妊娠したら注意したいこと

赤ちゃんがおなかにいることがわかったら、今までとまったく同じ生活をつづけていいというわけにはいきません。あれもこれもダメと神経質になる必要はありませんが、最低限の生活ポイントを覚えておきましょう。

タバコ

タバコを吸うとニコチンが血管が収縮させ、血液の流れが悪くなります。すると、子宮の収縮が起こりやすくなり、胎盤の機能が低下して、流産や早産などのトラブルが起きやすくなります。
また、赤ちゃんに必要な酸素や栄養が行き届かなくなるため、低出生体重児(出生体重が2,500g未満の赤ちゃん)になったり、知能の発達や成長の遅れ、不正出血や早期破水を起こす可能性も。妊娠が判明したら、キッパリと禁煙しましょう。
タバコの副流煙にも有害物質が含まれているのはご存じのとおり。パパにもこの機会に禁煙してもらいましょう。

アルコール

妊婦さんがお酒を飲むと、母体の血液中とほぼ同じ濃度のアルコールが胎盤を通して赤ちゃんに送られてしまいます。つまり、赤ちゃんもお酒を飲んだ状態になってしまうということ。
飲酒による影響は特に妊娠初期に起こりやすく、ビールなら大びん2本、日本酒なら2合のお酒を毎日飲みつづけていると、脳の発育が遅れたり、体や知能に障害がある胎児性アルコール症候群の子が生まれる可能性があります。妊娠が判明したら、授乳期が終わるまでは禁酒が基本と考えましょう。

受精卵から妊娠3週の終わりまでは「無影響期」と呼ばれ、この時期に飲んだ薬が赤ちゃんに影響することはありません。逆に最も注意が必要なのは、妊娠4週から7週(28日めから50日め)まで。この時期は赤ちゃんの体の重要な器官が形成されるときなので、器官や機能に奇形を起こす可能性がある催奇形性のある薬は服用しないようにしましょう。
妊娠8週から15週の終わり頃の期間も、慎重にしたい時期。妊娠16週以降は体の器官がほぼ完成するので、奇形が起こる可能性は少なくなりますが、機能の発育に影響する可能性は依然として残っています。
妊娠に気づいたら、むやみに薬を服用せず、必ず医師に相談しましょう。

サプリメント

栄養が補給できるサプリメントは用量を守れば基本的に問題はありません。ただし、脂溶性ビタミンであるA・Dには注意してください。特に妊娠初期でのビタミンAの過剰摂取は赤ちゃんの骨の発育に影響があると言われています。

カフェイン

コーヒーや紅茶は1日に1~2杯程度であれば特に問題はありません。ただし、5杯以上になるとNG。めまいや頭痛、不眠の原因にもなるので、カフェインレスの飲み物やハーブティー、麦茶などにチェンジしましょう。

X線

多量の放射線を受けると、おなかの赤ちゃんに先天異常などを及ぼすことがありますが、レントゲン検査に使われるX線は放射線の量が微量です。検査目的の線量なら、まず大丈夫。ただ、妊娠中にレントゲン検査を行う場合は、どうしてもその必要があるかどうか、必ず医師と相談を。家事

家事

トラブルのない妊婦さんで体調がよいなら、炊事、洗濯、掃除などの家事はふだんどおりでOK。ただし、つわりなどで体調が悪いときは無理をせず、手抜きすることも大事です。食事作りがおっくうなときは外食でもいいでしょう。

運動

マタニティビクスやマタニティスイミングなどの運動は、妊娠16週以降、安定期に入ってから始めるようにしましょう。もちろん、妊娠中は激しい運動を控えます。

パソコン

電磁波の影響を心配する人もいますが、現在のところ明らかな影響はわかっていません。あまり心配はいりませんが、気になるようなら電磁波防止エプロンを着用するのもいいでしょう。

車や自転車

特に妊娠初期は注意力が散漫になっているもの。車の運転はできるだけ控え、どうしてもというときは短時間、短距離に限るのが◎。買い物の足として便利な自転車は、やはり転倒が心配。運動をかねてのんびり歩くよう心がけましょう。

ペット

もともと飼っていたペットを手放す必要はナシ。ただし、あらたにペットを飼うのは控えます。口うつしでエサを与えない、トイレの始末をしたあとは必ず手を洗うなどは、妊娠中に限らず必要なことです。

旅行

「安定期」と呼ばれる妊娠16週までは体調はまだまだ不安定。妊娠初期の旅行や遠出はさけましょう。安定期以降も自己判断は禁物。事前に医師に相談し、指示をあおぐことが大事です。

