お食い初め

ところ変われば?! 日本の赤ちゃんの歳時記お食い初め
 「お食い初め」とは、生後100日目に赤ちゃんに初めて食べ物を与える儀式のことです。地域によっては110日目、120日目などに行うところもあり、「箸ぞろえ」「箸始め」「歯固め」とも呼ばれます。このころは、離乳食の開始時期で、早い子は歯の生え始める時期であり、子どもの成長を祝うとともに、子どもが一生食べ物に困らないよう願う儀式でもあります。
 当日は親族が揃い(双方の両親を自宅に招き)、赤ちゃんのために祝い膳を用意して、親族で一番長寿のおじいちゃん・おばあちゃんがひざに赤ちゃんを抱き、食べるまねをさせます。祝い膳は、地方によって多少異なりますが、赤飯にタイなどの尾頭付きの焼き魚が定番です。お膳には塗りの器を用意して、「一生食べるのに困らない」と言い伝えの残る、銀のスプーンをプレゼントすることもあります。
 現代では、日取りは出席者の集まりやすい休日に設定したり、お膳の器はリースにしたり、日常的に使える離乳食の食器セットで代用したり、祝いの膳も大人の食事を赤ちゃん用にとりわけるなど、簡略化することが多いようです。
 ひいおじいちゃんに食べさせてもらったよという人、パパとママと赤ちゃんだけでお祝いしたよという人、おばあちゃんが手作りのお膳を用意してくれたよという人、地域や家庭によって、祝い方やお膳の内容もさまざまのようです。では、gooベビーママたちの体験談をご覧下さい。




●今後も使える食器を購入
料亭の仕出し弁当でお祝い!

兵庫県・ぞのちゃんさん

お祝いにもらったシルバーのベビースプーンとフォークを持たせて、食器は私が使ったお食い初めの膳に、ベビー用のこれから使えるような食器をファミリアで購入。メニューは明石のタコのなます風酢の物と、かぼちゃなどの煮物、鯛の塩焼き、赤飯、はまぐりのお吸い物に、お祝いのケーキ。お宮参りのときに神社でもらった「歯固めの石」も添えました。ベビーは実際にはミルクのみ、大人は料亭の仕出しのお弁当でした。お祝いは、パパ側じぃじ・ばぁばと、ママ側じぃじ・ばぁば、パパ・ママとベビーの総勢7人でしました。予算は2万5000円くらい。でも、祝い膳の食器等はママ側、大人の食事はパパ側のじぃじ・ばぁばが出してくれたので、私たちが使ったのは3000円くらい。お食い初めの行事としては、自宅で全員に抱っこしてもらって、年の順に一人1品ずつ食べさせるマネをして撮影会。ゆったりと、かしこまらずにできたのでよかったと思っています。



●神社でいただいた箸・お椀・小皿で
鯛のお頭の変わりに“新さんま”!?

愛知県・みっくりーさん

初宮参りの時に神社でいただいた箸、お椀、小皿で行いました。夫婦と子どもの3人でビデオを回しながらしました。鯛のお頭は手が出せなかったので、白いご飯と旬の新物のさんまで行いました。なので予算は150円くらいですね。安すぎていいのかしら(^^; 






●明治神宮のお膳と、プロの調理
した鯛で、予定外に豪華に演出!

神奈川県・ROSE

生後100日に家族3人で「お食い初め」をしようとしていたら、パパの実家で「ぜひ一緒にやりたい」と言われ、お邪魔することに! 当初は「鯛を家で焼きたいんだけど、どうしたら上手に焼ける?」と聞いたら、「やってあげるよ!」と……バァバの仕事の関係で、プロの調理人によるすばらしい鯛が完成! おかげでかなり予定外の豪華なお食い初めとなりました。お膳には、ママ手作りの「赤飯・煮物・大根サラダ・お吸い物・ミルク」。お膳は明治神宮へ宮参りしたところ、いただくことができました……ゴージャス!!



●無理やり椅子に座らされて大泣き!
今思うとちょっとかわいそう……?

