「満月の夜にお産が多い」って、ほんとう?

分娩室や助産院には、月の満ち欠けカレンダーがあります。「満月の夜に、お産が始まりやすい」と言われた先輩ママたちもたくさんいます。ほんとうに、お月様とお産は関係があるのでしょうか。あなたの体の中に眠っている、神秘的な力を呼び覚ましてくれるかもしれない月。今夜、いっしょに眺めてみませんか?

産科のドクターと助産師さんのふたりから、「満月の日にはお産が多くて大変」という実感を聞いてみました。はたして、ほんとうに満月だとお産は多いのでしょうか?

竹内先生のおはなし

夜間のオンコール(呼び出し)で、自転車をこいで産院に向かうとき、ふと見上げると満月…ということ、なぜか多いです

多くのお産を見てきた産婦人科医、竹内正人先生も、やはり月の満ち欠けとお産は深いつながりを持っていると考えているそうです。「今日は進行中の分娩もないから、と自宅で待機していても、当然ですが、夜中に急に呼ばれることがあります。そんなとき僕は自転車で病院まで向かいますが、なぜか満月のことが多いんですよ。どうしてこんなにたてこんでいるのかなぁと思って見上げると、満月なんですよ」と竹内先生。

「産婦人科ドクターの仲間うちでも、満月の前後はお産が多かったり、入院中の妊婦さんのおなかが張りやすかったりするという話題はときどき出ます。お産にまで至らなくても、入院する人が多かったり、張り止めの薬がたくさん必要になったり」ただし、満月のときにお産が多いことを単なる出産日の予想としてとらえないでほしい、とも竹内先生は話してくれました。

「満月だから、お産がくるかも……、とただ予想するだけでは少々もったいない。月の満ち欠けをはじめ、自然界のリズムの中に自分が存在していることを体感しながら妊娠生活を送っていると、もしかしたら満月や新月が、お産のきっかけになるんじゃないかな、と僕は思っています」

助産師加瀬さんのおはなし

月の満ち欠けカレンダーに、お産があった数をつけてみると、やっぱり満月のときに集中していることが、わかります

助産師さんの間でも、月の満ち欠けとお産は、大きく関係しているという考えが浸透しているそう。「私が勤めている産院には“月の満ち欠け”と“潮の満ち引き”が一目でわかるカレンダーがはってあり、その日のお産の数が記録してあります。それを見ると、やっぱり満月、新月の前後はお産の数も明らかに多いですね。だから、満月や新月が近くなると、なんとなく『今日はいつにも増して頑張るぞ!』と思いながら、勤務に入ります」と加瀬さん。

また、出産に限らず、女性の体内は月の満ち欠けを感じるリズムを持っているそう。「そもそも、人間の体の約80%は水分でできているので、月の満ち欠けや、潮の満ち引きといった地球の引力や、自然界のリズムの影響を受けるのは当然のことです。妊婦さんは羊水というたくさんの“水”をを体の中に持っているので、さらに影響を受けやすいのかもしれませんね」

また、こんな実感もあるそう。「自然のリズムをじょうずに受け入れている妊婦さんは、お産のときもリラックスしやすいように感じます」月の満ち欠けがお産や月経などに影響すると考えられるのは、女性ならでは。お産の一瞬ではなく、妊娠中から生活の中で月のリズムを感じることを心がけるといいようです。

竹内正人先生
葛飾赤十字産院産科部長として周産期医療、母子保健に力を注ぐ。退職後、2006年東峯ラウンジクリニック、東峯ヒューマナイズドセンターを開設。メンタルケアを重視した優しい医療がモットー。http://www.takeuchimasato.com/妊娠中のママとパパへ、応援メッセージが届く無料モバイルサイト「そのママ」メルマガもチェック!http://www.takeuchimasato.com/mlmg.html
加瀬香奈恵さん
葛飾赤十字産院分娩室係長。助産師として、日赤医療センターでの勤務をへて、5年前より現職。妊娠中のからだのバランスをととのえる食生活の指導に関しても熱心。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • レジ袋だけじゃない!赤ちゃんの泣きやませに効くこんな音

    ママの抱っこや大好きなおもちゃ、ベビーカーでお散歩など、赤ちゃんの泣きやませに効く方法はたくさんありますが、「音」というのも泣きやませキーワードのひとつ。レジ袋のガサガサ音のほかに、こんな音にも反応するかもしれません。ぜひお試しを。 新聞紙を思いきってビ...

