妊娠中のおりものについて知りたい!

「おりもの」は女性の体の状態を教えてくれるたいせつな分泌物。妊娠中は量がふえたり、抵抗力が落ちることで状態が変化しやすくなります。おりものの変化は、体調の変化を伝える重要なサイン! 見のがさずにチェック&治療して、妊娠中を健やかに過ごしましょう。

妊娠すると、おりものはどう変わりますか?

おりものは、バイ菌から女性の体を守ってくれるもの

おりものとは、子宮の出口(子宮頸管部)や腟から分泌される粘液。口の中が唾液でうるおっているように、腟や頸管部が乾燥しないように潤滑油としての役割を果たしています。また、体内へのバイ菌の侵入を防ぐ役割もあります。腟内には、もともとデーデルライン菌(乳酸菌の一種)などの常在菌がいて、腟内をきれいに保っています。この自浄作用は、体を守るための生理的なシステムのひとつ。女性の体では、排卵が起こり、月経が始まる年齢になると、エストロゲンなどの女性ホルモンが分泌されるようになります。それによって乳酸菌がふえ、腟の中が酸性に保たれることで、雑菌やカビなどが増殖するのを防いでいるのです。

妊娠すると、ホルモンの働きでおりものがふえます

妊娠すると、女性ホルモンである黄体ホルモンの分泌が続き、エストロゲンの作用と相まってホルモンの作用はより一層強まります。そのため、おりものの量がふえる人が多いようです。ただ、黄体ホルモンが長期間分泌されることで、腟内の酸性度が変化し、バイ菌が侵入・繁殖しやすくなることがあります。また、喫煙やストレスが同様に腟内の酸性度を弱めるという説もあり、おりものの状態は、さまざまなことから影響を受けやすいといえます。体調の変化や感染症などのトラブルサインが、おりものにあらわれることもあります。正常なおりものと、心配なおりものの違いを知っておき、「いつもと違う」と思うことがあったら、早めに受診しましょう。

子宮頚管部や膣から分泌されるおりものは、膣内を酸性に保ち、外からバイ菌が侵入・繁殖するのを防ぐ役割を果たしています。

正常なおりものはどんな状態ですか?

透明で水っぽく、ややすっぱいにおいが特徴

本来、おりものは透明か白色で、水っぽい性状。腟内が酸性のため、ややすっぱいようなにおいを感じることも。量や状態には個人差があり、量が多いこと自体は異常ではありません。ただ、妊娠中期以降でおりものシートや下着がびっしょりになるほど量が多い場合や、常に水が出ている感じがする場合などは、破水している可能性もあるので受診して確認を。灰白色や黄色、緑色などのおりものが見られた場合、感染症や細菌性腟症を起こしていることが考えられます。茶褐色の場合は、出血があった可能性も。魚の腐ったようなにおいがしたり、「ポロポロしている」「泡状」など性状に異常がある、外陰部にかゆみがある場合も感染症の可能性が高いため、受診することが必要です。

CHECK POINT

・色 透明か白っぽい色が正常、色のあるおりものは要注意

黄色や緑色のおりものが見られる場合、腟炎や頸管炎の可能性が。出血がまじったピンクや茶褐色の場合、切迫流・早産などトラブルサインの可能性もあるため、早めに受診を。

・におい 「ややすっぱいようなにおい」は○、「魚が腐ったにおい」は×

正常な腟内は酸性のため、おりものはややすっぱいにおいがします。一方、自浄作用が弱まり、カビや雑菌などが増殖すると、魚が腐ったようなにおいになります。

・状態 水っぽい状態がふつうですが、感染症特有の性状に注意

水っぽいおりものは正常ですが、常に水が出ている感じがする場合は破水の可能性も。細かい泡状のおりものはトリコモナス腟炎、白くポロポロしたおりものはカンジダ腟炎に特有の性状。

・ほかの症状 外陰部のかゆみなどがある場合も感染症の可能性が

外陰部のかゆみ、ヒリヒリした痛みがある場合は炎症を起こしている可能性が。感染症の場合、排尿痛や外陰部のただれなどの症状が起こることもありますが、なかには無症状のケースも。

監修:順天堂大学医学部 産婦人科学講座教授 竹田 省先生

出典:『Pre-mo』2008年2月号

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 頑固な便秘との戦い

    生理予定日の2日前から今まで体験したことのない吐き気、ダルさ。 妊活を初めて1ヶ月。子どもが欲しかったのだが、こんな早く授かるものなのか??とその頃から疑う。 検査薬が使えるのは生理予定日1週間経ってからとの表記。早く検査薬を使ったとしても病院...

