妊娠中のつわり

gooベビーユーザの検索上位キーワードをナビゲーション

用語解説 つわりは妊娠4〜6週ごろから始まり、11〜12週で終わるのが最も一般的ですが、なかには15〜16週ごろまで続いたり、出産直前まで悩まされる人もいるなど、個人差があります。
 症状も人それぞれで、空腹時に胸がムカムカする、においに敏感になって気分が悪くなる、吐き気を覚える、食欲がなくなり、食べると吐くといったものや、食欲が旺盛になり、食べていないと気分が悪くなる「食べづわり」もあります。また、食べ物の好みが変わったり、特定の食べ物やにおいを好むようになるのもつわりの症状です。 


お探しの情報は?■つわりのこんなことを調べたい

つわりってどういうもの?

つわりの種類別乗り切りテクとアドバイス

つわりに効くレシピ

他のキーワードを見る

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 赤ちゃんのうんち・便

     生まれたばかりの赤ちゃんは、1日平均うんちを2〜5回、おしっこを10回以上します。おっぱいを飲むと反射的に腸が動くため、飲むたびにうんちをする赤ちゃんもいるでしょう。  うんちの形や色には個人差があり、半固形状、水様状、練り状とさまざまです。赤ちゃんに...

  • 赤ちゃんの夜泣き

     夜泣きはたくさんの赤ちゃんに起こる現象で、夜中にぐずぐず泣き出して、一度泣くとなかなか寝付いてくれないなんてことも多くあります。  夜泣きをするのは寒かったり、暑かったり、寝苦しいのではないかという説や、日中の刺激や興奮で夜中に夢を見るのではないかとか...

  • 逆子・逆子の直し方

     おなかの中の赤ちゃんは通常、頭を下にした状態ですが、逆子は頭が上になった状態をいい、骨盤位とも呼びます。  逆子と初めて診断されるのは妊娠21〜27週ごろで、この時期では30%ぐらいが逆子といわれます。ところが、赤ちゃんが成長して後頭部が重くなるにつれ...

パートナー紹介