  • 赤ちゃんの水分補給は足りてる?知っておきたい3つのコツ

    赤ちゃんには細やかな気配りによる水分補給ケアが必要です。おしっこなどで出て行った水分を見て判断する必要があり、下痢や嘔吐がある場合にも特別な注意が必要。どのようにして判断すれば良いのかを具体的にご紹介します。 脱水に気がつくためにおしっこの量を把握 赤...

  • 真剣に考えた名前を馬鹿にされ…。子どもの名前づけでいい加減な夫と大ゲンカ

    やっと授かった赤ちゃん。 安定期に入り、気持ち的にも安定してきて、いよいよ赤ちゃんが生まれるんだといううきうきした気持ちが強くなりました。 そして性別もわかりました。 女の子です。 子どもが授かるずっと前から、私と旦那の間で気に入っている女の子の名...

  • 妊娠中も安心!ヘルシーな野菜サラダで葉酸も摂取

    コブサラダ カロリー:216kcal/1人分・調理時間:30分 葉酸は、造血作用があるため、貧血やスタミナの不足になるのを防いでくれます。アボカドは葉酸が豊富に含まれています。「コブサラダ」のレシピを見る ほうれん草のホットサラダ カロリー:168...

  • 絶対音感なんて必要ない!? 赤ちゃんと音楽とのつきあい方はどうしたらいい?

    「絶対音感」って、あったら便利そうだし、カッコイイ! わが子に身につけさせてあげたいと思うママも多いはず。でも実際は「なくてもOK」という説も……。絶対音感について専門家に伺いました。 先輩ママはどうしてる? 100人に聞きました! ■赤ちゃんに音楽を...

  • 初めて胎動を感じられる!妊娠5ヵ月のからだの変化とは?

    妊娠5ヵ月になると、お腹がだんだん大きくなって、誰が見ても妊婦さんということが分かるようになります。体調も安定して妊娠を楽しめる時期ですが、妊婦さんの体はデリケートで小さな変化がいっぱい。妊娠5ヵ月の体について、予習をしておけばよりリラックスして過ごすこと...

  • 実は妊娠を一番楽しめる時期♪妊娠5ヵ月の気持ちの変化とは?

    妊娠5ヵ月に入ると体調も安定して、妊婦であることを楽しめるようになります。赤ちゃんの胎動を始めて感じるのもこの時期。幸せな気分に包まれる反面、赤ちゃんが無事に生まれてくるかという心配も増してきます。妊娠中期をゆったりと楽しむために、赤ちゃんや自分の体のこと...

  • 個人病院にこだわり続け、しかし体重が、、、

    初めての妊娠! 実母が有名な産院で私を出産したので、自分も当たり前に個人病院で出産するものだと思ってました。 しかし当初通っていた病院は、評判は良かったし、先生もおっちゃん先生だけど4Dも毎回あるし、LDL室や個室など私は気に入っていたものの、...

おすすめ情報

  • 月の力を借りていいお産を

    いいお産のために月の力を借りる……具体的な方法や手順があるものではなさそう。でも「こんなことを妊娠中に意識して生活してみたら?」、そんなヒントをお2人から伺いました。 お日さまといっしょに起きて、生活してみる、というリズム 月のリズムは約29・5日周期。...

  • 女性の体は月と同じサイクルを内包しているのです

    助産師の加瀬さんが話してくれたとおり、私たちの体内で起こる「月経」の周期は約28日。月の満ち欠けとほぼ同じリズムを持っています。「月経もお産と同様で、満月または新月のころに起こるという人が多いんです。体の中で何かが満ちたり、排出されていく感覚は女性特有のもの」...

  • 先輩ママの“満月”お産体験談

    十五夜の満月がお産のスタートを促したかも ゆいちゃんママさん 32才 結郁ちゃん 10カ月出産前日がちょうど十五夜、満月でした。その日の昼間は健診で、ほかの妊婦さんに「満月のときにお産、ってけっこうあるみたいですよ」と言われて、そのときは「へぇー」と他人事の...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。