産後の体はどう回復するの?

出産直後は「産後の肥立ち」といって、妊娠中の体が急激に元に戻ろうとします。いろんな症状が見られますが、無理をせずに乗リ切ろう。

●子宮の回復

妊娠末期には胃の高さまで膨らんでいた子宮が、分娩で胎盤が外に出ると強く収縮し、おへその下5~6センチまで小さくなります。こうして収縮することで、胎盤のはがれたあとの出血を止めることができるのです。そして、数時間後には一時的に収縮する力が弱まり、産後12時間ごろにはおへその高さまでに戻ります。その後は収縮をつづけながら、約6週間かけて、妊娠前の元の大きさに戻ります。この期間を「産褥期」といいます。

おなかの上から手でふれてみると、子宮の大きさがよくわかります。5日目でおへそと恥骨のまん中あたり、10日目には恥骨の高さに子宮を感じることができます。それが、2週間もするとわかりにくくなります。膣の周りの筋なども出産で無理をしたため、傷がついていますが、これは1週間ぐらいで治ります。

●悪露って何

産後は、子宮から出産時の出血の残りや胎児の卵膜、子宮内膜のかけらなどが出てきます。これがいわゆる「悪露」。

産後3~4日目ぐらいまでは、産褥パッドの大サイズ(新生児用おむつほどの大きさ)に見合うほどの悪露が出てきます。その後、しだいに量が少なくなり、退院のころは生理ぐらか、1カ月健診のころまでにはなくなりますが、長くても2カ月目ごろまで。 色は3日目ぐらいまでは、血液が多いので赤色ですが、その後褐色、ピンクとしだいに薄くなり、10日目ぐらいには黄色のクリーム状になります。ときには血液がまざることがありますが、退院後急に悪露の量がふえたり、血液のかたまりが出たときは、診察を受けてください。できればビニール袋に入れて持参すると、何が出てきたのかわかって安心。悪露がある間は、トイレのあとはいつも清潔に。必ず消毒綿で前から後ろに向かって拭き、同じもので二度拭きはいけません。

●子宮がギュッといたむ「後陣痛」

出産後、子宮の収縮に伴い、強い痛みを感じます。これを「後陣痛」といい、2~3日間つづきます。痛みの程度は個人差がありますが、一般的に経産婦のほうが強い傾向があり、初産婦さんの中には軽い生理程度か、全く感じないという人もいます。経産婦さんは、前回の出産時にホルモンの指令を受けるレセプターが体の中にふえているので、ホルモンの指令を敏感に感じることができます。このため、経産婦さんは分娩時間も初産婦さんよりも短いのですが、子宮の戻りも早く、そのぶん痛みが強く感じるのです。さらに、母乳を飲ませているとホルモンの分泌の関係で収縮が早まるため、痛みが強まります。痛みが強いようなら、医師に相談して、子宮収縮剤を控え、鎮痛剤を処方してもらいましょう。それでもひどい場合は、湯たんぽなどでおなかを少しあたためたりするのも、効果があります。

●会陰切開の傷

分娩中に自然裂傷があったり、会陰切開したあとは、分娩直後に傷を縫い合わせます。最初の2~3日は傷そのものが痛みますが、そのあとは縫合した糸がつるために痛みがつづきます。抜かなくてもよい糸で縫合する産院もありますが、5~6日で抜糸するまでは、痛みを伴う場合が多いようです。

特に、ベッドやいすにすわるときに、傷の部分が直接当たり、痛みを感じます。そのときはドーナツ状の座布団のようなクッションにすわると、痛みが楽になります。また、傷口が痛いときにトイレヘ行くのはつらいでしょうが、膀胱炎にならないように、まめに通うようにします。

傷口そのものは退院までにはほぼついて、1カ月健診までにはきれいに治ります。退院後も痛みやひきつれがひどい場合は、産院に行って相談をしましょう。

●産後1カ月健診で異常がなければ、元の生活に戻しても

退院後すぐに家事全般をこなすのは、体力的に無理。里帰りをしたり、ご主人の協力を得たりして、できるだけ赤ちゃんの世話を中しにします。疲れたらすぐ横になるように。産後の1ヵ月健診で異常がないことがわかれば、徐々にいままでの生活に戻しましょう。

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 赤ちゃんにネガティブな言葉はNG? 語りかけが苦手なママの疑問に答えます!

