くわしく知りたい出生前診断のこと

検査を受けるかどうか夫婦で話し合いを

出生前診断は、妊娠9週くらいから18週くらいまでの間に行われる検査で、染色体異常や先天性の病気などがわかります。何種類かの検査方法がありますが、受ける前に夫婦でしっかり話し合っておくことが必要になります。羊水検査の場合は、おなかに針を刺して羊水をとって検査するので、わずかですが流産の危険性があります。その危険性を承知のうえで検査を受けるかどうか、そして、もし、検査結果が赤ちゃんの障害を知らせるものだったとしたらどう受けとめるのか、検査にはいろいろな問題が含まれていることを知っておきましょう。

それぞれの検査にはリスクがあります

羊水検査と絨毛検査は、確実な検査結果が得られるものの、流産の危険性がゼロではありません。特に絨毛検査は、流産率が高いことから遺伝性の病気を持つ人以外にはあまりすすめられる検査ではありません。そのほか、血清マーカーテストや超音波診断は、不確定要素があるため、確実な結果を出すためには、さらに羊水検査などを受ける必要があります。それぞれの検査の特性を知り、そのうえで判断してください。

羊水検査

妊娠16週くらいに行う検査で、結果が出るまで約3週間かかります。検査料は病院によって違いますが、10万円ほど。羊水に含まれる赤ちゃんの皮膚の細胞をとって、染色体異常や先天性の病気などが調べられます。全部の染色体を調べるのが昔からの方法ですが、早く結果を出すために、ある決まった染色体だけをねらいうちして早く調べるという方法もあります。検査にかかる時間は10分程度と短時間ですが、検査によって流産が引き起こされる率は約0.3%といわれています。40才以上の妊婦さんはこの検査を受ける率が高くなっています(上グラフ)。ほかの検査でもそうですが、検査前に医師から十分に説明を受け、夫婦で話し合い、納得したうえで受けることが重要です。
※染色体異常とは染色体は46本あり、2本で1組の対になっています。その数や状態に異常が起こると、赤ちゃんに障害となって現れます。21番目の染色体が1本多いのがダウン症候群です。

母体血清マーカーテスト

妊娠16~18週くらいに、ママの血液をとって血液中のホルモンやタンパク質などを測って調べる方法で、費用は2万~3万円。トリプルマーカーテスト、クアトロテストの2種類があります。赤ちゃんに異常があると、その値に特徴が出るため、予測を可能にするとされています。ですが、この値は最終的には同年齢の人と比べてリスクが高いかどうかを判断するので、高年齢の人には向かない方法です。例えば、染色体異常の率が高くなることがわかっている40才の人が検査を受けた場合でも、同じ年齢同士で比べるので、確率としては低く出ることがあるのです。アメリカでは、35才以上だと血清検査はしないほうがいいのではないかといわれています。

超音波検査

妊娠9~11週に経腟超音波を使って調べます。胎児のNT(後頸部肥厚)を測定する検査です。首の後ろのたるみやむくみのようなものを超音波で測り、それが一定以上の厚みがあると、染色体異常のリスクが大きくなります。出生前診断という位置づけで、超音波検査が始められたのは最近のこと。この方法で調べている施設もありますが、検査結果で確率が高めと出ても、確実なものではありません。そのことも含めて十分な説明がなされているのかどうかなど、まだまだ検討の必要がある検査だと言えそうです。ほかにも、超音波検査では、20週近くに赤ちゃんの心臓に大きな異常がないかなどが、それ以降は発育の様子が調べられています。

絨毛検査

妊娠9~11週に胎盤のもととなる絨毛組織をとって、細胞を調べます。おなかに針を刺す方法と腟から管を入れる方法がありますが、同様の検査ができる羊水検査と比べ、流産率が約10倍と高いため、あまり行われていません。

出生前診断・私の場合

検査のことを聞いて不安に

岡山県 M・Kさん 39才 Sちゃん(8カ月)
年齢のことがあるので、大きめの病院で出産することにしました。先生から、高年初産のリスクについてや羊水検査などの説明があり、現実をつきつけられたようで、赤ちゃんのことがとても心配になりました。検査結果が出たあとのことも考えて、受けるかどうかを決めるようにと言われ、結局、検査は受けないことに。でも、心配は消えなかったので、無事に出産できてほっとしました。

羊水検査を受けました

東京都 H・Mさん 36才 Yちゃん(9カ月)
ダウン症など、染色体異常についての知識があったため、最初から受けようと決めていました。そのことについては夫と話をして、どんな結果が出たとしても、産むことに。出産後、すぐから子どもにしてやれるだけのことはしてあげようという気持ちでした。検査の結果、赤ちゃんに異常はないということがわかり、安心してのんびりと妊娠生活を過ごしています。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 妊娠中の心配事解消方法は?

    どんなことを注意しなくてはいけないのか、今からどんな対策がとれるのかを知り、充実したマタニティライフを過ごしましょう。 Q.流産が多いと聞きましたが 本当ですか? 自然流産が年齢的に多いのは確かです。22週未満の流産のことで、その8割は12週未満で起こり...

  • 詳しく知りたい!出生前診断で分かることとリスクについて  (2016.05.30)

    出生前診断には何種類かの方法があり、受けることで染色体異常や先天性の病気などが分かります。妊娠9週位から18週位までの間に行いますが、いろいろなリスクがあることも事実です。診断の結果、赤ちゃんに異常が認められた場合どう受け止めるか、夫婦でよく話し合っておく...

  • 高年初産、本当に心配なのはどんなこと?

    高年初産でいわれていることの中には、むやみに心配をあおるような話もあります。そこで、先生に現状についてお話をうかがいながら、ひとつずつ心配を解消していきましょう。 高年の出産で心配になることは? ~『Pre-mo』ママ200人のアンケート結果 1 おなか...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。