妊婦さん&夫100組に聞きました!

『Pre-mo』読者の妊婦さん&夫100組。Q5のみ、胎児の性別がわかっている妊婦さん、それ以外はまだ胎児の性別がわかっていない妊婦さんが対象のアンケート。

Q1 男の子と女の子、どっちがほしい?

夫 (1)男の子 39% (2)女の子 23% (3)どっちでもいい 38%

妊婦さん(1)男の子 17% (2)女の子 46% (3)どっちでもいい 37%

自分と同性の赤ちゃんをほしがっている妊婦さん&夫が多く、特に妊婦さんの半数近くは女の子を希望。ただ、赤ちゃんが第1子の場合、「どっちでもいい」と答えた人も多数。

Q2 男の子/女の子がほしいワケは?

男の子がほしい派

妊婦さん ★男の子はママっ子が多く、単純にかわいい。★将来、息子がいると何かと頼りになると思う。★夫が「サッカー教える!」と、熱望しているので。★女の子はシビアで、ママに冷たそう。

夫 ★将来、サッカーやドライブなど趣味を共有したい。★女の子は大人っぽくて接するのがむずかしそう。★自分がなれなかった、理想のカッコイイ男に育てたい!

女の子がほしい派

妊婦さん ★将来、一緒に買い物や旅行に行きたい。★服選びが楽しい。★上が男の子で、両方の性別の子どもを育てたい。★男の子は少年犯罪などがこわいし、どう育てていいかわからない。

夫 ★かわいい娘と一緒に出かけるのが夢です。★「パパをいじめないで!」なんて、妻からかばってほしい~。★老後、面倒を見てくれるのは娘だと思う。

Q3 おなかのベビーは男の子/女の子どっちだと思いますか?

(1)男の子 50% (2)女の子 37% (3)まったくわからない 13%

まだおなかの赤ちゃんの性別がわからない段階の妊婦さんに予想してもらったところ、半数が男の子と答えました。「女の子がほしいけど、男の子みたいな気がする」と答えた妊婦さんが目立ちました。

Q4 そう思うワケは?

男の子だと思う派

★パパのために男の子を産んであげたいから、男の子だと思い込もうとしている。★周りから「男の子産みそう」と言われる。★直感が当たることが多く、今回も「男の子だ」と、ピンときた。★産み分けで男の子が生まれる方法にトライした。★看護師ですが、なぜか「看護師の子どもは男の子が多い」と言われている。★妊娠してから、すっぱいものが好きになったから。

女の子だと思う派

★ウチが女系家族だから。★女の子がほしくて、息子を持つ自分が想像できない。★「妊娠してから顔つきがやさしくなったから、おなかの子は女の子ね」と言われる。★「一姫二太郎」で、最初は女の子がいい。★私はつわりがほとんどなく、「つわりが軽いと女の子」というウワサを信じています。★赤ちゃんの顔を想像すると、パパそっくりの女の子が思い浮かぶ。

Q5 おなかのベビーの性別がわかったのは、妊娠何週目?

(1)妊娠10~15週目 2% (2)妊娠16~20週目 23% (3)妊娠21~25週目 37% (4)妊娠26~30週目 28% (5)妊娠31~35週目 3% (6)それ以外・不明 7%

妊娠21~25週目が最も多く、最多は24週目(16%)でした。なかなか性別がわからずヤキモキしたという体験や、また、「性別は産後のお楽しみにしたくて、あえて聞かなかった」という人も。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 個人差は大きい、けど知りたい離乳食のステップアップの仕方

    離乳食のステップアップの速度は、個人差が大きいものです。お子さんはペースが速いタイプなのか、ゆっくり進むタイプなのかを見極め、お子さんに合った進み方でステップアップしていくことが離乳食をスムーズに進める鍵にもなります。 1回食のタイミングと調理形態 離...