東京都・まなままさん

お食い初めの時は実家にいたので、母がお赤飯を炊いて、小さい鯛を買ってきて焼いてくれました。器はお宮参りの神社でもらったものを使用。本人は無理やり椅子に座らされたことに、びっくりして大泣きでしたが、どうにか食べる真似事をして写真を撮りました。今見ると、虐待!? あまりにかわいそう……。





●ネットで調べて、私のお食い初めで
使用した30年前の食器で!!

京都府・かおるさん

お食い初めの日を楽しみにしていて、食器は私が生まれたときに使用した30年前のものを母が出してきてくれました! がしかし、いざ何をお膳にのせたらいいのかがわからず、gooに載っていたことや、インターネットで調べて「鯛、お汁、炊き込みご飯、おつけもの、ケーキ」を作り、白い石2個を用意しました。鯛は焼いてもらうと「プラス500円」と言われたので、自分で焼くと、しっぽがすこし欠けてしまいました(笑)。その後、鯛をフレークにしてみんなで食べました!




●ベビーのために作るはじめてのお料理
など準備が楽しくできたことが思い出!

北海道・もぐらさん

育児本を参考にやってみました。食器は私たちのものを使用し、前日から準備していたお赤飯、黒豆をはじめ、結び昆布の煮物、季節野菜の煮物、鯛でだしをとったお吸い物、お頭付きのお魚をつくりました。「母になったからには、これぐらいできないと」って頑張っちゃいました。あと、石ころを拾ってきて、唇にあてました。当日はベビーに義父が買ってくれた甚平を着せ、わたしは急いで浴衣に着替え、パパと家族3人でお祝いしました。でも食べさせるまねをしたらもう終わりって感じで、なんだか物足りなかったです……。浴衣も授乳の関係で、すぐ脱いじゃったし……。でも、ベビーのためにお料理するのは初めてだったので、とっても楽しく準備&料理ができたことが一番の思い出かな。







●おじいちゃんが買って来てくれた
30cmの鯛をバーベキューセットで焼く!

茨城県・スキルさん

が市場で天然ものの鯛を買って来てくれました。が、その鯛の大きさが全長30cmほどありグリルに入らず、さばいてから食べる訳にもいかず、バーベキューセットを出してきて、外で炭をおこして焼くハメになりました。



●食事会の後に写真撮影だったので、
ゆっくりできなかったのが残念!

北海道・やっこさん


まだ雪深い2月、遠方から祖母が駆けつけてくれたこともあり、お宮参り、お食い初め、100日写真撮影と大忙しの一日でした。お食い初めで使用した食器は叔母からいただいたファミリアの食器。もちろん銀のスプーンで。祝い膳は鯛の尾頭付き(焼き魚)・梅干・漬物・野菜スープ・おもゆ・里芋の煮物などを朝から用意しました(大変でした!)。実際に食べさせたおもゆと野菜スープで、あとは食べさせるまねをしました。大人メニューはちらし寿司・里芋の煮物・サラダ・マリネ・茶碗蒸し・お吸い物。困ったのは、次に写真撮影が控えていたのでゆっくり食事が出来なかったことです。予算は大人メニューも含め1万円弱ぐらいだったと思います。お祝いは本人と両親と祖母2人の計5人です。本人が着ている着物はパパが生後100日に着た着物です。当日は大忙しの一日でしたが、いい記念になりました。本人は連れまわされ、みんなにいじられ迷惑だったかも?? 大きくなったらお食い初めの様子を教えてあげようと思っています。




●長男は料亭で、次男は家で、
どちらも楽しい食事会になりました

埼玉県・夕亀さん

長男の時は料亭で、双方の親、母方の姉妹を呼んで行いました。食器は父親が子どもの時に使った物を持込で。予算は5万円程度(実際はお祝い金を頂いたので、半額程度)。食べさせる真似だけで、実際は何も食べさせませんでした。親も気を使わず、おいしいものが食べられて満足でした。次男の時は家で、双方の母を呼んで行いました。予算は5000円程度。赤飯、煮物、ハマグリのお吸い物、豚の角煮、金目鯛の煮付け、紅白餅、ケーキは自分で作りました。サラダ、赤飯、エビフライはそれぞれ母たちが持ってきてくれました。実際には何も食べさせていません。こちらも肩のこらない食事会でよかったです。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 個人差は大きい、けど知りたい離乳食のステップアップの仕方

    離乳食のステップアップの速度は、個人差が大きいものです。お子さんはペースが速いタイプなのか、ゆっくり進むタイプなのかを見極め、お子さんに合った進み方でステップアップしていくことが離乳食をスムーズに進める鍵にもなります。 1回食のタイミングと調理形態 離...

