断乳・卒乳・離乳

gooベビーユーザの検索上位キーワードをナビゲーション

用語解説 おっぱいやミルクとサヨナラすることを断乳、あるいは卒乳といいます。断乳という言葉はどちらかというと「ママの側から終わりにする」ニュアンス、卒乳は「赤ちゃんから離れてくれるのを待とう」というニュアンスで使い分けることがほとんどです。
 赤ちゃんまかせにするとおっぱいやミルクの卒業がゆっくりめになることが多いのですが、現在は無理せずゆっくりめでもいいのではという考えが主流。ただし、ほ乳瓶でミルクを与えている場合は、1才半を過ぎると虫歯の危険性が高まるといわれています。また、おっぱいやミルクばかりで離乳食が進まない場合も、断乳が必要になります。
「離乳」とはその言葉のとおり、「乳」=おっぱいやミルクから離れることを意味しますが、現在はおっぱい、ミルク以外の食べ物に慣れ、固形食を食べられるようになるまでの移行期を指す意味で使われます(およそ生後5〜1才過ぎ)。これを離乳期といい、離乳食はその期間に適した食べ物のことをいいます。
※「離乳食」の欄を参照。


お探しの情報は?■断乳 卒乳 離乳のこんなことを調べたい

断乳・卒乳について知りたい

断乳・卒乳したおっぱいのケア

他のキーワードを見る

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 赤ちゃんの体重

     生まれたときの赤ちゃんの体重は平均値として3000g前後、身長は50cm前後になります。体重は3カ月で出生時の約2倍、1年で約3倍となるのが目安で、その増加率は一生のうちで最も大きいといえます。  正期産の赤ちゃんのなかには体重の重い子、軽い子もいます...

  • 赤ちゃんの夜泣き

     夜泣きはたくさんの赤ちゃんに起こる現象で、夜中にぐずぐず泣き出して、一度泣くとなかなか寝付いてくれないなんてことも多くあります。  夜泣きをするのは寒かったり、暑かったり、寝苦しいのではないかという説や、日中の刺激や興奮で夜中に夢を見るのではないかとか...

  • 赤ちゃんの予防接種

      伝染病の原因になるウイルスや細菌の毒性を、発病しないまでに弱めたものをワクチンといいます。このワクチンを注射などで体内に入れ、その病気に対する免疫をつけるのが予防接種で、流行の可能性のある病気や、日本で流行がなくても、世界的に流行が続いている病気がそ...

パートナー紹介