ところで皆さんはむく? むかない? お悩みNO.1はやっぱり包茎のことなんです

男の子は早めにむいたほうがいいと言われたけれど…

<A> ある日、「おちんちんは早めにむいたほうがいい」と姉に言われ、パパと二人で相談して、お風呂のときに少しずつむこうと決意。お風呂当番はパパなのでお願いしているのですが、パパもムリにはしたくないらしく恐る恐る。当の本人はギャハギャハ笑っているので痛くはないんだろうけど、自分たちでやってしまって本当に大丈夫なのか心配です。(茨城県 りーたんまま)

まずは包茎について勉強しましょう

亀頭部が包皮におおわれた状態を「包茎」といいますが、人間の男の場合は生まれたときからみんな包茎で、これは正常な状態。しかし、毎日自然な勃起を繰り返したり、おちんちん自体が成長して大きくなるにつれて、亀頭部と包皮の癒着した部分がはがれ、亀頭部が完全に露出した状態になる人も出てきます。
ほかにも手でずらすと亀頭部が現れてくる「仮性包茎」の人、亀頭部がまったく見えない「真性包茎」の人がいますが、いずれにせよ、尿道が完全にふさがれているわけではないので、排尿やセックスは可能。赤ちゃんだってまったく亀頭部が出ていない状態でも、おしっこが出ますよね。

むくむかないの判断はその家庭次第です
赤ちゃんはみんな包茎ですが、大人になってもそのままの人はごく少数。日本人の場合、ほとんどの男性は仮性包茎か、亀頭部が出た状態です。では赤ちゃんのときからむいたほうがいいといわれるのはなぜでしょうか。
おちんちんは何もしなくても、成長とともに自然に皮がむけていく場合もあります。しかし、包茎だと亀頭部と包皮の間のすき間にバイ菌が入りやすく、炎症を起こす可能性が高くなるんですね。でも赤ちゃんのうちからむけるところまでむいて清潔にしてあげていれば、炎症の予防にもなるし、勃起時に圧迫されないので、おちんちんの成長にもいいというわけです。

むくならお手入れは毎日続けましょう
むくと決めたらおむつ替えやお風呂のときに、次ページの「むきむき体操」を20回くらい繰り返しましょう。やればやるほどむけやすくなりますよ。最初は赤くなったり出血したりするかもしれませんが、むき続けて清潔にしていれば大丈夫。むく時期は生後半年以内がベストです。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。