体重管理

妊娠中に体重が増えすぎると難産や糖尿病、妊娠高血圧症などの合併症を引き起こすリスクが高まります。体重増加は約10kgと考えてください。ただし、妊娠前から太りぎみだった人は、最大でも5~7kgにとどめるように気をつけます。
妊娠初期、つわりのある間は多少体重が減ってしまっても大丈夫。逆につわりのない人はこの時期に体重を増やさないよう気をつけましょう。

セックス

妊娠の経過が順調で安定期に入り、異常のない場合は基本的にいつセックスをしても大丈夫。ただし、母体とコンディションが最優先です。体調のよい日を選び、セックスをしたくないときは気持ちを素直に伝え、夫に協力してもらいましょう。
妊娠中は抵抗力が弱り、感染症などにかかりやすくなるので、いつも以上に清潔を心がけ、夫は感染症を予防する意味でコンドームの着用を。
また、乳房や乳首に刺激を与えられると子宮の収縮が促されます。途中でおなかが張ったり、出血や痛みがあるなど異常を感じたら、すぐに中断しましょう。しばらく様子を見て症状がおさまれば心配いりません。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

  • 夜泣きがつらい?!乗り越える方法を伝授します!

    赤ちゃんを育てる毎日はとても大変ですね。普通に世話をしているだけでも疲れます。特に夜泣きのある赤ちゃんの場合、ママも泣きたくなるほどのつらさとなります。ただ耐えているだけではつらい毎日が続くことに。夜泣きのつらさを乗り越えるための方法をご紹介します。 睡...

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

  • 初産。医師への伝え方。順調なマタニティライフが一転、突如、入院生活へ。

    初産です。妊娠中期20週の時、突如、オリモノに血が混じり、慌てて受診すると即入院になりました。 そこで学んだ事をお伝えできたらなぁと思います。 入院時、診断は膣の細菌感染と切迫早産でした。 思い返せば、13週頃に夜横になりお腹を...

  • しっかり受けよう!予定日前後の健診でわかることは?

    ママにとって予定日前後の生活も慌ただしいもの。お産当日にあわてなくて済むように、入院の準備もしっかりとしておきましょう。急なことにも対応できるように、母子健康手帳や健康保険証、産院の診察券などは常に持ち歩くようにするといいですね。ここでは、予定日前後の健診...

  • 準備は万全、気持ちはおおらかに♪予定日近くの過ごし方とは?

    さぁ、いよいよ出産も近づいてきました。予定日が近くなると、なんだか落ち着かない気分になりますね。赤ちゃんに会えるまでもう少し!というこの時期をどのように過ごすべきなのか、また、その際の注意点についてお話しします。 入院の準備だけは万全に! いつ、お産が...

  • 暑い日にも手軽に栄養補給!簡単お手製ドリンク

    小松菜とグレープフルーツのスムージー カロリー:165kcal/1人分・調理時間:10分 小松菜には、イライラを抑えるカルシウム、バナナには神経の働きを正常に保つビタミンB6、グレープフルーツにはビタミンCと気持ちをリフレッシュさせる香り成分が含まれて...

  • これが陣痛?病院へ連絡するタイミングは?!

    病院での自然分娩を予定している妊婦さんの多くは、陣痛を迎えてから病院へ連絡し、その後入院というパターンをとります。でも、どんなタイミングで病院へ連絡するべきなのでしょう?連絡するべきタイミングとその際の注意点について解説します。 陣痛が一定間隔でくるよう...

おすすめ情報

  • 妊娠のサイン基礎体温はこうやって見る  (2016.03.17)

    赤ちゃんを待つカップルなら、妊娠したかどうかをいち早く知りたいものです。普段から基礎体温をつける習慣があれば、基礎体温の変化から妊娠を知ることができます。ここでは、基本的な基礎体温の見方をご紹介します。 基礎体温って何? 基礎体温は、朝目覚めてすぐ、体...

  • 産婦人科での受診

    ひょっとして妊娠? と思っても、産婦人科には行ったことがないし、どんな検査をするのか心配……。期待と不安が入りまじり、複雑な気分の人もいるで しょう。ここでは受診のタイミングから診察の内容をご紹介します。 いつごろ受診するといいの? 初診のタイミングは、毎...

  • 妊娠に気づく前にしちゃったこんなこと大丈夫?

    タバコや薬などは妊娠中は控えたほうがいいものの、妊娠がわかる前にしてしまったことは赤ちゃんにどう影響するのでしょうか? 気になる不安を解消しましょう。 タバコ 赤ちゃんに与える影響は本数が多ければ多いほど強くなるので、今からでもすぐ禁煙を。少しずつ本数を減...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。