なぜ妊娠すると便秘になるの?

妊娠すると便秘になる理由はさまざまです。なぜ便秘になりやすくなるのか、その理由を知っておくことが改善の第一歩になります。

ホルモンの変化と腸の圧迫が便秘のキーワード

それまで便秘とは無縁だった人でも、妊娠してから便秘に悩まされる人は少なくありません。妊娠して便秘になりやすくなる理由は、大きく分けると2つあります。まずは、ホルモンの影響。妊娠するとプロゲステロンという黄体ホルモンが多量に分泌されますが、このホルモンには腸の働きを抑制する作用があります。また一説では、ホルモンバランスが変化することによって自律神経失調症の状態になり、神経伝達がスムーズにいかずに排便がとどこおるとも考えられています。第2の理由は、おなかの赤ちゃんが大きくなることで子宮が腸を圧迫してしまうため。これにより腸の幅がせばまって肛門付近で便が詰まったり、排便反射が鈍くなって排便しづらくなることがあるのです。また、もともと便秘症の人はさらなる注意が必要。さまざまな原因が組み合わさって、より重い症状になることもあります(前ページ参照)。

受診の目安

慢性化させないためにも、不快な症状が続いたら迷わずに受診することが大切です。

・便がかたく排便しにくい ・排便時におしりが痛い ・排便時に出血する

プレママの便秘の理由

プレモママが便秘になりやすくなるのには、個人差はあるものの、共通したいくつかの理由があります。

理由1 ホルモンが腸の働きを抑制してしまう

妊娠するとホルモンの影響で食物を肛門に送り出す平滑筋の収縮機能が弱くなります。さらに消化管の運動に影響する物質が減少するため、消化管の運動が弱まってしまいます。

理由2 便に行くはずの水分が赤ちゃんに!

妊娠するとホルモンの影響で、栄養だけでなくママの水分もおなかの赤ちゃんに行きやすくするように脳から指令が出されます。結果、便の水分が失われやすくなってしまうのです。

理由3 子宮の腸圧迫が、排便をさまたげる

妊娠中はおなかの赤ちゃんが成長することで子宮が大きくなり、直腸を圧迫します。そのため、便を排出するための腸の運動がスムーズに行われにくくなってしまいます。

子宮の痛みとおなかの痛みの見分け方

まずは、どの部分が痛むのかを見極めましょう。子宮(おへその下の中央部分)に手を当ててかたく感じたら、子宮になんらかの問題が生じている可能性があります。子宮まわりの腸の部分だったら、便秘による腹痛の可能性大。ただし、毎日排便がスムーズなのにもかかわらず痛みが続くようなら、早めに医師に相談しましょう。

便秘の人が知っておきたい痔の話

おなかの重みも痔の原因に!

便秘が痔の引きがねになることはもちろんですが、実はほかにも原因があります。それは、妊娠によって重くなったおなか。重みが肛門に負担をかけ、肛門周辺の血をよどませてしまいます。それがうっ血や腫れ、ひいては痔を引き起こしてしまうのです。妊娠中は便秘だけでなく、痔にも注意が必要です。

いぼ痔

肛門にできた血豆のようなもので、痔核が腫れてしまった状態。おなかの重みが増した後期に起こりやすいタイプの痔です。注意したいのは、自分で勝手に押し込まないこと。それをすると炎症がおさまらず、腫れが引かなくなってしまうためです。2~3日様子を見て腫れが引かないときは、病院に行って坐薬や塗り薬を処方してもらいましょう。

切れ痔

便秘が大きな原因になるのがこのタイプの痔。排便時に強くいきみすぎたせいで肛門が切れてしまった状態です。切り傷と同じようなものなので、軽い場合は放っておいても治りますが

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 個人差は大きい、けど知りたい離乳食のステップアップの仕方

    離乳食のステップアップの速度は、個人差が大きいものです。お子さんはペースが速いタイプなのか、ゆっくり進むタイプなのかを見極め、お子さんに合った進み方でステップアップしていくことが離乳食をスムーズに進める鍵にもなります。 1回食のタイミングと調理形態 離...

