ママにもベビーにもツラくない卒乳

いつかは必ずやってくるおっぱい卒業の日。「おっぱいをあげているときが幸せ」というママにとっては、ちょっぴりさびしいけれど、ベビーの成長の証しです。ママとベビーで素敵な卒乳の日を迎えたいですね!

<注釈>
親の側の都合で授乳をやめることを「断乳」、子どもから母乳をほしがらなくなることを「卒乳(乳離れ)」と分けていう場合もありますが、この特集ではまとめて「卒乳」という言葉を使っています。

卒乳時期に決まりはナシ! 目安は1才半~2才ごろ

卒乳をいつにするかは、ママと赤ちゃんしだい。おっぱいに十分満足して赤ちゃんから卒業するのが理想的ですが、夜の授乳がつらいなど、ママの負担を理由に卒乳を考えてもOK。赤ちゃんが自分から卒乳する場合、多いのは1才半ごろ。大切なのは、卒乳は周囲の人に言われてするものではないということ。授乳タイムを大切にしたいなら続けてもいいし、負担に思うならやめてもよく、いずれにしても、親子でハッピーな卒乳を!

卒乳トライ前にチェック!

・おっぱい・ミルク以外から栄養がとれる
・ベビーがストローやコップを使える
・ベビーもママも体調がいい
・ママ&パパも気持ちに余裕がある

卒乳の時期を決めるのに大事なことは、ベビーの年齢ではありません。卒乳の受け入れ準備が整っていることが大切。母乳以外から栄養・水分がとれる必要があるし、家族中で卒乳にトライする意欲・気力がないと成功しません。

卒乳したのはいつ?

(1)0~3カ月 3%
(2)4~6カ月 7%
(3)7~9カ月 8%
(4)10~11カ月 11%
(5)1才~1才3カ月 42%
(6)1才4~6カ月 18%
(7)1才7カ月~2才 8%
(8)それ以上 3%

1才~1才3カ月が約4割と、圧倒的多数でした。0才代での卒乳は、約3分の1。早めの卒乳は、ママが病気になった、母乳量が少なかったなどの事情が目立ちました。

監修:東京医療保健大学 准教授 米山万里枝先生、イラスト:佐原周平
出典:『Baby-mo』2008年1月号

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • レジ袋だけじゃない!赤ちゃんの泣きやませに効くこんな音

    ママの抱っこや大好きなおもちゃ、ベビーカーでお散歩など、赤ちゃんの泣きやませに効く方法はたくさんありますが、「音」というのも泣きやませキーワードのひとつ。レジ袋のガサガサ音のほかに、こんな音にも反応するかもしれません。ぜひお試しを。 新聞紙を思いきってビ...

  • 赤ちゃんの水分補給は足りてる?知っておきたい3つのコツ

    赤ちゃんには細やかな気配りによる水分補給ケアが必要です。おしっこなどで出て行った水分を見て判断する必要があり、下痢や嘔吐がある場合にも特別な注意が必要。どのようにして判断すれば良いのかを具体的にご紹介します。 脱水に気がつくためにおしっこの量を把握 赤...

  • 真剣に考えた名前を馬鹿にされ…。子どもの名前づけでいい加減な夫と大ゲンカ

    やっと授かった赤ちゃん。 安定期に入り、気持ち的にも安定してきて、いよいよ赤ちゃんが生まれるんだといううきうきした気持ちが強くなりました。 そして性別もわかりました。 女の子です。 子どもが授かるずっと前から、私と旦那の間で気に入っている女の子の名...

  • 妊娠中も安心!ヘルシーな野菜サラダで葉酸も摂取

    コブサラダ カロリー:216kcal/1人分・調理時間:30分 葉酸は、造血作用があるため、貧血やスタミナの不足になるのを防いでくれます。アボカドは葉酸が豊富に含まれています。「コブサラダ」のレシピを見る ほうれん草のホットサラダ カロリー:168...

  • 絶対音感なんて必要ない!? 赤ちゃんと音楽とのつきあい方はどうしたらいい?

    「絶対音感」って、あったら便利そうだし、カッコイイ! わが子に身につけさせてあげたいと思うママも多いはず。でも実際は「なくてもOK」という説も……。絶対音感について専門家に伺いました。 先輩ママはどうしてる? 100人に聞きました! ■赤ちゃんに音楽を...

  • 初めて胎動を感じられる!妊娠5ヵ月のからだの変化とは?

    妊娠5ヵ月になると、お腹がだんだん大きくなって、誰が見ても妊婦さんということが分かるようになります。体調も安定して妊娠を楽しめる時期ですが、妊婦さんの体はデリケートで小さな変化がいっぱい。妊娠5ヵ月の体について、予習をしておけばよりリラックスして過ごすこと...

  • 実は妊娠を一番楽しめる時期♪妊娠5ヵ月の気持ちの変化とは?

    妊娠5ヵ月に入ると体調も安定して、妊婦であることを楽しめるようになります。赤ちゃんの胎動を始めて感じるのもこの時期。幸せな気分に包まれる反面、赤ちゃんが無事に生まれてくるかという心配も増してきます。妊娠中期をゆったりと楽しむために、赤ちゃんや自分の体のこと...

  • 個人病院にこだわり続け、しかし体重が、、、

    初めての妊娠! 実母が有名な産院で私を出産したので、自分も当たり前に個人病院で出産するものだと思ってました。 しかし当初通っていた病院は、評判は良かったし、先生もおっちゃん先生だけど4Dも毎回あるし、LDL室や個室など私は気に入っていたものの、...

おすすめ情報

  • 先輩ママの卒乳のきっかけTOP10

    <1>ママの病気(薬服用) 育児はママの体が資本ですから、ママの病気を治すことが最優先。しかし、母乳を通じて赤ちゃんに影響を与えるほどの薬はごく一部ですから、母乳を続けたいなら医師に相談を。 <2>2人目妊娠 乳首を吸われると子宮が収縮し、流産・早産の...

  • 先輩ママに多かった卒乳の方法

    みんな、卒乳はどんな方法で実行しているの? 先輩ママに多かった方法をランキングで紹介します! 最後にたくさん飲ませて授乳をやめる 最後にたっぷりおっぱいを飲ませて卒乳したいというママの気持ちを考えるといちばんいい方法ですが、母乳の分泌量が多い人は、急に卒...

  • 先輩ママの体験談をチェック【ラクだった編】

    卒乳がラクだったママ体験 卒乳は? ・とてもラクだった 17% ・ラクだった 35% ・ふつう 11% ひと晩だけの「断乳」のはずが、そのまま卒乳! 俊哉くん(1才3カ月)&祐子ママの場合私がかぜをひいて病院へ行ったところ、「薬を出すので、1日だけ断...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。