先輩ママは胎内記憶をこうやって聞いています

胎内記憶のあれこれ

先輩ママはこうやって聞いています


 池川先生がママたちに行った調査によると、子どもが胎内記憶について話したのは、リラックスしているときが多いといいます。「おふろに入ったり、夜布団に入って安心しているときがいちばん話してくれるようです。おなかの中にいたときの感覚に近いからかもしれませんね。年齢的には、2〜3才ぐらいが中心です」

 成功する聞き方のコツは、ママが子どもと同じ目線で話を聞いてあげること。子どもが胎内記憶を語るのは、ママに伝えたいことがあるからで、「それは違うんじゃない?」とか「こうでしょ」などと言ったり、無理やり話を聞きだそうとしたりすると、受け入れてもらえなかったと感じて口を閉ざしてしまうのだそうです。

「でもいちばん大切なのは、生まれる前からママが赤ちゃんとコミュニケーションをとることでしょう」と池川先生は言います。「そして、生まれてからも赤ちゃんと目を合わせ、その表情やしぐさから気持ちをくみ取ろうとすることですね。それがうまくいけば、子どもは時が来ると自然に話してくれると思います」

こんなふうに聞いてみよう!

  1. 子どもが2〜3才ぐらいのときが聞きごろ
  2. 親子ともにリラックスできる環境(時間や場所)で聞いてみよう
  3. 無理に聞いたり、ママの都合で話を修正せず、ありのままを受け入れる

わが家はこうして聞きました

話すようになってから、リラックスできる場所で
神奈川県 美文ちゃん(2才10カ月)のママのお話
今か今かという気持ちでしたが、言葉がはっきりするまで待ちました。落ち着く場所でたずねるといいと聞いていたので、娘と2人でおふろに入っているときにトライしてみました。

おなかの赤ちゃんに話しかけているときに
埼玉県 杏ちゃん(2才6カ月)のママのお話
私が妊娠中のおなかをさすっていると、よくおなかの赤ちゃん話しかけてくれるので、そのときなにげなく聞いてみました。すると「杏ちゃんね、ちゅい〜、ちゅい〜って泳いでいたんだよ」と答えてくれました。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 胎内記憶のQ&A

    胎内のQ&A 胎内記憶のこと、知れば知るほど興味がわいたり、不安になったりしますね。ここでは、プレモママから寄せられた質問をピックアップ。池川先生にお答えいただきました。 語りかけやキックゲームをしているのですが、覚えていてくれるでしょうか...

  • ママとのコミュニケーションや共通体験の胎内記憶

    ママとのコミュニケーションや共通体験の記憶 旅行した、一つの食べ物にハマっていた、好きな曲があったなどなど、妊娠中にママが感じたことを赤ちゃんがいっしょに感じていてくれたら、うれしいですね!  科学的な説明はできないのですが、おへその穴...

  • 胎内記憶を信じますか?

    胎内記憶とは、おなかの中で赤ちゃんが見たり聞いたりした記憶のこと。大人にとってはとても不思議に思える「おなかの赤ちゃんの世界」をいっしょにのぞいてみませんか。 胎内記憶のあれこれ ・おなかの中に関する記憶 ・生まれるときの記憶 ・マ...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。