妊娠中の食生活スケジュール ○いいパターン・×悪いパターン

妊娠中にとてもたいせつな体重管理。でも「食べずに増やさない」はNG。おなかの赤ちゃんの成長と自分の体調に合わせ、必要な栄養素をきちんととることが健康的な妊娠生活と安産につながります。

初期

つわりで食欲がなければ無理して食べなくても大丈夫です

時期
(妊娠週数)
1~2カ月
(0~7週)
3カ月
(8~11週)
4カ月
(12~15週)
赤ちゃんの
成長
1~4g
受精7日後に受精卵が子宮内膜に着床。妊娠2カ月目に入ると臓器、器官、神経細胞の発達が始まります。
約20g
胴体と手足が発達して約3頭身になり、羊水の中を自由に動き回ります。つめ、まぶたや唇、鼻、あごもでき始めます。
約100g
内臓や手足などの器官がほぼ完成し、骨や筋肉もさらに発達してきます。頭の大きさはピンポン玉ぐらいに。

○いいパターン

★葉酸たっぷりの食事
★水分補給もしっかり

つわりで食事がとれない場合でも水分だけはしっかり補給を。水分が不足すると体力が消耗し、血栓ができやすくなります。妊娠初期に葉酸(ブロッコリー、ほうれんそう、グレープフルーツ、大豆、卵など)を摂取すると胎児の先天性形態異常のリスクを減らすことができます。

×悪いパターン

★つわりでも無理して食べる
★「食べづわり」でついつい食べすぎ

つわりで食べられなくてもこの時期は赤ちゃんの成長にほとんど影響しません。無理して食べる必要はなく、「食べたいものを食べられるときに」でOK。注意したいのは食べないと気持ちが悪い食べづわりの場合。低カロリー食材を選んで体重が増えないよう気をつけて。

中期

不足しがちな鉄分やカルシウム、食物繊維などを意識してとるようにして

時期
(妊娠週数)
5カ月
(16~19週)
6カ月
(20~23週)
7カ月
(24~27週)
赤ちゃんの
成長
約250g
神経系の機能がさらに発達。性器の見分けもつくようになります。赤ちゃんの動きを胎動として感じ始めます。
約600g
まだやせっぽちですが少しずつ皮下脂肪がつき始めて、顔立ちもだいぶ赤ちゃんらしく。脳細胞は数の上ではほぼ完成
約1000g
ママの声や心臓の音が聞きとれるようになり味覚、視覚も発達。まばたきもできるように。感情が芽生え始めてきます。

○いいパターン

★食物繊維、鉄分など栄養素を意識してとるようにする
★薄味を心がける

妊娠すると体内に水分をため込み、むくみやすくなります。低塩分&薄味の食事を。また子宮が大きくなると腸が圧迫され便秘がちに。便秘、貧血などのトラブルを防ぐためにも食物繊維、鉄分はしっかり補給を。

×悪いパターン

★つわりが終わって、食欲バクハツ!
★「2人分食べなきゃ」とエネルギー過剰に

中期に入りつわりが終わると、それまで食べられなかった分をとり戻すかのように食欲がわいてくることがあります。でも食欲のままに食べているとみるみるうちに体重が増え、一気に5~5kg増ということもめずらしくありません。この時期は2~3kg増までに抑える努力を。

後期

注意点は中期と同じものの、1回の食事量を減らして小分けにするとラクなことも

時期
(妊娠週数)
8カ月
(28~31週)
9カ月
(32~35週)
10カ月
(36~39週)
赤ちゃんの
成長
約1500g
羊水は増えなくなり、クルクル動いていた赤ちゃんも位置や姿勢が定まってきます。体は丸みをおび骨格もほぼ完成。
約2000g
髪や眉毛、つめも伸びてきます。外からの刺激や音に対して、体や顔の表情で「快」「不快」を示すようになってきます。
約3000g
4頭身のふっくらとした体つきに。消化、呼吸器官、神経などの機能が完成、頭が骨盤の中に下がってきます。

○いいパターン

★鉄分、カルシウムをたっぷりとる
★小分けにして食べる

胎児の体や胎盤で鉄分が使われるので貧血が心配。貧血で出産にのぞむと出血が増えるなど思わぬトラブルを招きます。また、おなかが大きくなると胃が圧迫され、一度に食べられなくなってきます。食事やおやつは1日4~5回に分けても。

