卒乳・断乳 ~ おっぱいにさよならを決めたら…

計画的に断乳するのがトラブル知らず

断乳は、すると決めたら「3日」で決着をつけるのがポイント。でも、母乳の場合はママの体のことも考えて、ある程度の準備期間が必要なようです。スムーズな断乳のノウハウを米山先生に伺いました。

おっぱいをいきなり絶つのはトラブルのもと!

断乳したお母さんを見ていると、意外に多いのがいつのまにか出なくなって終わっちゃったタイプ。あとは、がんばって母乳だけあげていて、いざ断乳するとなると乳腺炎を起こしてしまうような大変な人が多いですね。断乳で乳腺炎になるのは、いきなりやめようとするからです。赤ちゃんとの生活が落ち着いてくると、ちょっとお散歩や買い物に行ってみようとか、とくに最近は仕事復帰を考えるママも多いでしょう。赤ちゃんに成長発達があるように、ママの暮らしのリズムにも成長発達があります。それをとらえて、きちんと断乳計画を立てていきましょう。

断乳計画スタート

<Step 1>飲ませる時間を減らしていく

1回に10分あげていたなら5分にするなどして時間を減らすことで、赤ちゃんが飲む量を減らします。おっぱいを全部吸い出さないことで、徐々に分泌を減らす作用が。これを実行するだけで、赤ちゃんの断乳ストレスはずいぶん少なくなります。

2~3日後

<Step 2>飲ませる回数を減らしていく

時間を減らして2~3日様子を見て、赤ちゃんが平気そうにしていたら、回数を減らして量を減らしましょう。朝昼晩とあげていたなら、朝晩だけに。もし、おっぱいを欲しがって泣いたときは、外に連れ出したり、牛乳やお茶、おやつなどで気をまぎらわせて乗り切りましょう!

1週間後

<Step 3>思い切って3日間与えない!

ここで最大の難関です。3日間、おっぱいを飲ませずにためること。夜寝る前に泣き叫んでも、絶対にあげてはいけません。これを乗り越えれば、赤ちゃんはあきらめることが多いよう。もちろん、おっぱいのかわりに哺乳びんでミルクを与えたりはしないで!

3日であきらめたかな?

<Step 4>ママの体をケアするために…

3日間を乗り越えたら、あとはママのおっぱいケア。ようやくここで排乳をして、乳管口の詰まりを取ります。そして5日~1週間、出さずにためますが、今度は1回目よりはたまらないはず。排乳して乳管口の詰まりを取り、今度は1カ月ためて排乳……という手技を3~4回繰り返して終了です。

食生活にも気をつけて

育児にはエネルギーが必要。あれもだめ、これもだめと規制されては生活できませんが、この時期は脂っこいものやアイスクリームなど高カロリーのものだけは乳管が詰まりやすくなるので避けて。排乳できないと、ただでさえ乳腺炎を起こしやすいので要注意!

いつやるのか、計画的に

この3日間はまったく排乳できず、ママにとってもかなりツライとき。胸が張って抱っこもできないし、おっぱいに固執している子なら3日3晩泣き続けられる覚悟も。パパや家族のフォローは必須です。この3日間が土日にあたるようにするなど調整しましょう。

乳管の掃除をしておかないとどうなるの?

ここまできちんとケアして断乳を終わらせる人は、なかなか少ないのですが、これをしないと次に妊娠したときに詰まったものがゴリゴリと残っていて、母乳が出にくくなる恐れが。でも、たとえ残っていても、ガンになるなどということはありません。母乳外来できちんと掃除してもらうのが理想ですが、自分の指3本を使って詰まりを取るだけでも違いますよ。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 赤ちゃんが寝返りする頃

    首がすわった赤ちゃんが迎える次の大きなステップは、寝返りです。寝返りは、これまであおむけの風景しか知らなかった赤ちゃんが、またひとつ違う世界を知るきっかけでもあります。ここでは、寝返りについて、まとめてみました。 赤ちゃんの寝返りは足から あおむけの姿...

