ハイハイ・よちよち期の赤ちゃんのためのお部屋作り

ポイント1 「ダメ」というより、危険なものは赤ちゃんの手と目にふれない工夫を

2才以下の乳幼児に「ダメ」は通用しないと考えて。叱っても理解できませんし、理解できるようになっても、まだ「叱られる」より「興味がある」が強い時期。何度ダメと言われても、興味があればまた行きますし、さわります。

この時期は叱るよりも、危険なものを赤ちゃんの手と目の触れないところにしまう工夫を。

携帯電話やリモコンなどのさわられたくないもの、ライターやハサミ、カッターなどの危険なものは、引き出しにしまってロックするなど、完全に赤ちゃんの目にふれない、手が届かない場所に隠すことが必要です。

ハイハイ・よちよち期の赤ちゃんのための安心お部屋作りのコツ 7カ条

(1)暖房器具には手をふれないようガードを

床に置いたり、壁の低い位置に設置する暖房器具を使う場合は、赤ちゃんが近づいたり、さわったりできないように、必ずガードを設置しましょう。

(2)赤ちゃんが引っぱって落ちるものはなくして

赤ちゃんは、手にふれた物は引っぱります。電気ポットのコンセントやテーブルクロスなどを引っ張って、熱いお湯やお料理の入った食器などが落ちてケガや火傷をしないよう配慮を。

(3)階段や玄関などの段差、台所や浴室入り口にはゲートを

階段や玄関の段差に落ちたり、台所やお風呂場など危険なものがたくさんある場所に入ったりすることがないよう、心配なところにはゲートや柵などを設置しましょう。

(4)ピンポン玉より小さいものは赤ちゃんの手の届くところに置かない

ピンポン玉より小さいものは、赤ちゃんが口に入れたときに誤飲する危険があります。細かいもの、口に入れてはいけないものは、箱に入れてたんすや棚の上に置くか、引き出しにしまって開かないようにロックしておきましょう。

(5)テーブルや部屋の角などにぶつからないようクッション材でガードして

ハイハイ、つかまり立ちやつたい歩きをするようになったら、頭をぶつけてケガをしないよう、家具の角にはクッションを。とくに、歩き始めは転びやすいので、マットを敷いたり、すべりにくい工夫などもしておくと安心。

(6)扉や引き出しなどで指を挟まないようストッパーやクッション材を

引き出しや扉を開けたり閉めたりして、自分で指をはさむことも多いもの。開かないようにロックするか、完全に閉まらないようストッパーなどのクッション材をつけておきましょう。

(7)さわられて困るものは完全に見えないところにしまっておく

興味のあるものが見えれば、なんとしてでもさわりに行こうとするのが赤ちゃん。さわられたくないものは引き出しにしまうなど、完全に見えないようにしましょう。コンセントは外れないようにきちんと束ね、プラグの差し込み口にはカバーをつけるなどの配慮を。

ママたちの「あ~、失敗しちゃった!」

●よちよち歩きをするようになったころ、机の角は柔らかいクッションをあてていたのですが、机のふちまでは当てていなかったので、転んでふちにぶつけて額を切ってしまいました(涙)。(トモさん)

●ハイハイできるようになってから、床にゴミ箱をおいていたら、ゴミ箱を倒してみたり、中のものを出したり、ごみを食べていたり……。すぐ、ゴミ箱を撤去しました。洗濯物を干しにベランダへでていたら、いつの間にか窓を開け、ベランダに出てきたことも!(itigogogoさん)

●5カ月でズリバイを始めたけど、まだたくさんは動けないだろうと思っていたら部屋のすみまで移動し、扇風機のコンセントで遊んでいました。翌日、隣の部屋に扇風機をうつし、少し段差があるのでここまでは来ないだろうと思っていたら、目を離した隙に部屋を移動し、コンセントで遊んでいました。しかもコードが首に巻きついていてビックリ!(blackyouayaさん)

●ズリズリ移動できるようになったので、クッションで簡単な防波堤を作っていたら、いつの間にか乗り越えられるようになっていたみたい。おかげで家事をしている最中に来て欲しくない所まで来て、壁をかじって食べて(壊して)いました。(cho_romiさん)

●7ヶ月のとき、調理中ダイニングのベイビーチェアでご機嫌に遊んでいた息子。なんとなくイヤな気配を感じて振り向くと、テーブルの端にあったジッポライターが火の着いた状態で床に!! 幸い火傷もなくフローリングにジッポライターの形の焦げが少し残っただけでしたが、反省しました。(ちーちゃんさん)

●伝い歩きをするようになり、いつの間にか部屋の隅に置いてあった植木鉢の土を掘って食べていました。 (茶夢さん)

教えて! ママたちの工夫

●ハイハイの姿勢や子供の目線で、室内の危険をチェックしています。(akinekoさん)

●引き出しをロックするストッパーをつけました。ハサミや危険なもの、写真たてなどもすべて手の届かないところに収納しました。(ジョリァさん)

