陣痛、そして出産です

お産の日が近づいてきました

臨月に入ると、出産に向けてあなたの体にさまざまなことが起こります。

位置が下がってくる

最後の数週間、あなたは赤ちゃんの位置がなんだか下がったことに気づくでしょう。これが二度目以降のお産の場合は、あまり下がらない人もいるでしょう。なぜなら、経産婦の骨盤はすでにゆるんでおり、ウオーミングアップの必要がないからです。

ひんぱんなおしっこ

赤ちゃんが下がり、頭は膀胱の近くにあります。あなたはより頻繁にトイレに行くようになるでしょう。

腰の痛み

赤ちゃんはより重くなり、位置が下がることによって、腰や、トイレに行くと伸びた靱帯によって骨盤に痛みを感じるかもしれません。

ニセ陣痛は強く

陣痛のウオーミングアップも、ますます激しくなります。本番ほど強くないにせよ、あなたに「これはもしかして……」と思わせるには十分な強さかもしれません。これは本番の1、2週前から見られるもので、姿勢を変えたり、歩いたりすると痛みは軽くなります。リラックスのテクニックを思い出してください。

下痢

出産のためのホルモンは腸の活動を促し、腸をからっぽにして少しでも赤ちゃんの通り道を確保しようと働きます。同じように、吐き気を感じることもあるでしょう。

おりものが増える

卵白のような、またうっすらとピンクのおりものが増えます。これは「おしるし」とは違います。

おしるし

赤ちゃんが下がり、出産にむけて子宮頸管は薄くなり「ロック解除」の状態になってきます。ティースプーンに1杯くらいの出血は、出産のために準備が整ってきたしるしです。それが見られれば、だいたい3日以内にお産になります。それよりも出血が多い場合は、すぐ病院に連絡しなければいけません。

破水

10人に1人くらいの確率で、出産の前に破水が起こってしまうことがあります(ほとんどの妊婦さんは、出産が進んでからの破水になります)。これは出産が始まったことを示しています。遅くとも数日中には、出産になるでしょう。

出産が始まっていなくても、あなたの体はすでに出産のために働き始めています。ホルモンは変化します。プロゲストロンというホルモンは減り、エストロゲンやオキシトシン、プロスタグランジンというホルモンが増加します。これらのホルモンはあなたの骨盤の靱帯をゆるめ、腟をより伸びやすくし、子宮をよりやわらかく、薄くします。
この時期、あなたができることは、とにかく体を休め、出産に備えることです。この間に何かをしようと思ってはいけません。この先には、ハードな仕事がたくさん待っているのです。

出産の始まりを伝える

どこから出産が始まったのか、ということを正確に判断するのはむずかしいことです。陣痛のウオーミングアップは数週間、もしくは数カ月前から始まっていて、さまざまな体内のシステムが、出産に向けて準備をしていたからです。

本格的な陣痛が始まったサインとしては、痛みや張りが規則的なパターンになり、徐々に強く、長く、回数が増えてきます。痛みと痛みの間が短くなり、痛みはより下のほう、下腹部や腰周辺に感じるようになります。痛みは、座っても横になっても歩いても、軽減することはありません。

出産の始まりから終わりまでは、だいたい三段階に分けることができます。第一段階は初期、および潜在期、進行期、移行期。第二段階はクライマックス、分娩期。そして第三段階は胎盤娩出です。これらの段階は、はっきりと境があるわけではありませんし、それぞれがどの程度の強さで、どのくらい時間がかかるのかということは個人差がありますし、同じ人でも、出産ごとに異なるものです。

第一段階──初期、移行期

陣痛がだいたい5分間隔で規則的にくるようになったら、第一段階の終わりが近づいてきた証拠です。静かなところで、あなたの心と体からのメッセージを受けとめ、病院に連絡するタイミングを判断しましょう。
移行期に入りました。骨盤は広がり、産道が開いてきつつあります。第二段階に入っていくのです。陣痛は約1~3分おきで、張りは1分から1分30秒続きます。陣痛の間が短く、次々と襲ってくるような間隔で、あなたは休むこともむずかしくなってきます。赤ちゃんは回転しながら子宮から頸管部へ向かい、激しい痛みの波に、あなたは吐き気をもよおしたり、暑くて汗をだらだらと流したり、逆に寒気を感じたりするかもしれません。負けそうな気分になって弱音を吐いたりもしたくなるでしょう。自然にうなり声がもれ、叫ぶかもしれません。でも、しなければいけない仕事があるのです。

しかし、「もう無理!」という気持ちになるということは、これがピークだということも示しています。さまざまなことが一番変化するこの時期が、一番あなたにとってはつらいのですから。

第二段階──分娩期

この時期は、第一段階に比べれば若干しのぎやすいでしょう。それに、最後には、赤ちゃんの誕生というすばらしい喜びが待っているのですから。

陣痛がピークに達し、いきみが始まる前に、多くのお母さんたちが「平和な時間」を体験します。10~20分間の間だけ、ふとうつらうつらしてしまう、不思議な休憩時間です。これでエネルギーを補給して、さあ、出産です!

