女の子の産み分けにチャレンジ!みごとに成功しちゃいました編

初めての子のときから女の子と決めていて……、上が男の子だったので、次は絶対女の子を!……など、理由はさまざま。強い希望のもと、実際に女の子の産み分けに成功した読者の貴重な体験談をご紹介します! 女の子を希望するママ、注目!!

友だちからの反対もあったけど後悔したくなかった。ピンクゼリーで女の子!

直美さん 那奈ちゃん(2カ月)

上の子は男の子。以前から夫婦そろって女の子がほしかったし、何人も産む金銭的な余裕もないので、後悔しないためにもやるだけやろうと……。生理不順で正確な排卵日がわからなかったので、病院に相談して、「成功率80%」と聞いたピンクゼリー(腟内を酸性にする)を使用しました。診察は1回1000円以下、ゼリーは2カ月分で5000円くらいでした。
具体的には、基礎体温と超音波で排卵日を予想してもらい、排卵日の前々日あたりに説明書を見てゼリーを使用。さらに、夏は男の子、冬は女の子が授かりやすい(?)という話をテレビで見たので、「大寒」のあとに実践。前日にはパパに熱いおふろに入ってもらい元気のある男の子の精子を弱めて(?)みたり、女の子が授かるという神社にお参りにも行きました。
実行後すぐに妊娠、念願の女の子が生まれました。最初は「そんなことまでして……」と友だちに反対されて悩んだりもしましたが、挑戦してよかったと思います。もし産み分けに失敗したとしても、やるだけやったから後悔もなかったので。一方、反対していた友だちは、また男の子を出産し、「今度は産み分けしたい」と言い出しています。

7年ぶりに授かった2人目で念願の女の子。家族全員のアイドルです

匿名希望さん 明日香ちゃん(7カ月)

最初の子は男の子だったし、経済的な理由もあり、最初から子どもは2人と決めていたので、「次はどんなことがあっても女の子」という希望がありました。
方法は、知り合いの看護婦さんに「生理が終わった日から10日間は女の子ができやすい」と聞いたので、それを実践。「絶対に女の子を産んでみせるぞ!」という気持ちで生理後10日間連続でがんばってエッチしました(パパ、ごくろうさん)。それ以外は特別に何もしませんでした。その結果、みごとに女の子を妊娠、無事に出産しました。
産み分けは、多少、半信半疑。とりあえず試してみたというのがホンネでした。でも、まさか実践した月にすぐに妊娠して、念願の女の子が授かるなんて!とビックリしましたね。でも本当にうれしかったです。
今は、上の男の子以来7年ぶりの赤ちゃんの世話に追われる日々です。どちらかというと、上の子のときよりも泣いたりグズッたりで、いろいろと手はかかるなと思いますが、きょうだいのほしかったお兄ちゃんがよく手伝ってくれるので、とても助かっています。それに、なにより、7年ぶりにできた女の子なので、パパもとてもかわいがってくれて、デレデレなんですよ。

排卵日を避けて子づくり!「女の子がほしい~!」という強い思いが神様に通じたのかな!?

匿名希望さん Mくん(2才4カ月)・Rちゃん(10カ月)

私自身が女2人姉妹だったので、将来、友だちのように話し合える娘が1人いたらなぁと、1人目を妊娠したときから感じていました。その子が男の子だったので、ぜひ次は!という思いで産み分けを考え始めたんです。
産後6カ月で生理が再開し、基礎体温をつけることからスタート。そして、「女の子産み分けサークル」に入って、女の子を産むにはどうしたらいいかの情報をいろいろと勉強しました。でも気合いを入れていたわりには、排卵日を避けてエッチしたというぐらいで、特に変わったことはしなかったというのが実際のところ。「あと半年ぐらいしたら本格的にトライしよう」と思っていた矢先に妊娠。
そんな感じだったので、実際に妊娠がわかったときも、予定より早めに授かり、性別はもうどっちでもうれしいと感じていました。でも、生まれてきたのはみごとに女の子。結果的に希望がかなったんです。「女の子がほしい!」という強い思いが通じたのかな?っていう気がします。産み分けにためらいを感じる人もいるだろうけど、希望の性別ができやすい状況をつくるだけでもやってみては?

パパの協力があったからこそ、成功。自己流の産み分け方法に夫婦でチャレンジ!

富美雄・尚子さん 瑠南ちゃん(1才)

夫も私も30代後半なので、年齢的に考えて子どもは1人と決めていました。女の子がほしいと思ったのは、かわいい洋服を着せたり、七五三、成人式、結婚式の衣装も華やかで楽しいだろうな……と。それに、将来、パパと仲よしの娘、ママと友だちみたいな娘という関係にあこがれていたこともありますね。
自己流なので、正しいかどうかはわかりませんが、まず排卵日を知るために、1年間基礎体温をつけました。それから、女の子が生まれるX精子は男の子のY精子より強い(女の子になる精子は男の子になる精子より長生きするらしい)ということを利用しました。
1)私が肉料理を食べて体内を酸性にする(Y精子は酸に弱い)。
2)排卵日の前に性交する(卵子と受精するまでの期間が長いほうがY精子が死ぬ)。 3)できるだけ浅く挿入する(同上)。
4)挿入したらすぐに射精する(腟がぬれると酸性でなくなり、Y精子が生きてしまう)。
という4つを実践したら、みごとに女の子!
夫の協力があったので成功したのでしょう。念願の女の子で、子育てが楽しいです。

