妊娠中の食生活スケジュール ○いいパターン・×悪いパターン

妊娠中にとてもたいせつな体重管理。でも「食べずに増やさない」はNG。おなかの赤ちゃんの成長と自分の体調に合わせ、必要な栄養素をきちんととることが健康的な妊娠生活と安産につながります。

初期

つわりで食欲がなければ無理して食べなくても大丈夫です

時期
(妊娠週数)
1~2カ月
(0~7週)
3カ月
(8~11週)
4カ月
(12~15週)
赤ちゃんの
成長
1~4g
受精7日後に受精卵が子宮内膜に着床。妊娠2カ月目に入ると臓器、器官、神経細胞の発達が始まります。
約20g
胴体と手足が発達して約3頭身になり、羊水の中を自由に動き回ります。つめ、まぶたや唇、鼻、あごもでき始めます。
約100g
内臓や手足などの器官がほぼ完成し、骨や筋肉もさらに発達してきます。頭の大きさはピンポン玉ぐらいに。

○いいパターン

★葉酸たっぷりの食事
★水分補給もしっかり

つわりで食事がとれない場合でも水分だけはしっかり補給を。水分が不足すると体力が消耗し、血栓ができやすくなります。妊娠初期に葉酸(ブロッコリー、ほうれんそう、グレープフルーツ、大豆、卵など)を摂取すると胎児の先天性形態異常のリスクを減らすことができます。

×悪いパターン

★つわりでも無理して食べる
★「食べづわり」でついつい食べすぎ

つわりで食べられなくてもこの時期は赤ちゃんの成長にほとんど影響しません。無理して食べる必要はなく、「食べたいものを食べられるときに」でOK。注意したいのは食べないと気持ちが悪い食べづわりの場合。低カロリー食材を選んで体重が増えないよう気をつけて。

中期

不足しがちな鉄分やカルシウム、食物繊維などを意識してとるようにして

時期
(妊娠週数)
5カ月
(16~19週)
6カ月
(20~23週)
7カ月
(24~27週)
赤ちゃんの
成長
約250g
神経系の機能がさらに発達。性器の見分けもつくようになります。赤ちゃんの動きを胎動として感じ始めます。
約600g
まだやせっぽちですが少しずつ皮下脂肪がつき始めて、顔立ちもだいぶ赤ちゃんらしく。脳細胞は数の上ではほぼ完成
約1000g
ママの声や心臓の音が聞きとれるようになり味覚、視覚も発達。まばたきもできるように。感情が芽生え始めてきます。

○いいパターン

★食物繊維、鉄分など栄養素を意識してとるようにする
★薄味を心がける

妊娠すると体内に水分をため込み、むくみやすくなります。低塩分&薄味の食事を。また子宮が大きくなると腸が圧迫され便秘がちに。便秘、貧血などのトラブルを防ぐためにも食物繊維、鉄分はしっかり補給を。

×悪いパターン

★つわりが終わって、食欲バクハツ!
★「2人分食べなきゃ」とエネルギー過剰に

中期に入りつわりが終わると、それまで食べられなかった分をとり戻すかのように食欲がわいてくることがあります。でも食欲のままに食べているとみるみるうちに体重が増え、一気に5~5kg増ということもめずらしくありません。この時期は2~3kg増までに抑える努力を。

後期

注意点は中期と同じものの、1回の食事量を減らして小分けにするとラクなことも

時期
(妊娠週数)
8カ月
(28~31週)
9カ月
(32~35週)
10カ月
(36~39週)
赤ちゃんの
成長
約1500g
羊水は増えなくなり、クルクル動いていた赤ちゃんも位置や姿勢が定まってきます。体は丸みをおび骨格もほぼ完成。
約2000g
髪や眉毛、つめも伸びてきます。外からの刺激や音に対して、体や顔の表情で「快」「不快」を示すようになってきます。
約3000g
4頭身のふっくらとした体つきに。消化、呼吸器官、神経などの機能が完成、頭が骨盤の中に下がってきます。

○いいパターン

★鉄分、カルシウムをたっぷりとる
★小分けにして食べる

胎児の体や胎盤で鉄分が使われるので貧血が心配。貧血で出産にのぞむと出血が増えるなど思わぬトラブルを招きます。また、おなかが大きくなると胃が圧迫され、一度に食べられなくなってきます。食事やおやつは1日4~5回に分けても。

