生後1カ月から2ヶ月までの赤ちゃんはそろそろ外出もOK

表情豊かに、ほほえみも返してくれるようになって、赤ちゃんのかわいさが実感できる。
生後2カ月になると、赤ちゃんの起きている時間は少し長くなり、夜中もそれ以前にくらべればよく眠ってくれるようになるから、育児はずっと楽しく、楽になる。最初はイライラすることが多かった妻も、心にゆとりが生まれて、だんだん赤ちゃんと過ごす時間の充実感を味わうことができるようになってくる。
赤ちゃんの成長ぶりはまさに目をみはるという言葉がぴったりで、1週間ごと、いや1日ごとにでも変化が確かめられるはずだ。表情も豊かになってきて、話しかけると声を出したり、笑顔を見せてくれる。
1カ月検診が無事にすんだら、家の近くなら外に連れ出してもだいじょうぶ。むしろ、赤ちゃんもたまには外の空気にふれたほうがいい。家族そろって散歩するのは「散歩ってこんなに楽しかったのか」と思えるほど。休日に買い物にでかけたときは、ちょっと近くの公園まで足を延ばすといい。子どものいる生活の楽しさが、日一日と増していくのがこのころなのだ。

9:00 夜中に起きる回数が減った

昼夜のリズムができてきて、朝5時ぐらいまで眠ってくれるようになる。こうなると世話するほうも楽。

9:10 ミルクを飲ませてみよう

母乳中心だとなかなかチャンスがないかもしれないが、休日には授乳体験をしてみよう。

11:00 ねんねの間にアルバム整理

「赤ちゃんが生まれて出費がふえるものは?」という質問に、写真やビデオ代と答える親はとても多いのだ。機械に弱い妻なら、デジカメの写真データの整理は夫の仕事。

12:00 妻のおむつがえは手ぎわがいい、さすが

1日10回以上もおむつをかえてきただけに、妻の手ぎわのよさには感心する。

12:10 ミルクはおいしいかな?

授乳回数は夜中の与える分が減って1日6回ぐらいに。ただ1回の分量は倍近くふえる。母乳で足りない分はミルクで。

12:30 妻もゆったりお昼ごはん

夫が家にいる休日は、交代でごはんが食べられるから、妻もうんとゆっくりできる。

13:00 スーパーへ買い物に

平日、妻ひとりで買い物に行くのはたいへん。食料品、日用雑貨などは休日にまとめ買い。

13:30 最近は表情も豊かに

このころになると赤ちゃんはほほえみを返してくれるようになる。それだけで家の中がパッと明るくなるようだ。

16:00 さあ、おむつがえに挑戦。

平日は忙しくてなかなか手伝えないだろうし、布おむつはむずかしい。でも紙おむつならか~んたん。「うんちは苦手」という夫も多いが、妻だってクサイのは同じ。

16:10 おなかがすいたよ

妻がミルクをあげている様子をチェック。目を見て、話しかけながら飲ませているはずだ。こんな点をマネしよう。

20:00 ねんねの間に夕食

赤ちゃんが眠ったすきをみて食事。食事の用意やあと片づけも、ふたりで一緒にやれば早い。

22:00 おふろ当番は夫

休日は必ず一緒におふろに。平日も帰宅が9時ぐらいまでなら引き受けたい。それ以降は赤ちゃんが興奮するので避けよう。

22:20 ちょっとごきげんななめ

おふろのあとの着がえでぐずってしまった。おふろが長すぎたのかも。湯ぶねにつからせる時間は5~7分ぐらいに。

22:30 湯冷ましをゴクゴク

どうやらのどが渇いていたらしい。おふろ上がりにはミルクや湯冷ましを飲ませてあげよう。

23:00 楽しい夢を見てほしい

最近は明け方までぐっすり眠ってくれることが多くなってきた。キミたちも前よりゆっくり寝られるようになっているはず。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 1才6カ月~3才ごろの甘え泣き、イヤイヤ泣きとどうつきあう?

    赤ちゃんに逆戻りしたような甘え泣き、気分屋のようなイヤイヤ泣きは、大人がじょうずにつきあってあげることが大切です。時にはとことんつきあい、時には作戦をとり入れて乗り切っていきましょう。 【1才6カ月~2才ごろの甘え泣き】赤ちゃんがやりたいことと親の都合が...

