ハイハイ・よちよち期の赤ちゃんのためのお部屋作り

ポイント1 「ダメ」というより、危険なものは赤ちゃんの手と目にふれない工夫を

2才以下の乳幼児に「ダメ」は通用しないと考えて。叱っても理解できませんし、理解できるようになっても、まだ「叱られる」より「興味がある」が強い時期。何度ダメと言われても、興味があればまた行きますし、さわります。

この時期は叱るよりも、危険なものを赤ちゃんの手と目の触れないところにしまう工夫を。

携帯電話やリモコンなどのさわられたくないもの、ライターやハサミ、カッターなどの危険なものは、引き出しにしまってロックするなど、完全に赤ちゃんの目にふれない、手が届かない場所に隠すことが必要です。

ハイハイ・よちよち期の赤ちゃんのための安心お部屋作りのコツ 7カ条

(1)暖房器具には手をふれないようガードを

床に置いたり、壁の低い位置に設置する暖房器具を使う場合は、赤ちゃんが近づいたり、さわったりできないように、必ずガードを設置しましょう。

(2)赤ちゃんが引っぱって落ちるものはなくして

赤ちゃんは、手にふれた物は引っぱります。電気ポットのコンセントやテーブルクロスなどを引っ張って、熱いお湯やお料理の入った食器などが落ちてケガや火傷をしないよう配慮を。

(3)階段や玄関などの段差、台所や浴室入り口にはゲートを

階段や玄関の段差に落ちたり、台所やお風呂場など危険なものがたくさんある場所に入ったりすることがないよう、心配なところにはゲートや柵などを設置しましょう。

(4)ピンポン玉より小さいものは赤ちゃんの手の届くところに置かない

ピンポン玉より小さいものは、赤ちゃんが口に入れたときに誤飲する危険があります。細かいもの、口に入れてはいけないものは、箱に入れてたんすや棚の上に置くか、引き出しにしまって開かないようにロックしておきましょう。

(5)テーブルや部屋の角などにぶつからないようクッション材でガードして

ハイハイ、つかまり立ちやつたい歩きをするようになったら、頭をぶつけてケガをしないよう、家具の角にはクッションを。とくに、歩き始めは転びやすいので、マットを敷いたり、すべりにくい工夫などもしておくと安心。

(6)扉や引き出しなどで指を挟まないようストッパーやクッション材を

引き出しや扉を開けたり閉めたりして、自分で指をはさむことも多いもの。開かないようにロックするか、完全に閉まらないようストッパーなどのクッション材をつけておきましょう。

(7)さわられて困るものは完全に見えないところにしまっておく

興味のあるものが見えれば、なんとしてでもさわりに行こうとするのが赤ちゃん。さわられたくないものは引き出しにしまうなど、完全に見えないようにしましょう。コンセントは外れないようにきちんと束ね、プラグの差し込み口にはカバーをつけるなどの配慮を。

ママたちの「あ~、失敗しちゃった!」

●よちよち歩きをするようになったころ、机の角は柔らかいクッションをあてていたのですが、机のふちまでは当てていなかったので、転んでふちにぶつけて額を切ってしまいました(涙)。(トモさん)

●ハイハイできるようになってから、床にゴミ箱をおいていたら、ゴミ箱を倒してみたり、中のものを出したり、ごみを食べていたり……。すぐ、ゴミ箱を撤去しました。洗濯物を干しにベランダへでていたら、いつの間にか窓を開け、ベランダに出てきたことも!(itigogogoさん)

●5カ月でズリバイを始めたけど、まだたくさんは動けないだろうと思っていたら部屋のすみまで移動し、扇風機のコンセントで遊んでいました。翌日、隣の部屋に扇風機をうつし、少し段差があるのでここまでは来ないだろうと思っていたら、目を離した隙に部屋を移動し、コンセントで遊んでいました。しかもコードが首に巻きついていてビックリ!(blackyouayaさん)

●ズリズリ移動できるようになったので、クッションで簡単な防波堤を作っていたら、いつの間にか乗り越えられるようになっていたみたい。おかげで家事をしている最中に来て欲しくない所まで来て、壁をかじって食べて(壊して)いました。(cho_romiさん)

●7ヶ月のとき、調理中ダイニングのベイビーチェアでご機嫌に遊んでいた息子。なんとなくイヤな気配を感じて振り向くと、テーブルの端にあったジッポライターが火の着いた状態で床に!! 幸い火傷もなくフローリングにジッポライターの形の焦げが少し残っただけでしたが、反省しました。(ちーちゃんさん)

●伝い歩きをするようになり、いつの間にか部屋の隅に置いてあった植木鉢の土を掘って食べていました。 (茶夢さん)

教えて! ママたちの工夫

●ハイハイの姿勢や子供の目線で、室内の危険をチェックしています。(akinekoさん)

●引き出しをロックするストッパーをつけました。ハサミや危険なもの、写真たてなどもすべて手の届かないところに収納しました。(ジョリァさん)

●階段やキッチンには、入れないよう柵をして、ストーブガードを設置しています。ゴミ箱も置かなくなりました。 (みやさん)

