5カ月の赤ちゃんってこんな時期

首すわりが完成して、一人前の動作が多くなります

運動発達の面では、基本的な発育が完成されてくるため、いわゆる赤ちゃんとして一人前の動作が多くなります。あおむけにさせれば、手で足をつかんだり、興味をひくものに手を伸ばしてじょうずにつかみます。腹ばいにさせれば、顔をしっかり上げ、両手または片手で上体を支えます。動きの活発な赤ちゃんでは、腹ばい姿勢のまま、両手両足を床から離して、「飛行機ブーン」の動作を楽しんだりします。

赤ちゃんの運動発達は首から背骨、腰から足というように、上から下へと発達していきます。5カ月児ではほとんどの赤ちゃんが首がしっかりすわり、背骨もだいぶしっかりしてきます。両脇を支えながらおすわり姿勢をさせると、しばらくすわっていられる赤ちゃんもいます。でも、多くの赤ちゃんはまだ背中が丸まって前のめりに倒れてしまうので、お母さんは目を離さないようにしてあげましょう。

手の自由がきいてきます。手の届く範囲のものはなんでも手にとり、口に入れて確かめます。なめたりしゃぶったりして存在を確認しているのでしょう。

知的好奇心が一段と増してきます

物を識別する力が備わるとともに、人や周囲のものへの好奇心、探求心が増します。おなかがすいているときに、哺乳びんや離乳食を見ると、体全体で喜びを表現するでしょう。抱いているお母さんの顔をさわったり、口の中に指を入れたりして、好奇心と探求心を満足させようとします。

まだはっきりした人見知りはしませんが、知らない人を見ると、不思議そうな表情をしたりします。お母さんの存在は赤ちゃんにしっかり印象づけられています。ですから、お母さんがこわい顔をすると、泣きそうな表情をすることがあります。その一方でキョロキョロとよそ見が多くなり、抱かれてもおんぶされていても、身を乗り出したり、手を伸ばしたりします。

抱かれると、抱いている人の顔を盛んにいじります。知能発達を示すしぐさです。

おもちゃを見つめながら手を伸ばします。目で確かめたものをとる随意運動の発達です。

運動しやすい環境をつくりましょう

体がだいぶしっかりしてきますから、適当な手助けをしてあげて、活発に動けるように工夫しましょう。まず、イスにすわらせっきりにはしないようにします。口に入れると危ないものをとり除いて、自由に寝返りできる空間をつくってあげましょう。

まだ寝返りの不得手な赤ちゃんがいたら、薄着にしたうえで(足は素足に)、お母さんが寝返り手助け動作を積極的にしてあげます。

赤ちゃんの運動発達を助けるため、積極的に赤ちゃんの相手をしてあげましょう。案外大胆なことのできるお父さんの出番が期待されます。たとえば、あおむけに寝た姿勢から、両腕を引いて上体を引き起こします。そのまま両手を握り、赤ちゃんと対話しながらひとりすわりを手伝います。

また、あおむけに寝たお父さんが自転車こぎの姿勢をとり、足のうらに赤ちゃんのおなかをのせます。赤ちゃんの両手くびをしっかり握って、高い高いの運動です。
赤ちゃんはきっと、キャッキャッと笑い声を上げて喜ぶでしょう。父と子のステキなスキンシップタイムです。

お父さんの高い高いの体操がお気に入り。 赤ちゃんの手くびをしっかり握って。

言葉による対話をたいせつにしましょう

まだ音声と意味とが結びつかない喃語の時代ですが、盛んに言葉を発してきます。何かとってほしいときや不快を訴えたいときなど、大きな声を出して大人の注意をひいたりします。

情緒発達の面でも、人との交流を求め、あやされると、「お母さん」とはっきりわかった笑顔を示します。一段とかわいらしさが増しますが、その分、笑顔とやさしい語りかけで接してほしい時期です。

離乳食がスタート

そろそろ離乳食を始めたい時期です。お母さんにとって新しい仕事が一つふえるわけですが、調理のコツをのみ込めば、それほどむずかしいものではありませんよ。赤ちゃんの様子をよく観察しながら、楽しい食事を心がけるのが基本です。量を食べさせるより、赤ちゃんが笑顔で食べられる工夫をしましょう。

離乳の目的は、液体状の食べ物から、形ある食べ物を食べられるようにすることです。形あるものをじょうずに飲み込んだり、そしゃくして飲み込む練習の時期というわけですね。

でも、なによりもたいせつなのは、赤ちゃんの「食」ヘの意欲を育ててあげることです。同じ食べ物でも、目の前に緊張したお母さんの顔があると、赤ちゃんにとって食事タイムはストレスのもとになります。よくかんでたくさん食べてほしいという思いから、こわい顔での無理じいがつづくと、食べることがストレスになる赤ちゃんも出てきます。

ですから、まずお母さんがリラックスして、なごやかな雰囲気の中で離乳食を進めていきましょう。

離乳食タイムはぜひ楽しいひとときにしましょう。 ひざにしっかり抱いて、スプーンは水平に持ちます。 最初はお母さんも赤ちゃんも緊張ぎみ!  でも、じきに慣れてリラックスできます。 赤ちゃんもよそ見するゆとりが……。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 自分の希望を訴えるようになる5か月  (2016.04.18)

    生後5か月の赤ちゃんとは、どんな時期にあるのでしょうか、そして、何が出来るようになるのでしょうか。今回は、動作における成長と盛んになる知的好奇心、そして食べ物の変化の3つにまとめて説明していこうと思います。 もう一人前の赤ちゃんの動き! 基本的な赤ちゃ...

  • 赤ちゃんにとって安全な家にしよう [5カ月]

    赤ちゃんにとって必要なのは「安全」 そろそろ寝返りをする赤ちゃんも出てくる時期です。やがて体を自由に動かせるようになってくる赤ちゃんから、目が離せなくなってきます。事故を防ぎ、命を守るために、赤ちゃんの「安全」を確保することが必要です。 まず、この時期に気...

  • 予防接種にはどんなものがある? [5カ月]

    定期接種には何があるの? 予防接種には、国が強く推奨する「定期接種」と、状況に応じてできれば受けたほうがよいとされる「任意接種」があります。定期接種は定められた年齢の期間内であれば無料ですが、任意接種は自己負担となります。 定期接種には、BCG(結核)、三...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。