赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】

乳児湿疹ってどんなもの?

赤ちゃんにできる湿疹を総称して、乳児湿疹と呼びます

赤ちゃんの顔や体にできる湿疹はすべて乳児湿疹と呼びます。カサカサするものも、ベタベタするものも、ジュクジュクするものもぜ~んぶ乳児湿疹。乳児湿疹というのは、文字どおり「赤ちゃんにできる湿疹」のことなのです。   このうち低月齢のころ、脂分の分泌が多い場所に見られるものには、脂漏性湿疹という名前がつきます。生後2~3カ月ごろになると、乾燥による湿疹もふえてきます。また、ガーゼなどでふきすぎると口の周りがカサついて赤くなることもあります。低月齢のころのこうした湿疹が、アトピー性皮膚炎かどうかは、少し様子を見ないと判断できないこともあります。

乳児湿疹の基本のケア

1) せっけんの泡でやさしく洗う
赤ちゃんはとても汗っかきで、とくに低月齢のころは皮脂の分泌も多いもの。おふろでは必ずせっけんを使って洗いましょう。ゴシゴシこするのではなく、せっけんの泡で汚れを包み込むような感じで。

2) 汗はこまめにふきとって
ふだんでも汗をかいたなと思ったら、ガーゼやタオルなどでふきとってあげましょう。病気でおふろに入れないときは、ぬれたガーゼなどで顔をふきふき。湿疹がひどいときは朝起きたときもふいてあげましょう。

3) 清潔にしたあとは必ず保湿を
せっけんで洗ったあとは、低刺激のベビー用ローションやクリームで保湿してあげるのを忘れないで。洗いっぱなしだと、肌がカサカサに。その乾燥が原因で肌トラブルを招くこともあるので、気をつけて。

4) つめを切って、かきこわし防止
湿疹にかゆみがあると、赤ちゃんが自分でひっかいて肌を傷つけてしまいます。そこに菌が感染して、化膿したりするとタイヘン! つめは短く、まるく切ってととのえておきましょう。

新生児ニキビってどんなもの?

清潔にしていれば自然に治ります

皮脂分泌の多い、生後間もなくから3カ月ごろまで多く見られるニキビ。赤いブツブツや化膿したもの、中に白いシンのあるものもあります。できやすい場所はほっぺやおでこのあたり。かゆみや痛みなどはなく、肌を清潔に洗っていればそのうち自然に治っていくので、心配ありません。

ほっぺにびっしり! 典型的なニキビです
ほっぺに赤いブツブツがびっしり。大人のニキビと同じように、化膿したものや真ん中に白いシンがあるのがわかります。

新生児ニキビの予防とケア

1) せっけんで洗うだけでOK
新生児ニキビは皮脂の分泌が多いために起こるトラブル。余分な皮脂をせっけんできちんと洗い流して、いつも肌を清潔に保つようにしましょう。洗ったあと、ローションやクリームで保湿する必要はありません。

脂漏性湿疹ってどんなもの?

皮脂が過剰に分泌されて起こるトラブル

生後2~3カ月ぐらいまでは、ホルモンの影響もあり、生理的に皮脂が過剰に分泌されやすい傾向にあります。この皮脂が過剰に分泌されることで起こるトラブルが、脂漏性湿疹。髪の生えぎわやまゆ毛、頭皮など皮脂線の多いところにできやすく、湿疹はクリーム色のかさぶたやカサカサしたフケのような状態。かゆみはなく、ニキビ同様肌を清潔にしていれば自然に治っていきます。

ひたいやまゆのあたりに、カサカサしたフケ状の湿疹が
皮脂腺の多い生えぎわ、まゆ毛、頭の中にびっしりとフケのような湿疹ができています。せっけんで洗ってあげればすぐにキレイに。

クリーム色のかさぶたがべったり
頭の中にかさぶた状の湿疹があります。無理にはがそうとすると髪の毛が抜けてしまうので、ワセリンでふやかしてから洗って。

脂漏性湿疹の予防とケア

1) 頭はシャンプーできちんと洗う
頭の中に湿疹ができている場合はベビー用のシャンプーやせっけんをよく泡立て、その泡で洗ってあげましょう。力を入れてゴシゴシはNG。クルクル円を描くように、やさしくやさしく洗って。

2) まゆ毛はガーゼでていねいに
まゆ毛に湿疹ができている場合は、ガーゼにせっけんの泡をつけて、かさぶたをこするような感じで洗います。その後ぬらしたガーゼで、せっけん分をきちんと流してあげましょう。

3) 頭皮の湿疹にはくしを通して
ガーゼを通したくしで、頭皮にあるかさぶたをはがすようなつもりで、髪をとかします。こうすると頭皮についたかさぶたも、力を入れなくてもスッときれいに取れるはずです。

4) がんこなかさぶたはワセリンで
べったりとはりついたかさぶたは無理やりはがそうとしないで! 白色ワセリンやオリーブ油をつけて、まずふやかします。そのあとおふろでせっけんを使って洗えば、少しずつ落ちていきます。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 帝王切開するしかない?逆子のままお産する方法

    臨月の定期健診で逆子と診断されたら不安なものですね。お産の方法は一概に帝王切開だけではなく、逆子の状態によっては自然分娩も可能です。担当医師がママと赤ちゃんへのリスクを考えて決定しますので、お産までの注意点などをよく伺っておきましょう。 お産の方法は安全...