●細かいものや口に入れて危ないものはすべて、高い手の届かない所に移動。コンセントもすべてカバーをつけました。(めぐさん)

●家具を全て扉つきにしました。リモコンは、電池を出せないように、ふたの部分にガムテープを貼り、手の届かない場所に置いています。(心優ママさん)

●コンセントの穴をふさぐものを使用しています。また、万が一、転落したときのためにベットの下には布団をしいてクッションがわりに。(花さん)

●角はすべて安全グッズでラウンド化し、クッション性の高いラグやマットをひくようにしました。そして、危ないものはすべて、100円ショップのかごなどに入れて息子の手の届かない場所に置くように。とりあえず、誤飲のおそれなどがあるものはすべて一度、そこへ入れるようにしました。(Roanjuさん)

●極力物を置かないようにして子どもが動き回るためのスペースを確保。転んでも痛くないよう、滑りにくいマットを床に敷きました。(あんぱんさん)

●ハサミやペン、リモコンなど、日頃よく使うものでも触られたくないものは、高い場所に移動しました。おかげでプチ運動ができるように!(えつ72さん)

記事提供:ピジョンインフォ

お気に入りに追加

お知らせ

  • ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

コンシェルからあなたへ

新着情報

  • レジ袋だけじゃない!赤ちゃんの泣きやませに効くこんな音

    ママの抱っこや大好きなおもちゃ、ベビーカーでお散歩など、赤ちゃんの泣きやませに効く方法はたくさんありますが、「音」というのも泣きやませキーワードのひとつ。レジ袋のガサガサ音のほかに、こんな音にも反応するかもしれません。ぜひお試しを。 新聞紙を思いきってビ...

  • 赤ちゃんの水分補給は足りてる?知っておきたい3つのコツ

    赤ちゃんには細やかな気配りによる水分補給ケアが必要です。おしっこなどで出て行った水分を見て判断する必要があり、下痢や嘔吐がある場合にも特別な注意が必要。どのようにして判断すれば良いのかを具体的にご紹介します。 脱水に気がつくためにおしっこの量を把握 赤...

  • 真剣に考えた名前を馬鹿にされ…。子どもの名前づけでいい加減な夫と大ゲンカ

    やっと授かった赤ちゃん。 安定期に入り、気持ち的にも安定してきて、いよいよ赤ちゃんが生まれるんだといううきうきした気持ちが強くなりました。 そして性別もわかりました。 女の子です。 子どもが授かるずっと前から、私と旦那の間で気に入っている女の子の名...

  • 妊娠中も安心!ヘルシーな野菜サラダで葉酸も摂取

    コブサラダ カロリー:216kcal/1人分・調理時間:30分 葉酸は、造血作用があるため、貧血やスタミナの不足になるのを防いでくれます。アボカドは葉酸が豊富に含まれています。「コブサラダ」のレシピを見る ほうれん草のホットサラダ カロリー:168...

  • 絶対音感なんて必要ない!? 赤ちゃんと音楽とのつきあい方はどうしたらいい?

    「絶対音感」って、あったら便利そうだし、カッコイイ! わが子に身につけさせてあげたいと思うママも多いはず。でも実際は「なくてもOK」という説も……。絶対音感について専門家に伺いました。 先輩ママはどうしてる? 100人に聞きました! ■赤ちゃんに音楽を...

  • 初めて胎動を感じられる!妊娠5ヵ月のからだの変化とは?

    妊娠5ヵ月になると、お腹がだんだん大きくなって、誰が見ても妊婦さんということが分かるようになります。体調も安定して妊娠を楽しめる時期ですが、妊婦さんの体はデリケートで小さな変化がいっぱい。妊娠5ヵ月の体について、予習をしておけばよりリラックスして過ごすこと...

  • 実は妊娠を一番楽しめる時期♪妊娠5ヵ月の気持ちの変化とは?

    妊娠5ヵ月に入ると体調も安定して、妊婦であることを楽しめるようになります。赤ちゃんの胎動を始めて感じるのもこの時期。幸せな気分に包まれる反面、赤ちゃんが無事に生まれてくるかという心配も増してきます。妊娠中期をゆったりと楽しむために、赤ちゃんや自分の体のこと...

  • 個人病院にこだわり続け、しかし体重が、、、

    初めての妊娠! 実母が有名な産院で私を出産したので、自分も当たり前に個人病院で出産するものだと思ってました。 しかし当初通っていた病院は、評判は良かったし、先生もおっちゃん先生だけど4Dも毎回あるし、LDL室や個室など私は気に入っていたものの、...

おすすめ情報

  • ねんね期の赤ちゃんのためのお部屋作り

    生後間もない時期はねんねしてばかりの赤ちゃんも、日々どんどん成長し、活発に動くようになります。そんな赤ちゃんを事故やケガから守るため、安全に過ごせるお部屋づくりを心がけましょう。 ねんねだけの時期と、ハイハイしたり、ヨチヨチ歩いたりと動き回るようになってからの...

パートナー紹介




おすすめ情報



gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。