赤ちゃんの予防接種

gooベビーユーザの検索上位キーワードをナビゲーション

用語解説  伝染病の原因になるウイルスや細菌の毒性を、発病しないまでに弱めたものをワクチンといいます。このワクチンを注射などで体内に入れ、その病気に対する免疫をつけるのが予防接種で、流行の可能性のある病気や、日本で流行がなくても、世界的に流行が続いている病気がその対象になります。
 予防接種の役割は病気に対する免疫を体内につくり、赤ちゃんの健康を守ることと、重い感染症の流行から社会を守る2つがあり、一定の年齢になったら受けることが望ましい「定期(勧奨)接種」と、受けるかどうかを親が選択する「任意接種」があります。「定期接種」は法律で定められた年齢内であれば無料(自治体によっては一部負担)、「任意接種」は自己負担が原則です。


お探しの情報は?■予防接種 予防注射のこんなことを調べたい

予防接種の基本を知りたい

生後3カ月になったら受ける予防接種を知る

1才を過ぎてから受ける予防接種を知る

インフルエンザの予防接種について

海外の予防接種事情を知る

他のキーワードを見る

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • まさかの切迫早産からの結婚式

    私が絶賛現在体験中の出来事です。 妊娠26週まではつわりも軽く、元気そのもので仕事も妊娠前と変わらずに過ごしていました。 そんな中、26週にちょうど入った日の夜中に急にお腹の上部に腹痛が…! なんとも言えないキリキリする痛みが1時間余り続...

  • 安産につながる体の動かし方あれこれ

    安産のためには、適度に体を動かしたほうがいいとは、昔から言われています。そうはいっても、無理をすることも良くありません。 どんな運動が効果的なのか、実際に安産だったママの体験談から、安産に効いた体の動かし方をご紹介します。 安産体操や踏み台昇降、腹筋運...

  • さまざまな妊婦健診…超音波検査やGTT検査ってどんなもの?

    妊娠すると、産院で定期的に妊婦健診や検査を受けるようになります。妊婦健診は、赤ちゃんの成長や異常がないかを知るために必要なもの。毎回行う問診、内診、体重・血圧測定、尿検査、超音波検査に加えて血液検査も4回くらい行われます。ここでは超音波検査や尿検査について...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第29回 学びのタネは外にある

    ←第28回 オリンピックで子どもは伸ばせる まず親が外に出よう  初夏を迎え、この連載を目にされている皆さんや皆さんのお子さんで、この春から新たな部署や新たな学校に身を置くことになった方々も、それぞれの環境に慣れてきた頃かと思います。  ...

  • 卒乳・断乳しないとどうなる?卒乳は赤ちゃんの自立の一歩

    ミルクだけに頼っていた赤ちゃんの乳離れを、断乳や卒乳といいます。離乳という呼び方もありますが、どれも意味は同じで、赤ちゃんがおっぱいも哺乳瓶も卒業すること。いつまで子どもにおっぱいをあげてもいいのか、ママも悩むところですが、もしも適当な時期に断乳しないとど...

  • 男の子女の子を伸ばす育て方は、それぞれの違いを知ることから!

    周囲に対して敏感な「女の子」、のめり込みやすい「男の子」。身長や体重、体つきだけでなく、赤ちゃんの時代から脳も違います。それぞれを伸ばし、育てていくために性差を知っておきましょう。 男の子と女の子は胎児のときから違います ママのおなかにいるとき、赤ちゃ...

  • 夜泣きがつらい?!乗り越える方法を伝授します!

    赤ちゃんを育てる毎日はとても大変ですね。普通に世話をしているだけでも疲れます。特に夜泣きのある赤ちゃんの場合、ママも泣きたくなるほどのつらさとなります。ただ耐えているだけではつらい毎日が続くことに。夜泣きのつらさを乗り越えるための方法をご紹介します。 睡...

  • いつもと違う?!妊娠中におりものの異常を感じたら

    妊娠中は体にさまざまな変化が生じることもありますが、おりものがいつもと違うと感じたら、それは受診のサイン。デリケートなことだけについ我慢しがちですが、妊娠中だからこそ、早めの処置が必要なケースもあるためです。 妊娠中のおりもの異常は気づいたら受診を! ...

おすすめ情報

  • 赤ちゃんの夜泣き

     夜泣きはたくさんの赤ちゃんに起こる現象で、夜中にぐずぐず泣き出して、一度泣くとなかなか寝付いてくれないなんてことも多くあります。  夜泣きをするのは寒かったり、暑かったり、寝苦しいのではないかという説や、日中の刺激や興奮で夜中に夢を見るのではないかとか...

  • 妊婦さんの体重

     妊婦さんの定期健診では、必ず体重測定が行われ、健診ごとの増加をチェックします。体重が増えすぎると妊娠中毒症を招く原因になったり、産道に脂肪がつくことで分娩が困難になるケースもあるため、体重管理は重要です。  また、産後は早く元の体重に戻さなくちゃとあ...

  • gooベビーユーザーの検索上位キーワード

     胎盤の安定した妊娠16週以降で、経過が順調であれば、お出かけは基本的にOKです。ただし、遠距離の帰省や海外旅行の場合は、事前に主治医の先生に相談しましょう。  妊娠中の旅行で問題になるのは交通手段ですが、車の場合は2時間を目安に休憩を、電車は片道2時...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。