  • ウイルスへの抵抗力を高める、風邪に負けない栄養レシピ

    水菜とカリカリじゃこのサラダ カロリー:148kcal/1人分・調理時間:30分 水菜には、ビタミンA、C、カルシウム、鉄分が豊富に含まれているので、たんぱく質の吸収を助けて効率よく筋肉を作り、風邪やインフルエンザの予防にも効果があります。「水菜とカリ...

  • 赤ちゃんにネガティブな言葉はNG? 語りかけが苦手なママの疑問に答えます!

    赤ちゃんに語りかけていても反応が薄いように思えて、「これでいいのかな?」と迷ったり、苦手だと思うことも多いのではないでしょうか。赤ちゃんに語りかけるタイミングや方法など、新米ママが気になる疑問に専門家が答えました! Q.語りかけって赤ちゃんといるとき、ず...

  • 妊娠初期は辛い!つわりに周りに言えない精神的辛さ...でも絶対乗り越えられる日がきます!

    やっと我が家にきてくれた赤ちゃん。 お腹の中にいるとわかった時は本当に本当に嬉しかったです。 しかし嬉しさからだんだんと不安な気持ちが押し寄せてきました。 誰にでも起こる初期流産。 いつになったら安心できるんだろう。 ...

  • 絶対にソンしない! 出産前に手続きしてもらえるお金のダントリをチェック!!

    仕事や加入する健康保険によって、もらえるお金は異なります。自分はいつ、どんなお金がもらえるのかチェックしておきましょう。妊娠中の手続きでもらえるお金をまとめました。早め早めに準備しておけば、もらい損ねを防げます! 妊婦健診&分娩費用は払ってもらえる ...

  • 仕事中のつわり

    当時、飲食店で接客をしていた私は、友人から悪阻の辛さを聞いていたので少し心配でした。 食べ物の匂いで気持ちが悪くなると聞いていたので、仕事柄そこは避けられないと思いました。 覚悟して仕事をしていましたが、思ったより悪阻の症状が出ず、仕事をする事...

  • ひんやり&湯冷め防止!寒い冬のお風呂タイムを乗り切るアイデア5

    お出かけや授乳など、「寒さとの闘い!」ともいえる冬育児。とくにベビーとのお風呂タイムは、湯冷めしてしまわないか、かぜをひかせてしまわないかと心配するママも多いはず。そこで、寒い冬もお風呂タイムが快適になるアイデアを紹介! 便利アイテムなども参考にしてくださ...

  • 個人差って言われても!!

    つわりが妊娠9週目くらいからきました。 主に 食べても吐いてしまう、いろいろな匂いがダメ、腹痛、頭痛。 とにかく辛くてトイレと布団の往復の日々… 周りに聞いても 乗り切り方はバラバラだし、つわりの終わった時期もバラバラ。 先の見えな...

おすすめ情報

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら  (2016.06.23)

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

  • おりものからわかる妊娠中のトラブル

    「おりもの」は女性の体の状態を教えてくれるたいせつな分泌物。妊娠中は量がふえたり、抵抗力が落ちることで状態が変化しやすくなります。おりものの変化は、体調の変化を伝える重要なサイン! 見のがさずにチェック&治療して、妊娠中を健やかに過ごしましょう。 監修/...

  • 要チェック!妊娠中のおりものの変化  (2016.03.07)

    膣や経管部を乾燥させず、菌やカビの繁殖から防いでくれる働きをしているのがおりものです。おりものは普段から分泌されているものですが、状態を確認することで身体が発する異常のサインを見つけられることがあります。今回は、妊娠中に注意したいおりものの変化をご紹介しま...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。