  • 【野菜の栄養とうまみがたっぷり。具もスープも使える 野菜スープの作り方】

    離乳食はごく薄味に仕上げるため、だしや野菜スープでうまみを補うと赤ちゃんの食欲もUP!うまみと栄養がたっぷりの野菜スープは、煮てこすだけの簡単ステップ。おすすめ野菜や便利な保存方法とあわせ、料理研究家の中村陽子先生に教えていただきます。 ■野菜スープの作...

  • 赤ちゃんのあせも対策 ~春&初夏編~

    赤ちゃんをあせもから守るために 春になり気温が上昇してくると、増えるのが赤ちゃんのあせも。赤ちゃんは大人より体温が高く、汗っかき。だから、赤ちゃんにとってあせもは夏場だけの肌トラブルではないんです。 そこで、今の季節からしっかりを対策を行っておきましょ...

  • 首がすわる頃の赤ちゃんは?

    生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ首がふらふらしていて、抱っこするのも大変で気を使いますよね。赤ちゃんの首がすわったかどうかは、成長をはかる上で最初に来る、わかりやすい大きなステップです。ここでは、首がすわる頃までの赤ちゃんについて、簡単にまとめてみました。...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第25回 親は時代の変化に敏感になろう

    ←第24回 けんかの作法を教えよう 大学入試が大きく変わる  新年度を迎え、保育所や幼稚園、小中学校にも活気が戻ってきました。  今回は、そういう入園および入学の時期だからこそ、お父さんやお母さんに、是非とも知っておいていただきたい話をさ...

  • 赤ちゃんから幼児へ、大変だった子育ても一段落の12か月

    毎日その成長を見守ってきた赤ちゃんも、1歳の誕生日を迎えることになりました。生後12か月の赤ちゃんは、いったいどのようなことができるようになっているのでしょうか。体の動きについて詳しくまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください 一人で立てるようになる ...

  • 言葉や動作、11ヶ月の赤ちゃんの成長と変化を知ろう!

    ハイハイでの移動が速くなったり、食事も母乳から離乳食がメインに変化する頃が11か月の赤ちゃん。動作によっては危険なこともあるので、ますます目が離せません。月齢11ヶ月の赤ちゃんの知っておきたい成長と変化、コミュニケーションの取り方などをご紹介します。 動...

  • お姉ちゃんが教えてくれた!

    二人目の妊活中、当事あまり体調がよくなくそのせいか生理周期が乱れ、排卵日の予測がしにくく、生理が遅れるたびにフライングで検査してはだめ、遅れて生理が来るたびに毎月がっくりしてました。毎月生理予定日が来るたびに2才の娘に「お母さんのお腹に赤ちゃんいるかな?」...

おすすめ情報

  • 卒乳・断乳 ~ そろそろやめたい、でもやめられない【2】

    断乳までの試行錯誤は、どこも同じです 断乳エピソード 断乳するときは、おっぱいに絵を描く方法でやってみようと思っています。無理に引き離すのではなく、息子が納得できるやめ方ができればいいな。保健師さんからは、そろそろ夜中の授乳はやめたほうがいいと言われたので...

  • 卒乳◎赤ちゃんが成長を自覚する言葉のコミュニケーション  (2016.03.28)

    卒乳・断乳のタイミングは赤ちゃんによって個人差があります。ママとのコミュニケーション手段として大切にしたい一方で、1才が近づいてきた赤ちゃんには成長にともなった別の語りかけも可能になってきます。実はそれが、卒乳にも一役買ってくれるのです! 哺乳びんの卒業...

  • 卒乳・断乳 おっぱい・ミルク卒業のタイミング

    1才のお誕生日が近づくと、むしょうに気になってくる言葉「断乳」。これはおっぱいだけでなく、哺乳びんともさよならするということ。最近はおっぱいは2才まであげていてもいいとか「自然卒乳」がいいとか、いろいろささやかれていますがいったい真実はどうなの!? ...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。