手足口病

Part2全身の病気編 ■発疹の出る病気

手足口病

夏かぜの一種で、手、足、口の中に水疱ができるのが特徴。
口の中の水疱がつぶれると痛むので、のどごしのよい食事を。

どんな病気?

腸の中にいるコクサッキーA16ウイルスやその他のエンテロウイルスが原因で起こる夏かぜの一種。生後6カ月くらいから、4~5才ころの幼児に多い病気です。せきや唾液などの飛沫感染のほか、便からもウイルスが排泄されて口からうつったりします。潜伏期間は3~5日くらいです。手足や口に特有の発疹が出ます

この病気は、その名のとおり手足と口にできる水疱状の発疹が特徴。手のひら、足のうら、口の中に、周囲が赤くて真ん中が白い、米粒大の水疱ができます。足の甲やおしりにできることもあります。痛みやかゆみはありませんが、足の水疱が少し痛がゆいことも。熱は出ても37~38度くらいで、1~2日でたいてい下がります。ときには下痢や嘔吐を伴うこともあります。

ケアは?

比較的軽くすむ病気なので、自然に治るのを待つのが一般的です。口の中にできた水疱はカイヨウになり、しみてかなり痛みます。よだれがたくさん出るので気づくことも多いようです。つるんとしたのどごしのよい食べやすいメニューを用意してあげましょう。また、脱水症状を起こさないように、水分補給には気をつけましょう。

読者の体験

口の中の水疱が痛んでジュースも飲めない!

彩香ちゃん(当時8カ月)・美智子ママ
1日目 なんとなく熱っぽく、体温をはかると38・9度!あわてて小児科に行くと、突発性発疹かもと言われ、解熱剤の座薬を処方される。
2日目 熱が39・1度。口の中に小さな発疹を発見する。機嫌が悪くて、おっぱいにも吸いつかない。
3日目 朝起きると、手のひらや足のうらに小さな水疱がたくさんできている。熱はかなり下がってきて37・2度。小児科で手足口病と診断される。口の中はきのうできていた水疱がつぶれてカイヨウになっていて、見るからに痛そう。水分がうまく飲めないので、点滴を受ける。小さく砕いた氷を含ませる。
4日目 口の中の水疱がまたふえているが、熱はほぼ平熱。プリンやアイスクリームが食べられるように。
5~6日目 手足の発疹が水疱になり、かさぶたができ始める。水分もしっかりとれるようになり、食欲もかなり出てきたので離乳食を再開。メニューはやわらかく煮たうどんを冷ましたものと、スープのゼリー寄せ。
7日目 かさぶたも取れ、病院で治ったと診断。口の中のカイヨウもほとんど治り、病気をする前と同じような離乳食が食べられるようになってきた。

ママからのコメント
おっぱいはもちろん、大好きなジュースすら飲まなくなったときには、このまま死んじゃうんじゃないかと心配でした。口の中のカイヨウがつらそうで、食事には気を使いました。

FromDoctor 典型的な部位以外に手や足の甲に発疹が出ることも

彩香ちゃんの場合、発疹の出る場所が、口の中(口内炎)、手のひら、足のうらと、典型的な手足口病のパターンでしたね。病気が治るまでの経過も、典型的ともいえる形でした。しかし、ときには発疹が手の甲や足の甲に出てくるケースもあります。素人判断で悩まずに、かかりつけの小児科に相談するようにしましょう。ゃるように、精神的にも母乳が安定剤の役目も果たしたのではないでしょうか。

手足口病に関連する記事

手足口病(てあしくちびょう)
赤ちゃんが夏にかかりやすい「うつる病気」【手足口病/ヘルパンギーナ】
手足口病・ヘルパンギーナ(3)

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第29回 学びのタネは外にある

    ←第28回 オリンピックで子どもは伸ばせる まず親が外に出よう  初夏を迎え、この連載を目にされている皆さんや皆さんのお子さんで、この春から新たな部署や新たな学校に身を置くことになった方々も、それぞれの環境に慣れてきた頃かと思います。  ...

  • 卒乳・断乳しないとどうなる?卒乳は赤ちゃんの自立の一歩

    ミルクだけに頼っていた赤ちゃんの乳離れを、断乳や卒乳といいます。離乳という呼び方もありますが、どれも意味は同じで、赤ちゃんがおっぱいも哺乳瓶も卒業すること。いつまで子どもにおっぱいをあげてもいいのか、ママも悩むところですが、もしも適当な時期に断乳しないとど...

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

  • 夜泣きがつらい?!乗り越える方法を伝授します!

    赤ちゃんを育てる毎日はとても大変ですね。普通に世話をしているだけでも疲れます。特に夜泣きのある赤ちゃんの場合、ママも泣きたくなるほどのつらさとなります。ただ耐えているだけではつらい毎日が続くことに。夜泣きのつらさを乗り越えるための方法をご紹介します。 睡...

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

  • 初産。医師への伝え方。順調なマタニティライフが一転、突如、入院生活へ。

    初産です。妊娠中期20週の時、突如、オリモノに血が混じり、慌てて受診すると即入院になりました。 そこで学んだ事をお伝えできたらなぁと思います。 入院時、診断は膣の細菌感染と切迫早産でした。 思い返せば、13週頃に夜横になりお腹を...

  • しっかり受けよう!予定日前後の健診でわかることは?

    ママにとって予定日前後の生活も慌ただしいもの。お産当日にあわてなくて済むように、入院の準備もしっかりとしておきましょう。急なことにも対応できるように、母子健康手帳や健康保険証、産院の診察券などは常に持ち歩くようにするといいですね。ここでは、予定日前後の健診...

  • 準備は万全、気持ちはおおらかに♪予定日近くの過ごし方とは?

    さぁ、いよいよ出産も近づいてきました。予定日が近くなると、なんだか落ち着かない気分になりますね。赤ちゃんに会えるまでもう少し!というこの時期をどのように過ごすべきなのか、また、その際の注意点についてお話しします。 入院の準備だけは万全に! いつ、お産が...

おすすめ情報

  • 風疹

    Part2全身の病気編 ■発疹の出る病気 風疹 俗に「三日ばしか」と呼ばれ、発熱と同時に、はしかに似た発疹が全身に広がります。子どもにとっては軽い病気で、熱も発疹もほとんど出ないまま、かかったことに気づかずに終わってしまうことも。ただし、妊婦が感染すると胎...

  • 水ぼうそう

    Part2全身の病気編 ■発疹の出る病気 水ぼうそう 水痘ウイルスによる伝染力の非常に強い病気。赤い米粒大の発疹が出て、やがて一粒ごとの水疱になり、かゆみが出てくるのが特徴です。発熱とほぼ同時に発疹が出ます。発疹の出始めはおなかやおしり、髪の生えぎわ近くに...

  • 血管性紫斑病(アレルギー性紫斑病)

    Part2全身の病気編 ■発疹の出る病気 血管性紫斑病(けっかんせいしはんびょう)(アレルギー性紫斑病) 急な腹痛と、足やおしりに出血斑が出たら要注意。入院治療が必要なこともあるのですぐ病院へ。 どんな病気? 静脈の細い血管がもろくなって、重力のかかる...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。