  • 突然の切迫診断→寝たきり

    そろそろ産休が近付いてきたとワクワクし始めた頃突然の切迫診断。産休前に1ヶ月ほど有給をプラスし自宅安静になりました。 私の両親は亡くなっており、義母も入院中で夫と二人で頑張りました。 夫が帰宅してから家事をして私のご飯まで作ってくれる...

  • できれば我慢!妊娠中に避けたい食べ物や飲み物

    妊娠中に食べてはいけない!はっきりと定められているものはありませんが、お腹の赤ちゃんのためにもできれば避けたほうがいいというものはいくつかあります。加工食品など塩分や脂肪分、糖分の多いものには注意が必要です。 調味料に気を付けて! 調理に使用する砂糖や...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第33回 ご先祖さまを大切に

    ←第32回 季節感や地域の行事を大切に 親子できちんとお墓参り  前回、私は、この連載の中で、お父さんやお母さんは「季節感や季節の行事を大切に」と述べました。  そうすることによって、仕事や家事に追われる日々に、ホッとできる瞬間が...

  • 9月中旬出産ママのおすすめ出産準備マストアイテム&ウエアの着せ方教えます!

    3人目ベビーを9月中旬に出産したママは、お下がりを活用しながらお気に入りを買い足して、かしこい出産準備をしていました! 退院後すぐに涼しくなるけど、室内はあたたかいこの時期。ウエアや肌着選びも参考にしてみてくださいね♪ 【9月12日生まれ】3人目Baby...

  • 食事が赤ちゃんを作る!妊娠中に積極的に食べたいもの

    妊娠中は、お母さんが食べたものがお腹の赤ちゃんの体を作るため、なるべく栄養のあるものを意識して食べることが大切です。カロリーの計算や栄養学の知識がないという人は、ヘルシーで栄養バランスの優れた食材を意識して摂るようにしましょう。 主食は未精製のものに変え...

  • 保育士しながら妊婦生活。ハードな環境だったけれど、子どもたちから元気をもらって頑張れた!

    私は、障がいを持ったお子さんや、発達に心配のあるお子さんの療育施設で働いております。 妊娠がわかったのは、昨年4月半ばでした(妊娠2ヶ月)。 新年度を迎えたばかりで、とにかくバタバタ。 私は主任保育士でしたので、日々の保育の他、毎日...

  • 赤ちゃんの夜泣きも楽になる?「小児はり」でママの笑顔も増える!

    赤ちゃんの夜泣きが続くとママもつらいものですよね。実はほとんどの赤ちゃんは夜泣きをします。夜泣きの原因は熱いと眠れないとかいろいろですが、言葉をしゃべることのできない赤ちゃんは泣くことで、必死に訴えてる訳ですね。昔から夜泣きをする子供をかんの虫といって、大...

おすすめ情報

  • 1才までの成長のお祝い

    内祝いは、名披露目の意味 出産祝い 生後20日以内に 内祝い 生後1カ月~50日に 赤ちゃんが誕生したら、肉親はもちろん仲人さんや親しい友人には20日以内に知らせます。ふつうの知人・友人には年賀状で知らせることも多いようです。お祝いの品物については、特にしきた...

  • 帯祝い・犬の日・腹帯・安産祈願

     「帯祝い」とは、妊娠5カ月目の頃の「戌(いぬ)の日」に、おなかに腹帯を巻いて妊娠を祝い、安産を祈るならわしのこと、古くは『古事記』にも記述が残るそうです。犬は安産といわれているので、それにあやかってこの日に儀礼を行うようです。  帯祝いに使う帯を「...

  • ところ変われば?! 日本の赤ちゃんの歳時記 - 満1才

    ●一升餅でお祝い! 泣きながら担いでハイハイ 埼玉県・りんたのママ 私たち家族と、両家の祖父母、主人の弟一家と一緒にお祝いしました。料理はいつもより少し豪勢にして、ケーキは4000円くらいのものを、プレゼントはサッカーボールでした。一升餅...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。