赤ちゃんの頭が見え始め、いきみにあわせて赤ちゃんが通り抜けようとすると、まるで裂けてしまうのではないか、と感じるかもしれません。しかし、覚えていてください。あなたの体は、ちゃんと赤ちゃんが通り抜けられるように、設計されているのです。

数回のいきみで赤ちゃんが生まれる幸運なお母さんもいれば、1時間以上かかる人もいます。心が萎えれば、体も萎えてしまいます。心を落ち着けて、体の声を聴きましょう。赤ちゃんの頭が見えては隠れ(発露)、いきみをやめるように指示が出るでしょう。会陰が裂けないように、医師はゆっくりと赤ちゃんを支え、頭が出て、肩が出て、そして、赤ちゃんは誕生するのです! 赤ちゃんは鼻や口に詰まった羊水を吐き、吸引され、必要な処置をされ、第一声をあげるのです。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 尿もれ&セックス、だれにも言えない産後の下半身のお悩み解決法

    出産が終わってほっとしたのもつかの間。産後のママは、尿もれやパパとのセックスなど、まわりに相談しにくい悩みを抱えることも多いもの。そんなお悩みを解決するヒントをご紹介します。 尿もれに効く骨盤底筋体操 産後1カ月のママの8~9割に、尿もれ体験がある...

  • 2人目の妊娠…ママの体はどうケアする?

    2人目の妊娠は、何もかも初めての経験の初産と違って慣れていることもありますが、まだ小さい赤ちゃんのお世話をしながら対処しなければいけないので結構たいへんです。ここでは、上の子の年齢によって、2人目を妊娠したママが気を付けたいことをご紹介します。 上の子の...

  • スキンシップが大事!上の子と上手にコミュニケーションをとる方法

    2人目の妊娠がわかったら、上の子のお世話が今までのようにできなくなる心配が出てきますよね。安定期に入るまでは、重いものを持つなど無理は禁物。ではどのようにコミュニケーションをとってあげると良いのでしょうか。 抱っこができない時期を乗り越えるには? 上の...

  • 切迫早産

    妊娠してからの検診は、赤ちゃんの様子が見られるので毎回楽しみでした。 今まで何にも言われなかったのに、25週の検診で先生から 「安静にしておいた方がいいですよ」 と言われ、仕事も辞め、お家でのんびりと過ごしました。 次の検...

  • どうしても気になる。。。妊娠に気づく前にしちゃったこんなこと大丈夫?

    妊娠していることに気が付かず、何の気なしに薬やお酒を飲んでしまった、ということがある方もいらっしゃると思います。薬やお酒などは妊娠初期の胎児に悪影響はないのでしょうか。やってしまいがちなケースをピックアップしますので、確認してくださいね。 妊娠に気付かず...

  • 帝王切開するしかない?逆子のままお産する方法

    臨月の定期健診で逆子と診断されたら不安なものですね。お産の方法は一概に帝王切開だけではなく、逆子の状態によっては自然分娩も可能です。担当医師がママと赤ちゃんへのリスクを考えて決定しますので、お産までの注意点などをよく伺っておきましょう。 お産の方法は安全...

  • 妊娠中のストレス対策に!心の健康につながる栄養レシピ

    ひじき入り豆腐ハンバーグ カロリー:357kcal/1人分・調理時間:30分 鶏ひき肉にも多く含まれるビタミンB6は、神経の働きを正常に保つために必要な酵素。また、ひじきは鉄分が豊富で貧血予防にも効果的。「ひじき入り豆腐ハンバーグ」のレシピを見る 豚...

  • マッサージで解消◎赤ちゃんの軽い便秘はこのアイテムで刺激

    赤ちゃんが時々なってしまう、軽い便秘。まだ自分では大きく体を動かすことのできない「ねんね期」では、運動不足になってしまいがちなのもその原因のひとつなんです。どこの家にもあるアイテムを使って、ママの手で刺激してあげる方法を見ていきましょう! 即効性のある刺...

おすすめ情報

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。