    赤ちゃんに語りかけていても反応が薄いように思えて、「これでいいのかな?」と迷ったり、苦手だと思うことも多いのではないでしょうか。赤ちゃんに語りかけるタイミングや方法など、新米ママが気になる疑問に専門家が答えました! Q.語りかけって赤ちゃんといるとき、ず...

  • 妊娠初期は辛い!つわりに周りに言えない精神的辛さ...でも絶対乗り越えられる日がきます!

    やっと我が家にきてくれた赤ちゃん。 お腹の中にいるとわかった時は本当に本当に嬉しかったです。 しかし嬉しさからだんだんと不安な気持ちが押し寄せてきました。 誰にでも起こる初期流産。 いつになったら安心できるんだろう。 ...

  • 絶対にソンしない! 出産前に手続きしてもらえるお金のダントリをチェック!!

    仕事や加入する健康保険によって、もらえるお金は異なります。自分はいつ、どんなお金がもらえるのかチェックしておきましょう。妊娠中の手続きでもらえるお金をまとめました。早め早めに準備しておけば、もらい損ねを防げます! 妊婦健診&分娩費用は払ってもらえる ...

  • 仕事中のつわり

    当時、飲食店で接客をしていた私は、友人から悪阻の辛さを聞いていたので少し心配でした。 食べ物の匂いで気持ちが悪くなると聞いていたので、仕事柄そこは避けられないと思いました。 覚悟して仕事をしていましたが、思ったより悪阻の症状が出ず、仕事をする事...

  • ひんやり&湯冷め防止!寒い冬のお風呂タイムを乗り切るアイデア5

    お出かけや授乳など、「寒さとの闘い!」ともいえる冬育児。とくにベビーとのお風呂タイムは、湯冷めしてしまわないか、かぜをひかせてしまわないかと心配するママも多いはず。そこで、寒い冬もお風呂タイムが快適になるアイデアを紹介! 便利アイテムなども参考にしてくださ...

  • 個人差って言われても!!

    つわりが妊娠9週目くらいからきました。 主に 食べても吐いてしまう、いろいろな匂いがダメ、腹痛、頭痛。 とにかく辛くてトイレと布団の往復の日々… 周りに聞いても 乗り切り方はバラバラだし、つわりの終わった時期もバラバラ。 先の見えな...

  • 赤ちゃんがいてもこんなにキレイ! コツはベビーグッズの収納場所!

    ごちゃごちゃとして、なかなかスッキリ収納できないベビーアイテムは、リビングやキッチンに出しっぱなし、なんてことも多いですよね。ここで紹介するママは、散らかりやすいものをカテゴリ別に上手に収納。お金をかけずにかわいく&機能的な空間をつくるテクニックをぜひ参考...

  • 産んだらしばらくおあずけだから…出産前だからできること、妊娠前にしたかったこと

    妊娠からはじまる、さまざまな節制生活。 出産後に解放されるかと思いきや、これが実は新たなはじまりだったりします。 ベビーがやってくる前との一番大きい変化は、旦那さんとのふたりの時間がなくなること。 実家がそう近いわけでもない我が...

おすすめ情報

  • 骨盤は出産の前後、こんなに変化する!

    「出産後、腰痛や尿もれに悩まされてます」そんなママも多いはず。実はそれ、骨盤のゆがみが原因かもしれません。出産後のつらいトラブルを乗り切るための体づくり、しませんか? 妊娠前 寛骨(腸骨、恥骨、座骨)、仙骨、尾骨で構成されるリング状の骨が骨盤。左右対称...

  • 人に相談しにくい 下半身がらみのトラブル

    気になるけれども恥ずかしくて口にしづらいという人も多く、必要以上に深刻に悩みがちに。逆に病院に行くのが恥ずかしくて、病気を進行させてしまったというケースも。 ママたちの声 ●会陰の傷が痛くて、トイレに行くのが恐怖。(ミミさん、産後3週間)●切れ痔が出来てし...

  • 日ごろの習慣でゆがみを解消!

    ふだん何げなくやっている動作をほんの少し変えるだけで骨盤のゆがみは解消できる!ここではそんな方法をご紹介します。 赤ちゃんだけでなく、自分の体も大切にしてあげて 「妊娠中は、おなかの赤ちゃんのために起きたり寝たりするのにも気を使っていたけど、今は全く気に...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。