  • パパと一緒に乗り越えよう!赤ちゃんの夜泣きの対策

    新米のママにとって、赤ちゃんの夜泣きが始まると、どう対応すればいいのか分からずオロオロしてしまうことも。なかなか泣き止まないと、ママの睡眠時間も短くなってしまい体力が消耗してしまいます。ここでは、赤ちゃんの夜泣きの原因と対処法をご紹介します。 夜泣きって...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第27回 お父さん、お母さんの情報とのつき合い方が重要

    ←第26回 バラエティー番組派?ニュース番組派? 活字を読む習慣を  子どもに、思考力や判断力、表現力をつけさせるには、家庭環境も重要なカギとなります。幼少期や学童期の子どもは、お父さんやお母さんの姿勢を見ていますから、知らずしらずのうちに...

  • 詳しく知りたい!出生前診断で分かることとリスクについて

    出生前診断には何種類かの方法があり、受けることで染色体異常や先天性の病気などが分かります。妊娠9週位から18週位までの間に行いますが、いろいろなリスクがあることも事実です。診断の結果、赤ちゃんに異常が認められた場合どう受け止めるか、夫婦でよく話し合っておく...

  • 尿もれ&セックス、だれにも言えない産後の下半身のお悩み解決法

    出産が終わってほっとしたのもつかの間。産後のママは、尿もれやパパとのセックスなど、まわりに相談しにくい悩みを抱えることも多いもの。そんなお悩みを解決するヒントをご紹介します。 尿もれに効く骨盤底筋体操 産後1カ月のママの8~9割に、尿もれ体験がある...

  • 2人目の妊娠…ママの体はどうケアする?

    2人目の妊娠は、何もかも初めての経験の初産と違って慣れていることもありますが、まだ小さい赤ちゃんのお世話をしながら対処しなければいけないので結構たいへんです。ここでは、上の子の年齢によって、2人目を妊娠したママが気を付けたいことをご紹介します。 上の子の...

  • スキンシップが大事!上の子と上手にコミュニケーションをとる方法

    2人目の妊娠がわかったら、上の子のお世話が今までのようにできなくなる心配が出てきますよね。安定期に入るまでは、重いものを持つなど無理は禁物。ではどのようにコミュニケーションをとってあげると良いのでしょうか。 抱っこができない時期を乗り越えるには? 上の...

  • 切迫早産

    妊娠してからの検診は、赤ちゃんの様子が見られるので毎回楽しみでした。 今まで何にも言われなかったのに、25週の検診で先生から 「安静にしておいた方がいいですよ」 と言われ、仕事も辞め、お家でのんびりと過ごしました。 次の検...

おすすめ情報

  • 生後1ヶ月までの赤ちゃんの毎日はまだまだ単調

    このころの赤ちゃんの毎日はまだまだ単調で、ねんね、おむつ、授乳、そしてまたねんねの繰り返し。でも、その寝顔はなにより愛らしいものだ。 生まれたばかりの赤ちゃんは、おなかがすいて泣く以外はほとんど眠っている。しかし授乳間隔はほぼ3時間。妻はちょっとの買い物でも外...

  • 生後2ヶ月~8ヶ月 ベビーだって、表情を読む!?

    【実施目安】生後2ヶ月~8ヶ月:ベビーだって、表情を読む!? 成長と共に徐々に表情豊かになってきた赤ちゃんの、コミュニケーション能力をチェック。 用意するもの:ストップウォッチ機能が備わった時計やベビーチェアなどがあると、実験しやすい。 EXPERIMEN...

  • 生後13ヶ月~24ヶ月 1歳を過ぎると、“ものまね”も進化する!?

    【実施目安】生後13ヶ月~24ヶ月:1歳を過ぎると、“ものまね”も進化する!? 1歳の誕生日を過ぎた赤ちゃんの、模倣能力を調べる実験。道具の使い方を他者から習得するメカニズムをチェックする。 用意するもの:タッチライトなど単純なワンタッチ操作で動きや音、光など...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。