお酒を飲んでしまった、ということがある方もいらっしゃると思います。薬やお酒などは妊娠初期の胎児に悪影響はないのでしょうか。やってしまいがちなケースをピックアップしますので、確認してくださいね。 妊娠に気付かず...

  • 帝王切開するしかない?逆子のままお産する方法

    臨月の定期健診で逆子と診断されたら不安なものですね。お産の方法は一概に帝王切開だけではなく、逆子の状態によっては自然分娩も可能です。担当医師がママと赤ちゃんへのリスクを考えて決定しますので、お産までの注意点などをよく伺っておきましょう。 お産の方法は安全...

  • 妊娠中のストレス対策に!心の健康につながる栄養レシピ

    ひじき入り豆腐ハンバーグ カロリー:357kcal/1人分・調理時間:30分 鶏ひき肉にも多く含まれるビタミンB6は、神経の働きを正常に保つために必要な酵素。また、ひじきは鉄分が豊富で貧血予防にも効果的。「ひじき入り豆腐ハンバーグ」のレシピを見る 豚...

  • マッサージで解消◎赤ちゃんの軽い便秘はこのアイテムで刺激

    赤ちゃんが時々なってしまう、軽い便秘。まだ自分では大きく体を動かすことのできない「ねんね期」では、運動不足になってしまいがちなのもその原因のひとつなんです。どこの家にもあるアイテムを使って、ママの手で刺激してあげる方法を見ていきましょう! 即効性のある刺...

おすすめ情報

  • 日射病・熱射病

    Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気 日射病・熱射病 車の中に赤ちゃんを置き去りにしたため、脱水症状から死に至るという事故が多発しています。子どもがぐったりしていたら、涼しい場所で水分補給を。 どんな病気? 真夏の炎天下の海辺など、戸外で強い直射...

  • 髄膜炎・脳炎

    Part1全身の病気編 ■熱が主症状の病気 髄膜炎・脳炎(ずいまくえん・のうえん) かぜやはしかなどの合併症として起こることが多い。ウイルス性も細菌性も、早期発見・早期治療が大切。 どんな病気? 髄膜は俗に脳膜ともいい、脳の表面をおおっている膜のこと。...

  • 新型インフルエンザ、乳幼児の場合は?

    国立感染症研究所 感染症情報センター 感染症情報室 室長 多田有希先生 1985年東京慈恵会医科大学大学院医学研究科博士課程(小児科学専攻)修了。同大学附属病院、国立小児病院、愛育病院、神奈川県衛生看護専門学校付属病院、川崎市中原保健所および...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。