×悪いパターン

★里帰り、産休などで食事量がふえる
★最後の油断で一気に体重増

「あと少し」と気がゆるみやすいのがこの時期、一気に体重が増えると妊娠中毒症などのトラブルも心配。高カロリー食は控えて。「里帰り先で2人分食べなさいとすすめられる」「産休に入り家にいる時間が長い」など、誘惑に負けないで。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 尿もれ&セックス、だれにも言えない産後の下半身のお悩み解決法

    出産が終わってほっとしたのもつかの間。産後のママは、尿もれやパパとのセックスなど、まわりに相談しにくい悩みを抱えることも多いもの。そんなお悩みを解決するヒントをご紹介します。 尿もれに効く骨盤底筋体操 産後1カ月のママの8~9割に、尿もれ体験がある...

  • 2人目の妊娠…ママの体はどうケアする?

    2人目の妊娠は、何もかも初めての経験の初産と違って慣れていることもありますが、まだ小さい赤ちゃんのお世話をしながら対処しなければいけないので結構たいへんです。ここでは、上の子の年齢によって、2人目を妊娠したママが気を付けたいことをご紹介します。 上の子の...

  • スキンシップが大事!上の子と上手にコミュニケーションをとる方法

    2人目の妊娠がわかったら、上の子のお世話が今までのようにできなくなる心配が出てきますよね。安定期に入るまでは、重いものを持つなど無理は禁物。ではどのようにコミュニケーションをとってあげると良いのでしょうか。 抱っこができない時期を乗り越えるには? 上の...

  • 切迫早産

    妊娠してからの検診は、赤ちゃんの様子が見られるので毎回楽しみでした。 今まで何にも言われなかったのに、25週の検診で先生から 「安静にしておいた方がいいですよ」 と言われ、仕事も辞め、お家でのんびりと過ごしました。 次の検...

  • どうしても気になる。。。妊娠に気づく前にしちゃったこんなこと大丈夫?

    妊娠していることに気が付かず、何の気なしに薬やお酒を飲んでしまった、ということがある方もいらっしゃると思います。薬やお酒などは妊娠初期の胎児に悪影響はないのでしょうか。やってしまいがちなケースをピックアップしますので、確認してくださいね。 妊娠に気付かず...

  • 帝王切開するしかない?逆子のままお産する方法

    臨月の定期健診で逆子と診断されたら不安なものですね。お産の方法は一概に帝王切開だけではなく、逆子の状態によっては自然分娩も可能です。担当医師がママと赤ちゃんへのリスクを考えて決定しますので、お産までの注意点などをよく伺っておきましょう。 お産の方法は安全...

  • 妊娠中のストレス対策に!心の健康につながる栄養レシピ

    ひじき入り豆腐ハンバーグ カロリー:357kcal/1人分・調理時間:30分 鶏ひき肉にも多く含まれるビタミンB6は、神経の働きを正常に保つために必要な酵素。また、ひじきは鉄分が豊富で貧血予防にも効果的。「ひじき入り豆腐ハンバーグ」のレシピを見る 豚...

  • マッサージで解消◎赤ちゃんの軽い便秘はこのアイテムで刺激

    赤ちゃんが時々なってしまう、軽い便秘。まだ自分では大きく体を動かすことのできない「ねんね期」では、運動不足になってしまいがちなのもその原因のひとつなんです。どこの家にもあるアイテムを使って、ママの手で刺激してあげる方法を見ていきましょう! 即効性のある刺...

おすすめ情報

  • 外食の選び方&食べ方 ルール5

    「妊娠中は外食を控えめに!」といっても、ガマンばかりではつらいもの。そこで、ジャンル別にメニューの選び方や改善ポイントをご紹介します。1食700kcal、塩分3.5g以下をめざして、臨機応変に役立てて! ルール1 調理法を選ぶ 調理法のなかでも「揚げる」は、素...

  • 外食の選び方&食べ方 【洋食編 3】

    気軽に食べるファストフードのカロリー、塩分もチェックしよう チーズバーガーセット(653kcal、塩分1.9g) フライドポテトとコーラで高カロリーに。ポテトはケチャップなどをつけずに、量も調整。選べるならサラダに。 フィッシュバーガーセット(607kcal、...

  • 1日あたりの食べる量の目安

    食べたいものを食べるのではなく栄養素やカロリーを意識しながら、必要なものをバランスよく食べることが大事。「質のよい食事」を習慣にすれば妊娠中だけでなく、一生役立つのでぜひこの機会にマスターして。1日約20品目を目安に、まんべんなく食べるクセをつけましょう。 妊...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。