交通マヒ、放射能、食糧不足、停電が心配!

震災を受け、被災地以外の妊婦さんにも不安が広がっていることと思います。 緊急企画として、産科医の竹内先生にいま、妊婦さんが不安に感じていることについて伺いました。

こんなとき、妊婦さんはどう過ごすのがよいでしょう。

日々、ニュースを観るたびに悲しい気持ちになります。また、停電や原発の問題など、心配ごとも絶えません。被災地のかたのことを思えば贅沢は言えませんが、自分の体の具合がいつもと違っていたり、おなかの赤ちゃんへの影響も心配です。どんな風に過ごしたらよいのでしょう。

普段どおり心穏やかに過ごせるにこしたことはありませんが、そうはいかないですよね。被災地の妊婦さんは言うにおよばず、そうでない地域の方も、報道を見ているだけで動揺し、何もする気がおこらなくなっていたかもかしれません。東京でも、スーパーにはものがなくなってゆくし、各地でガソリンがなくなってゆくなど、生活もいつも通りにはいきません。被災者の方々に何もしてあげられることはできないと、自分を責める方もいることでしょう。

震災が起こって数日間は、仕方なかったことです。ただ、これからは、できる範囲で生活のリズムを立て直し、規則正しい生活を取り戻し、体を動かすようにしてゆきましょう。そうすることで、あなたの気持ちも少しずつ心穏やかになってゆきます。今あなたができる一番大切な仕事は、あなたと次の世代の命である、赤ちゃんの環境をできるだけ整えることです。食事は質素になっても、赤ちゃんには優先的に栄養は供給されるので、あまり心配しないでください。節電をしながらも、厚手の服、靴下などを身につけて、体を冷やさないように対応していってください。

あなたは、赤ちゃんとつながっている。それは、赤ちゃんもあなたのことを守ってくれているということです。きっと、大丈夫です!

お気に入りに追加

コンシェルからあなたへ

新着情報

おすすめ情報

  • 電車が止まることなどで渋滞が予想されます。そんなときに陣痛が来たら…

    停電や電車本数減少で、タクシーがつかまらなくなったり、道の渋滞も考えられます。もしも陣痛がきたら、救急車を呼んだらまずいでしょうか。 通常の陣痛では、タクシーは呼ぶべきではありませんが、病院にたどりつく手段がない場合は、病院に連絡して指示を仰ぐようにしましょ...

  • 停電が心配。

    停電が心配。エレベータが止まったら階段で登ってしまってよいの? 停電によりエレベーターなどが止まることもあるかと思います。そんなときは階段で頑張って登ってしまってよいものなのでしょうか。 停電でエレベーターが止まっていて、階段を登ったことで息がきれたり、お...

  • 放射能の影響が心配です

    放射能の影響はどの程度心配したほうがよいでしょう。ヨウ素がよいといわれていますが、たとえば昆布を食べておくだけでも違いますか? 今回の原発事故の影響は現時点(2011年3月14日)では、母子には心配ないと考えてよいでしょう。 放射線とは目で直接見ることがで...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。