お七夜・命名式

ところ変われば?! 日本の赤ちゃんの歳時記
お七夜・命名式
赤ちゃんの生後7日目が「お七夜」です。昔は生後すぐの死亡率が高かったため、1週間たてば一安心と、盛大にお祝いを行ったようです。法律上は、生後14日間のうちに赤ちゃんの名前を届け出ればOKです。
 赤ちゃんが生まれた家の当主は、親戚などを招き、一族の長老に「名付け親」をお願いして「命名式」を行ったあとに祝宴を開きます。祝い膳は、赤飯と尾頭付きの魚、刺身などで、魚はおめでたい鯛が使われることが多いのですが、大きくなるにつれて名前が変わる、ブリやボラなどの「出世魚」も好んで用いられました。現代では、母子の「退院祝い」として、両家の両親を呼んで、または夫婦だけで祝うケースが多いようです。
 命名書の書き方は、奉書紙または半紙を横二つ折りにし、さらに縦3等分で左右から折りたためるよう折り目をつけて開きます。三つ折した真ん中右側に小さく「父親の氏名・続き柄(長男など)」・真ん中中央に「命名した名前」・真ん中左側に小さく「生年月日」を、左側の右側に「命名式の日付」と「親の名前」(名付け親がいる場合はその左側に「命名者 ○○○○」)、右側に「命名」と記入し、神棚か仏壇に供えます。役所に出生届を出したら下げて、奉書紙で包んだへその緒と一緒に箱に収め、水引をかけて保存しておきます。
 略式では、市販の命名書や半紙を使用し、中央に「命名 ○○」と書き、左側(命名書は右側もあり)に生年月日を記入します。神棚などがなければ鴨居や壁、ベビーベッドや赤ちゃんの枕もとの壁ど、目立つ場所にはればよいでしょう。
 親戚を呼んで盛大にお祝いしたよという人、パパと二人だけで家族水入らずでお祝いしたよという人、地域や家庭によって祝い方もさまざまでしょうね。




●退院翌日のお七夜は鯛でお祝い!
命名紙は実家や祖母の家の壁にも

福岡県・プラムさん
退院の翌日がお七夜だったので、命名紙を買っておいて、パパが書きました。実母が小さい鯛を焼いてくれ、みんなでお祝い。命名紙はパパの実家とママの祖母の家にも持って行き、それぞれ居間の壁に飾られています。



●命名用紙の書式をダウンロードして印刷するはずが……。手書きも良い思い出に☆

埼玉県・プンさん
妊娠5カ月で性別が判明し、名前を考える時間は十分にあったものの、生まれてみたら「考えていた名前と顔が一致しない」と主人が言い出しました。しかし、主人の出張が続き、なかなか二人で相談する時間も取れず、名前も決まらず焦りが募る状況が続きました。その後、やっと決まり、急いで命名の用紙を購入しに文房具屋さんへ。今は書式をダウンロードして紙に印刷をすれば良い命名用紙が販売されているのですね! 便利と思い、早速購入し自宅へ戻ると、我が家のプリンターではB4用紙の印刷が出来ないことに気付きました。結局、私の下手くそな字で書くことに……。こんなバタバタした状況でお七夜を迎えたのでした。娘のベッドの上に張りましたが、この命名用紙には“日の出の絵”が描かれており、娘は気に入ったのか、よく眺めていましたよ。








●両家の家族に心から祝福され感激!!
立派に育てようと新たに決意した日

東京都・そらさん
里帰り中の私の実家に、主人と主人の両親が集まり、お祝いをしました。鯛は私の祖母が料理をしてくれました。命名の紙は主人が書きましたが、名前のほかに何を書けばいいのか分からず、生年月日すら書いていません(笑)。でも良い記念だという事で、今も実家の床の間に貼ってあります。赤ちゃんの誕生をみんなが心から喜んでくれている事がとても嬉しく、この子を立派に育てようと新たに決意しました!



●命名書は、書道七段の夫の力作!
名古屋式に大きく書いて床の間と神棚に

東京都・ななみっきーさん
私の実家の栃木では、半紙に書いた命名書を神棚に貼りますが、夫の実家の名古屋では、写真のように大きく書いて、床の間に貼るそうです。書道七段の夫が、神棚用と床の間用に書いてくれました。









●おばあちゃん直筆の命名書(色紙)を飾り、
その周りは子どもの写真だらけに♪

大阪府・かーちゃんさん
お七夜のお祝いは、特にしませんでした。退院して初めての育児でそれどころじゃなくて……。名前は私(ママ)が生まれる前から決めてました♪ 命名書はおばあちゃんに色紙に書いてもらって、おうちで一番目立つところに飾っています。その周りには子どもの写真をいっぱい貼っているんですよ。



●名付け親は教え子!! 義母が作ってくれた
赤ちゃん用のご膳と命名書を並べました

岡山県・まろなさん
お七夜は簡単におごそかに、嫁ぎ先の両親と夫婦のみで、しかも短時間で行いました。義母が地元の風習に従って作ってくれた“赤ちゃん用のお膳”を、命名書と並べて、赤ちゃんのそばに置きました。ちなみに私は中学校の教師なのですが、名前をつけてくれたのは、当時の我がクラスの生徒の1人です。おかげで、多くの人に祝福される、良い名づけをすることができました。

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 帯祝い・犬の日・腹帯・安産祈願

     「帯祝い」とは、妊娠5カ月目の頃の「戌(いぬ)の日」に、おなかに腹帯を巻いて妊娠を祝い、安産を祈るならわしのこと、古くは『古事記』にも記述が残るそうです。犬は安産といわれているので、それにあやかってこの日に儀礼を行うようです。  帯祝いに使う帯を「...

  • 帯祝い・お七夜・お宮参り・お食い初め-日本の赤ちゃんの歳時記

    gooベビーユーザーのみなさまのお便りをもとにしたこのコーナーでは、赤ちゃんにまつわる行事についてご紹介します。 ●今回のテーマは 「初誕生(満1才のお祝い)」です。 ●体験談アップ中! ・初誕生(満1才のお祝い) ・お食い初め ・お...

  • お宮参り

     お宮参りとは、赤ちゃんが生まれた土地の守り神「産土神(うぶすながみ)」に初めてお参りし、氏子の仲間入りをさせてもらうという、鎌倉・室町時代から続く風習です。さんは穢れたものと考えられていたため、お宮参りは「忌明け」ともされていました。  お宮参りを...

パートナー紹介




gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」低カロリーなホタテに食物繊維豊富な根菜をたっぷり使った、食べ応えのあるヘルシーメニュー!
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍キャンペーン期間中、毎月先着10万名の新規入会者様に、100円分のチケットもしくはポイントをプレゼント!