ドクターに聞く! 女の子産み分けの鉄則

鉄則1 ねらうのはX精子!
鉄則2 セックスは、排卵日の2~3日前に!
鉄則3 浅い挿入であっさりしたセックス!
鉄則4 男性は週に1度は射精しよう

精子は、それが持つ染色体の内容によって2種類に分かれます。女の子の遺伝情報(X染色体)を持つX精子と、男の子の遺伝情報(Y染色体)を持つY精子。X精子はY精子にくらべて酸性に強く、動きはやや鈍く、寿命がやや長いという特性があります。
精子が射精後、最初に入る腟の中は酸性なので、X精子には有利。ただし、その後通る子宮頚管、子宮、卵管はX精子が苦手なアルカリ性になっています。さらに、X精子は動きが鈍いため、ここで活発な男の子のY精子におくれをとってしまうことも。
これを克服するためには、X精子の寿命が長いという特性を生かすことです。つまり、排卵日の2~3日前にセックスをします。排卵が起こるまでの間、精子は卵子を待つのですが、ここで寿命の短いY精子はどんどん死んで、X精子の受精の確率が高まります。また、セックスのときに女性がオーガズムを感じるとアルカリ性の分泌物が出るので、女性があまり感じないようにすることも大切です。
そして、精子濃度を薄めに保つこともポイントです。セックスする前日まで男性にマスターベーションに励んでもらい、精子濃度をある程度下げておきましょう。日ごろから、週に1度程度の射精を心がけるといいですね。あっさりしたセックスもしやすくなるかもしれません。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 個人差は大きい、けど知りたい離乳食のステップアップの仕方

    離乳食のステップアップの速度は、個人差が大きいものです。お子さんはペースが速いタイプなのか、ゆっくり進むタイプなのかを見極め、お子さんに合った進み方でステップアップしていくことが離乳食をスムーズに進める鍵にもなります。 1回食のタイミングと調理形態 離...

  • 突然の切迫診断→寝たきり

    そろそろ産休が近付いてきたとワクワクし始めた頃突然の切迫診断。産休前に1ヶ月ほど有給をプラスし自宅安静になりました。 私の両親は亡くなっており、義母も入院中で夫と二人で頑張りました。 夫が帰宅してから家事をして私のご飯まで作ってくれる...

  • できれば我慢!妊娠中に避けたい食べ物や飲み物

    妊娠中に食べてはいけない!はっきりと定められているものはありませんが、お腹の赤ちゃんのためにもできれば避けたほうがいいというものはいくつかあります。加工食品など塩分や脂肪分、糖分の多いものには注意が必要です。 調味料に気を付けて! 調理に使用する砂糖や...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第33回 ご先祖さまを大切に

    ←第32回 季節感や地域の行事を大切に 親子できちんとお墓参り  前回、私は、この連載の中で、お父さんやお母さんは「季節感や季節の行事を大切に」と述べました。  そうすることによって、仕事や家事に追われる日々に、ホッとできる瞬間が...

  • 9月中旬出産ママのおすすめ出産準備マストアイテム&ウエアの着せ方教えます!

    3人目ベビーを9月中旬に出産したママは、お下がりを活用しながらお気に入りを買い足して、かしこい出産準備をしていました! 退院後すぐに涼しくなるけど、室内はあたたかいこの時期。ウエアや肌着選びも参考にしてみてくださいね♪ 【9月12日生まれ】3人目Baby...

  • 食事が赤ちゃんを作る!妊娠中に積極的に食べたいもの

    妊娠中は、お母さんが食べたものがお腹の赤ちゃんの体を作るため、なるべく栄養のあるものを意識して食べることが大切です。カロリーの計算や栄養学の知識がないという人は、ヘルシーで栄養バランスの優れた食材を意識して摂るようにしましょう。 主食は未精製のものに変え...

  • 保育士しながら妊婦生活。ハードな環境だったけれど、子どもたちから元気をもらって頑張れた!

    私は、障がいを持ったお子さんや、発達に心配のあるお子さんの療育施設で働いております。 妊娠がわかったのは、昨年4月半ばでした(妊娠2ヶ月)。 新年度を迎えたばかりで、とにかくバタバタ。 私は主任保育士でしたので、日々の保育の他、毎日...

  • 赤ちゃんの夜泣きも楽になる?「小児はり」でママの笑顔も増える!

    赤ちゃんの夜泣きが続くとママもつらいものですよね。実はほとんどの赤ちゃんは夜泣きをします。夜泣きの原因は熱いと眠れないとかいろいろですが、言葉をしゃべることのできない赤ちゃんは泣くことで、必死に訴えてる訳ですね。昔から夜泣きをする子供をかんの虫といって、大...

おすすめ情報

  • 夫婦一緒にX精子Y精子の活動を手伝う(1)

    いよいよX精子とY精子のどちらが卵子と受精できるのか、決戦のとき! 最後は腟内環境と体位が左右しますが、どちらにしてもあせらず、いつもどおりリラックスしてトライ! Step3:膣内のpHを調整する セックスのしかたでほしい性別の精子をバックアップ ママが...

  • 性別が決まる仕組み

    生まれる子の性別を自分で決められたらな~と思ったことありませんか? 性別が決まる仕組みから実践編まで、マンガとドクターのアドバイスで産み分けの最新情報をお届けします。2人目、3人目を考えている人はチェック! 女の子はX精子が決め手に! 精子にある染色体は2...

  • 今月のお悩み ハッピー家族計画 産み分け

      〜今月のお悩み〜ハッピー家族計画 産み分け   できれば女の子が欲しいのですが、産み分けの方法はありますか? (ぶるーぱいんさん・34才・2児のママ)  現在、2才4カ月と2カ月の男の子が2人います。次の子ども...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。