×悪いパターン

★里帰り、産休などで食事量がふえる
★最後の油断で一気に体重増

「あと少し」と気がゆるみやすいのがこの時期、一気に体重が増えると妊娠中毒症などのトラブルも心配。高カロリー食は控えて。「里帰り先で2人分食べなさいとすすめられる」「産休に入り家にいる時間が長い」など、誘惑に負けないで。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 【野菜の栄養とうまみがたっぷり。具もスープも使える 野菜スープの作り方】

    離乳食はごく薄味に仕上げるため、だしや野菜スープでうまみを補うと赤ちゃんの食欲もUP!うまみと栄養がたっぷりの野菜スープは、煮てこすだけの簡単ステップ。おすすめ野菜や便利な保存方法とあわせ、料理研究家の中村陽子先生に教えていただきます。 ■野菜スープの作...

  • 赤ちゃんのあせも対策 ~春&初夏編~

    赤ちゃんをあせもから守るために 春になり気温が上昇してくると、増えるのが赤ちゃんのあせも。赤ちゃんは大人より体温が高く、汗っかき。だから、赤ちゃんにとってあせもは夏場だけの肌トラブルではないんです。 そこで、今の季節からしっかりを対策を行っておきましょ...

  • 首がすわる頃の赤ちゃんは?

    生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ首がふらふらしていて、抱っこするのも大変で気を使いますよね。赤ちゃんの首がすわったかどうかは、成長をはかる上で最初に来る、わかりやすい大きなステップです。ここでは、首がすわる頃までの赤ちゃんについて、簡単にまとめてみました。...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第25回 親は時代の変化に敏感になろう

    ←第24回 けんかの作法を教えよう 大学入試が大きく変わる  新年度を迎え、保育所や幼稚園、小中学校にも活気が戻ってきました。  今回は、そういう入園および入学の時期だからこそ、お父さんやお母さんに、是非とも知っておいていただきたい話をさ...

  • 赤ちゃんから幼児へ、大変だった子育ても一段落の12か月

    毎日その成長を見守ってきた赤ちゃんも、1歳の誕生日を迎えることになりました。生後12か月の赤ちゃんは、いったいどのようなことができるようになっているのでしょうか。体の動きについて詳しくまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください 一人で立てるようになる ...

  • 言葉や動作、11ヶ月の赤ちゃんの成長と変化を知ろう!

    ハイハイでの移動が速くなったり、食事も母乳から離乳食がメインに変化する頃が11か月の赤ちゃん。動作によっては危険なこともあるので、ますます目が離せません。月齢11ヶ月の赤ちゃんの知っておきたい成長と変化、コミュニケーションの取り方などをご紹介します。 動...

  • お姉ちゃんが教えてくれた!

    二人目の妊活中、当事あまり体調がよくなくそのせいか生理周期が乱れ、排卵日の予測がしにくく、生理が遅れるたびにフライングで検査してはだめ、遅れて生理が来るたびに毎月がっくりしてました。毎月生理予定日が来るたびに2才の娘に「お母さんのお腹に赤ちゃんいるかな?」...

  • 自己主張をするようになり、移動もお手の物になる10カ月

    ついこの前までやっとハイハイをしていたのに、気が付けば猛スピードでハイハイをしたり、伝い歩きで移動したりと著しい成長を遂げるこの時期。身体面だけでなく、情緒面も自己主張が激しくなるなど発達が進みます。そんな10カ月の赤ちゃんについて解説していきます。 伝...

おすすめ情報

  • 選び方、食べ方でクリアしよう 妊娠中に不安な食べ物 【3】

    肉や魚だけでなく、野菜や加工食品などにも、心配な点はいっぱいありますね。でも、不安な物質をすべてとり除くのは難しいことです。少しでも安全に食べるためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。増尾清先生にうかがいました。 食品添加物 多量にとるとどんな不安...

  • 外食の選び方&食べ方 【中華・その他編 2】

    点心 ○タンパク質がとれる×揚げたり、焼いたりで高カロリー 点心 ギョーザ(310kcal、塩分1.8g) ひき肉は脂質が多いうえ、皮で包んで油で焼くので、カロリーは高め。塩分の高いたれは控えめにして。 シューマイ(260kcal、塩分2.0g) 素材はギョー...

  • 妊娠中に積極的に食べたいもの・食べすぎ注意のもの

    母体の健康とおなかの赤ちゃんの成長、両方のために栄養が必要 毎日食べるものが安産のための健康な体や、赤ちゃんの体をつくります。だから、妊娠中は栄養があるものを意識的にとる必要があります。「栄養学やむずかしいことはニガテ!」という人でも、まずはヘルシーな食材を日...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。