生後1カ月から2ヶ月までの赤ちゃんはそろそろ外出もOK

表情豊かに、ほほえみも返してくれるようになって、赤ちゃんのかわいさが実感できる。
生後2カ月になると、赤ちゃんの起きている時間は少し長くなり、夜中もそれ以前にくらべればよく眠ってくれるようになるから、育児はずっと楽しく、楽になる。最初はイライラすることが多かった妻も、心にゆとりが生まれて、だんだん赤ちゃんと過ごす時間の充実感を味わうことができるようになってくる。
赤ちゃんの成長ぶりはまさに目をみはるという言葉がぴったりで、1週間ごと、いや1日ごとにでも変化が確かめられるはずだ。表情も豊かになってきて、話しかけると声を出したり、笑顔を見せてくれる。
1カ月検診が無事にすんだら、家の近くなら外に連れ出してもだいじょうぶ。むしろ、赤ちゃんもたまには外の空気にふれたほうがいい。家族そろって散歩するのは「散歩ってこんなに楽しかったのか」と思えるほど。休日に買い物にでかけたときは、ちょっと近くの公園まで足を延ばすといい。子どものいる生活の楽しさが、日一日と増していくのがこのころなのだ。

9:00 夜中に起きる回数が減った

昼夜のリズムができてきて、朝5時ぐらいまで眠ってくれるようになる。こうなると世話するほうも楽。

9:10 ミルクを飲ませてみよう

母乳中心だとなかなかチャンスがないかもしれないが、休日には授乳体験をしてみよう。

11:00 ねんねの間にアルバム整理

「赤ちゃんが生まれて出費がふえるものは?」という質問に、写真やビデオ代と答える親はとても多いのだ。機械に弱い妻なら、デジカメの写真データの整理は夫の仕事。

12:00 妻のおむつがえは手ぎわがいい、さすが

1日10回以上もおむつをかえてきただけに、妻の手ぎわのよさには感心する。

12:10 ミルクはおいしいかな?

授乳回数は夜中の与える分が減って1日6回ぐらいに。ただ1回の分量は倍近くふえる。母乳で足りない分はミルクで。

12:30 妻もゆったりお昼ごはん

夫が家にいる休日は、交代でごはんが食べられるから、妻もうんとゆっくりできる。

13:00 スーパーへ買い物に

平日、妻ひとりで買い物に行くのはたいへん。食料品、日用雑貨などは休日にまとめ買い。

13:30 最近は表情も豊かに

このころになると赤ちゃんはほほえみを返してくれるようになる。それだけで家の中がパッと明るくなるようだ。

16:00 さあ、おむつがえに挑戦。

平日は忙しくてなかなか手伝えないだろうし、布おむつはむずかしい。でも紙おむつならか~んたん。「うんちは苦手」という夫も多いが、妻だってクサイのは同じ。

16:10 おなかがすいたよ

妻がミルクをあげている様子をチェック。目を見て、話しかけながら飲ませているはずだ。こんな点をマネしよう。

20:00 ねんねの間に夕食

赤ちゃんが眠ったすきをみて食事。食事の用意やあと片づけも、ふたりで一緒にやれば早い。

22:00 おふろ当番は夫

休日は必ず一緒におふろに。平日も帰宅が9時ぐらいまでなら引き受けたい。それ以降は赤ちゃんが興奮するので避けよう。

22:20 ちょっとごきげんななめ

おふろのあとの着がえでぐずってしまった。おふろが長すぎたのかも。湯ぶねにつからせる時間は5~7分ぐらいに。

22:30 湯冷ましをゴクゴク

どうやらのどが渇いていたらしい。おふろ上がりにはミルクや湯冷ましを飲ませてあげよう。

23:00 楽しい夢を見てほしい

最近は明け方までぐっすり眠ってくれることが多くなってきた。キミたちも前よりゆっくり寝られるようになっているはず。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • さまざまな妊婦健診…超音波検査やGTT検査ってどんなもの?

    妊娠すると、産院で定期的に妊婦健診や検査を受けるようになります。妊婦健診は、赤ちゃんの成長や異常がないかを知るために必要なもの。毎回行う問診、内診、体重・血圧測定、尿検査、超音波検査に加えて血液検査も4回くらい行われます。ここでは超音波検査や尿検査について...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第29回 学びのタネは外にある

    ←第28回 オリンピックで子どもは伸ばせる まず親が外に出よう  初夏を迎え、この連載を目にされている皆さんや皆さんのお子さんで、この春から新たな部署や新たな学校に身を置くことになった方々も、それぞれの環境に慣れてきた頃かと思います。  ...

  • 卒乳・断乳しないとどうなる?卒乳は赤ちゃんの自立の一歩

    ミルクだけに頼っていた赤ちゃんの乳離れを、断乳や卒乳といいます。離乳という呼び方もありますが、どれも意味は同じで、赤ちゃんがおっぱいも哺乳瓶も卒業すること。いつまで子どもにおっぱいをあげてもいいのか、ママも悩むところですが、もしも適当な時期に断乳しないとど...

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

  • 夜泣きがつらい?!乗り越える方法を伝授します!

    赤ちゃんを育てる毎日はとても大変ですね。普通に世話をしているだけでも疲れます。特に夜泣きのある赤ちゃんの場合、ママも泣きたくなるほどのつらさとなります。ただ耐えているだけではつらい毎日が続くことに。夜泣きのつらさを乗り越えるための方法をご紹介します。 睡...

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

  • 初産。医師への伝え方。順調なマタニティライフが一転、突如、入院生活へ。

    初産です。妊娠中期20週の時、突如、オリモノに血が混じり、慌てて受診すると即入院になりました。 そこで学んだ事をお伝えできたらなぁと思います。 入院時、診断は膣の細菌感染と切迫早産でした。 思い返せば、13週頃に夜横になりお腹を触ると小さ...

  • しっかり受けよう!予定日前後の健診でわかることは?

    ママにとって予定日前後の生活も慌ただしいもの。お産当日にあわてなくて済むように、入院の準備もしっかりとしておきましょう。急なことにも対応できるように、母子健康手帳や健康保険証、産院の診察券などは常に持ち歩くようにするといいですね。ここでは、予定日前後の健診...

おすすめ情報

  • 生後1ヶ月までの赤ちゃんの毎日はまだまだ単調

    このころの赤ちゃんの毎日はまだまだ単調で、ねんね、おむつ、授乳、そしてまたねんねの繰り返し。でも、その寝顔はなにより愛らしいものだ。 生まれたばかりの赤ちゃんは、おなかがすいて泣く以外はほとんど眠っている。しかし授乳間隔はほぼ3時間。妻はちょっとの買い物でも外...

  • 生後9ヶ月~12ヶ月 宝探しゲームでわかるものとは?

    【実施目安】生後9ヶ月~12ヶ月:宝探しゲームでわかるものとは? 1歳間近の赤ちゃんに、物理的な知識があるかどうかの実験。 用意するもの:同じ色、柄の大き目のハンカチ(もしくはタオル)2枚と、赤ちゃんのお気に入りでハンカチ大のおもちゃ。 EXPERIMEN...

  • 生後すぐ~1ヶ月 新生児でも“ものまね”ができる!?

    遊びながら知られざるBabyの能力を家庭でCHECK! 乳幼児期の赤ちゃんって、言葉が喋れないということもあってか何を考え、何を感じ、何をどこまで理解しているのか親にとってもその大半は「謎」のはずだ。 しかし、無意味だと思われていた普通の何気ないしぐさや行動に...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。