●階段やキッチンには、入れないよう柵をして、ストーブガードを設置しています。ゴミ箱も置かなくなりました。 (みやさん)

●細かいものや口に入れて危ないものはすべて、高い手の届かない所に移動。コンセントもすべてカバーをつけました。(めぐさん)

●家具を全て扉つきにしました。リモコンは、電池を出せないように、ふたの部分にガムテープを貼り、手の届かない場所に置いています。(心優ママさん)

●コンセントの穴をふさぐものを使用しています。また、万が一、転落したときのためにベットの下には布団をしいてクッションがわりに。(花さん)

●角はすべて安全グッズでラウンド化し、クッション性の高いラグやマットをひくようにしました。そして、危ないものはすべて、100円ショップのかごなどに入れて息子の手の届かない場所に置くように。とりあえず、誤飲のおそれなどがあるものはすべて一度、そこへ入れるようにしました。(Roanjuさん)

●極力物を置かないようにして子どもが動き回るためのスペースを確保。転んでも痛くないよう、滑りにくいマットを床に敷きました。(あんぱんさん)

●ハサミやペン、リモコンなど、日頃よく使うものでも触られたくないものは、高い場所に移動しました。おかげでプチ運動ができるように!(えつ72さん)

記事提供:ピジョンインフォ

お気に入りに追加

お知らせ

  • ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • 1才6カ月~3才ごろの甘え泣き、イヤイヤ泣きとどうつきあう?

    赤ちゃんに逆戻りしたような甘え泣き、気分屋のようなイヤイヤ泣きは、大人がじょうずにつきあってあげることが大切です。時にはとことんつきあい、時には作戦をとり入れて乗り切っていきましょう。 【1才6カ月~2才ごろの甘え泣き】赤ちゃんがやりたいことと親の都合が...

  • パパと一緒に乗り越えよう!赤ちゃんの夜泣きの対策

    新米のママにとって、赤ちゃんの夜泣きが始まると、どう対応すればいいのか分からずオロオロしてしまうことも。なかなか泣き止まないと、ママの睡眠時間も短くなってしまい体力が消耗してしまいます。ここでは、赤ちゃんの夜泣きの原因と対処法をご紹介します。 夜泣きって...

  • 清水克彦の「頭のいい子が育つママとパパの習慣」~第27回 お父さん、お母さんの情報とのつき合い方が重要

    ←第26回 バラエティー番組派?ニュース番組派? 活字を読む習慣を  子どもに、思考力や判断力、表現力をつけさせるには、家庭環境も重要なカギとなります。幼少期や学童期の子どもは、お父さんやお母さんの姿勢を見ていますから、知らずしらずのうちに...

  • 詳しく知りたい!出生前診断で分かることとリスクについて

    出生前診断には何種類かの方法があり、受けることで染色体異常や先天性の病気などが分かります。妊娠9週位から18週位までの間に行いますが、いろいろなリスクがあることも事実です。診断の結果、赤ちゃんに異常が認められた場合どう受け止めるか、夫婦でよく話し合っておく...

  • 尿もれ&セックス、だれにも言えない産後の下半身のお悩み解決法

    出産が終わってほっとしたのもつかの間。産後のママは、尿もれやパパとのセックスなど、まわりに相談しにくい悩みを抱えることも多いもの。そんなお悩みを解決するヒントをご紹介します。 尿もれに効く骨盤底筋体操 産後1カ月のママの8~9割に、尿もれ体験がある...

  • 2人目の妊娠…ママの体はどうケアする?

    2人目の妊娠は、何もかも初めての経験の初産と違って慣れていることもありますが、まだ小さい赤ちゃんのお世話をしながら対処しなければいけないので結構たいへんです。ここでは、上の子の年齢によって、2人目を妊娠したママが気を付けたいことをご紹介します。 上の子の...

  • スキンシップが大事!上の子と上手にコミュニケーションをとる方法

    2人目の妊娠がわかったら、上の子のお世話が今までのようにできなくなる心配が出てきますよね。安定期に入るまでは、重いものを持つなど無理は禁物。ではどのようにコミュニケーションをとってあげると良いのでしょうか。 抱っこができない時期を乗り越えるには? 上の...

  • 切迫早産

    妊娠してからの検診は、赤ちゃんの様子が見られるので毎回楽しみでした。 今まで何にも言われなかったのに、25週の検診で先生から 「安静にしておいた方がいいですよ」 と言われ、仕事も辞め、お家でのんびりと過ごしました。 次の検...

おすすめ情報

  • ねんね期の赤ちゃんのためのお部屋作り

    生後間もない時期はねんねしてばかりの赤ちゃんも、日々どんどん成長し、活発に動くようになります。そんな赤ちゃんを事故やケガから守るため、安全に過ごせるお部屋づくりを心がけましょう。 ねんねだけの時期と、ハイハイしたり、ヨチヨチ歩いたりと動き回るようになってからの...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。