  • 突然の切迫診断→寝たきり

    そろそろ産休が近付いてきたとワクワクし始めた頃突然の切迫診断。産休前に1ヶ月ほど有給をプラスし自宅安静になりました。 私の両親は亡くなっており、義母も入院中で夫と二人で頑張りました。 夫が帰宅してから家事をして私のご飯まで作ってくれる...

  • できれば我慢!妊娠中に避けたい食べ物や飲み物

    妊娠中に食べてはいけない!はっきりと定められているものはありませんが、お腹の赤ちゃんのためにもできれば避けたほうがいいというものはいくつかあります。加工食品など塩分や脂肪分、糖分の多いものには注意が必要です。 調味料に気を付けて! 調理に使用する砂糖や...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第33回 ご先祖さまを大切に

    ←第32回 季節感や地域の行事を大切に 親子できちんとお墓参り  前回、私は、この連載の中で、お父さんやお母さんは「季節感や季節の行事を大切に」と述べました。  そうすることによって、仕事や家事に追われる日々に、ホッとできる瞬間が...

  • 9月中旬出産ママのおすすめ出産準備マストアイテム&ウエアの着せ方教えます!

    3人目ベビーを9月中旬に出産したママは、お下がりを活用しながらお気に入りを買い足して、かしこい出産準備をしていました! 退院後すぐに涼しくなるけど、室内はあたたかいこの時期。ウエアや肌着選びも参考にしてみてくださいね♪ 【9月12日生まれ】3人目Baby...

  • 食事が赤ちゃんを作る!妊娠中に積極的に食べたいもの

    妊娠中は、お母さんが食べたものがお腹の赤ちゃんの体を作るため、なるべく栄養のあるものを意識して食べることが大切です。カロリーの計算や栄養学の知識がないという人は、ヘルシーで栄養バランスの優れた食材を意識して摂るようにしましょう。 主食は未精製のものに変え...

  • 保育士しながら妊婦生活。ハードな環境だったけれど、子どもたちから元気をもらって頑張れた!

    私は、障がいを持ったお子さんや、発達に心配のあるお子さんの療育施設で働いております。 妊娠がわかったのは、昨年4月半ばでした(妊娠2ヶ月)。 新年度を迎えたばかりで、とにかくバタバタ。 私は主任保育士でしたので、日々の保育の他、毎日...

  • 赤ちゃんの夜泣きも楽になる?「小児はり」でママの笑顔も増える!

    赤ちゃんの夜泣きが続くとママもつらいものですよね。実はほとんどの赤ちゃんは夜泣きをします。夜泣きの原因は熱いと眠れないとかいろいろですが、言葉をしゃべることのできない赤ちゃんは泣くことで、必死に訴えてる訳ですね。昔から夜泣きをする子供をかんの虫といって、大...

おすすめ情報

  • 男の子/女の子って、いつ・どうやって決まるの?

    少しでも早く、赤ちゃんの性別を知りたいという妊婦さん&夫も多いでしょう。でも、性別がいつ・どのように決まるのかは、案外知らないもの。そこで、性別診断の経験が豊富な升田先生に、性別が決まるメカニズムについて教えていただきました。 性別の決定~判定の流れ (個人...

  • 体や脳には、生まれつきの男女差も!?

    先天的な違い 子育てをしているママたちや赤ちゃんをよく見ている人に聞いてみると、体格や行動などの面で男女差を感じる、ということがあるようです。実際に、生まれつきの男女差はあるのでしょうか? 渡辺先生と新井先生にお聞きしました。 Q.男の子はガッチリ? 女の...

  • 育てられ方でも「男女差」が強まっていく!

    後天的な違い 性差には、生まれつきの先天的な要素が大きいことはわかりましたが、生まれてからはどうでしょう? 育て方やきょうだいの有無を含めた家庭環境や社会的価値観など、成長の過程で受ける後天的な影響はどんなものがあるのか、渡辺先生にうかがいました。 固定観...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。