  • 妊娠中のストレス対策に!心の健康につながる栄養レシピ

    ひじき入り豆腐ハンバーグ カロリー:357kcal/1人分・調理時間:30分 鶏ひき肉にも多く含まれるビタミンB6は、神経の働きを正常に保つために必要な酵素。また、ひじきは鉄分が豊富で貧血予防にも効果的。「ひじき入り豆腐ハンバーグ」のレシピを見る 豚...

  • マッサージで解消◎赤ちゃんの軽い便秘はこのアイテムで刺激

    赤ちゃんが時々なってしまう、軽い便秘。まだ自分では大きく体を動かすことのできない「ねんね期」では、運動不足になってしまいがちなのもその原因のひとつなんです。どこの家にもあるアイテムを使って、ママの手で刺激してあげる方法を見ていきましょう! 即効性のある刺...

  • 妊娠かもと思ったら……妊娠検査薬でいつからわかる? いつ調べる? 正しい使い方は?

    生理が遅れる、なんとなく体がだるいなど、「もしかして妊娠?」と思ったら、まずは妊娠検査薬を試してみましょう。妊娠検査薬の正しい使い方や、先輩ママが使ってみたときのエピソードもご紹介します! 妊娠検査薬は遅くなりすぎないうちに試しましょう 妊娠するとhC...

  • 生活リズムで便秘解消!赤ちゃんの軽めの便秘解消法は?!

    赤ちゃんの軽い便秘には、どういう理由があるのでしょうか。よく食べているのに、便が出ない...。ということは赤ちゃんにはよくあること。慢性的な便秘になる前に、解消しておきたいですよね!?今回は、そんな軽めの便秘を生活リズムで解消する方法をご紹介します。 自...

  • 月齢別!1~2歳までの赤ちゃんの成長、生活リズムのポイントは?

    2歳までに子どもは様々なことを学び、成長していきます。しかし、生活リズムを崩しやすくなる時期とも言えるのです。この時期にしっかりとリズムをつかむことが、幼稚園などの集団生活にも生かされることになります。 1歳頃の子どもは? 1歳頃の子どもは、歩き始め、...

  • 寝起きがつらい…

    私のつわりは寝起きに気分が悪くて、仕事に行く大分前に起きないと動けない状態でした。 夕方うたた寝した後とかでも、とにかく寝起きに気分が悪くなって起きてすぐ戻すという状態でした。 後はお腹がすいたり、食べ過ぎた時に戻してしまう食べづわり...

  • 月齢別!0~11ヶ月までの赤ちゃんの成長、生活リズムのポイントとは?

    赤ちゃんの1年間の成長は、目まぐるしく進みます。あっという間の1年間となることでしょう。1歳までの間に、上手に生活リズムを作るためには、ママは何をすれば良いのでしょうか。ここでは、1歳までの赤ちゃんの成長と月齢別のポイントをご紹介します。 生後4ヶ月まで...

おすすめ情報

  • 赤ちゃんのお肌トラブルおむつかぶれにはどう対処する?  (2016.03.18)

    赤ちゃんのお肌トラブルで良くあるのがおむつかぶれです。赤ちゃんの柔らかい肌が、真っ赤にかぶれると可哀想ですね。ここでは、おむつかぶれの原因と対処法をご紹介します。症状は似ているけどかぶれでは無い場合があるので注意が必要です。 おむつかぶれってどうしてなる...

  • 赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【おむつかぶれ】

    おむつかぶれってどんなもの? おむつのあたる部分が赤くなります おしっこやうんちが長くおしりにふれているとなりやすい おしっこや時間のたったうんちから発生するアンモニア、うんちに含まれる酵素が原因で起こる炎症がおむつかぶれです。低月齢のうちは、排便の回数...

  • 赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【あせも】

    あせもってどんなもの? なぜできるの? 汗腺の中に汗がたまって炎症を起こしてできるのが、あせも。できやすいのはおでこ、頭、首の周り、わきの下、背中、手足のくびれなどで、小さな赤い発疹ができます。赤ちゃんの小さな体にも大人と同じ200万~250万個もの汗腺が...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。