  • 突然の切迫診断→寝たきり

    そろそろ産休が近付いてきたとワクワクし始めた頃突然の切迫診断。産休前に1ヶ月ほど有給をプラスし自宅安静になりました。 私の両親は亡くなっており、義母も入院中で夫と二人で頑張りました。 夫が帰宅してから家事をして私のご飯まで作ってくれる...

  • できれば我慢!妊娠中に避けたい食べ物や飲み物

    妊娠中に食べてはいけない!はっきりと定められているものはありませんが、お腹の赤ちゃんのためにもできれば避けたほうがいいというものはいくつかあります。加工食品など塩分や脂肪分、糖分の多いものには注意が必要です。 調味料に気を付けて! 調理に使用する砂糖や...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第33回 ご先祖さまを大切に

    ←第32回 季節感や地域の行事を大切に 親子できちんとお墓参り  前回、私は、この連載の中で、お父さんやお母さんは「季節感や季節の行事を大切に」と述べました。  そうすることによって、仕事や家事に追われる日々に、ホッとできる瞬間が...

  • 9月中旬出産ママのおすすめ出産準備マストアイテム&ウエアの着せ方教えます!

    3人目ベビーを9月中旬に出産したママは、お下がりを活用しながらお気に入りを買い足して、かしこい出産準備をしていました! 退院後すぐに涼しくなるけど、室内はあたたかいこの時期。ウエアや肌着選びも参考にしてみてくださいね♪ 【9月12日生まれ】3人目Baby...

  • 食事が赤ちゃんを作る!妊娠中に積極的に食べたいもの

    妊娠中は、お母さんが食べたものがお腹の赤ちゃんの体を作るため、なるべく栄養のあるものを意識して食べることが大切です。カロリーの計算や栄養学の知識がないという人は、ヘルシーで栄養バランスの優れた食材を意識して摂るようにしましょう。 主食は未精製のものに変え...

  • 保育士しながら妊婦生活。ハードな環境だったけれど、子どもたちから元気をもらって頑張れた!

    私は、障がいを持ったお子さんや、発達に心配のあるお子さんの療育施設で働いております。 妊娠がわかったのは、昨年4月半ばでした(妊娠2ヶ月)。 新年度を迎えたばかりで、とにかくバタバタ。 私は主任保育士でしたので、日々の保育の他、毎日...

  • 赤ちゃんの夜泣きも楽になる?「小児はり」でママの笑顔も増える!

    赤ちゃんの夜泣きが続くとママもつらいものですよね。実はほとんどの赤ちゃんは夜泣きをします。夜泣きの原因は熱いと眠れないとかいろいろですが、言葉をしゃべることのできない赤ちゃんは泣くことで、必死に訴えてる訳ですね。昔から夜泣きをする子供をかんの虫といって、大...

おすすめ情報

  • 先輩ママの解消法をドクターがチェック!

    先輩ママのおすすめ解消法を紹介するとともに、その内容について、医学的な立場から先生にアドバイスしていただきました。 Case-1 肉や油分が多い食生活をヘルシー路線に変更! 妊娠してからすっかり便秘がちになってしまいました。肉類や油っこい食事が多かったの...

  • 妊娠中のガンコな「便秘」治したい!!

    妊娠中、つらい便秘に悩まされる人は少なくありません。どうしてなるの? どうすれば改善できるの? そんなプレママの大ギモンに答えます。 そもそも便秘ってなんだろう? なぜ妊娠すると便秘になるの? ポイントは、食事・生活・運動!! ツ...

  • ポイントは、食事・生活・運動!! ツラ~い便秘をLet's解消!【食事編】

    どうすればつらい便秘を解消できるのでしょう? 食事、生活、運動に分けて、それぞれの大切なポイントについて先生に伺いました。 健康的な生活に勝る解消法はありません! 便秘を解消するために大切なのは、なんといっても「健康的な生活」です。バランスのいい食事をと...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。